薪割り機はどうやって選べばいい?動力別種類と破砕力と割り方を知って選ぼう

薪割り機はどうやって選べばいい?動力別種類と破砕力と割り方を知って選ぼう

最近流行りの薪ストーブ。

おしゃれな雰囲気で環境に優しく灯油などの臭いも気にならない燃料を使わないため人気があります。ただもちろん薪ストーブには燃料となる薪の用意が必須!それに伴って薪割り機の需要が最近はかなり高まっています。

斧で割っていくのもかっこいいし、ワイルドですけど、実際かなり重労働ですしなかなかキレイにも割れません。

もちろん薪を買うだけの人も、商品として売る業者は人手ではなく薪割り機で割れば時短にもなりますし、効率もいいです。

でも、薪割り機を用意するにしてもどんな種類があって、どんな物があるのかよほど出ない限り知りません。今回はそんな薪割り機についての情報です。

自身が資材屋で働き多くの農業資材メーカーさんや建築資材メーカーさんとお話する機会の多い管理人が、メーカーの方から聞いたお話を踏まえて記録ノートのような形でお話します。これを読めば薪割り機にはどんな種類があって、どのように選べばいいのかわかります。

実際におすすめの薪割り機の機種はこちらの記事へ⇒薪割り機のおすすめ10選と電動式缶つぶし機

スポンサードサーチ

薪割り機の動力でみる種類

薪割り機には薪を割る種類を大きく分けて以下の種類があります。

  • 手動式薪割り機
  • 電動式薪割り機
  • エンジン式薪割り機

の3種類があります。もちろん動力が人力か電気かエンジンかの違いだということはご想像つくかと思います。ただそれ以外にも特徴がありますのでそれぞれ説明します。

手動式薪割り機

手動式薪割り機

こちらは動力は人間で手でレバーを押して薪に刃を押し当てて割る薪割り機です。油圧で力が何倍にもなるので、比較的楽に薪が割れます。自動車のジャッキのような感じで薪を割る感覚です。

そして何よりも嬉しいのが、安価なところ。電動式やエンジン式と比べて動力が人力のため安価で手に入り安く同じt数でもかなり買えます。また手動のため電源が必要ないのでコードが伸びる範囲でしか動かせない電動式と違い場所を選ばず薪割りができます。さらに音も比較的静かに作業ができます。

ただいくら油圧で力が数トンになるとはいえ、割らなくてはいけない薪が多い場合は時間がかかり大変な作業となってしまいます。一つの薪を割るのに数分かかってしまい数を考えるとパフォーマンスはあまり良くありません。

  • 他の動力薪割り機と比べて安価
  • 場所を選ばず薪割りができる
  • 薪割りの作動音が静か
  • 薪が多いと時間がかかる

電動式薪割り機

電動式薪割り機の選び方

こちらはその名の通り電力を使って薪を割るタイプの薪割り機です。ここで一つ注意なのが、電源が家庭用のものかそうでないか。一般的に10トンくらいまでのものであれば、100Vの単相で動く物が多いです。ただそれ以上のトン数を求めるのであれば、基本的には200V三相とかが多いです。ここは購入前に確認しましょう。

またコードが届かないということもあるため使う場所のコンセントの位置を確認することも大切です。延長コードを使えばいいとは安易には言えません。なぜなら延長コードを使うと電力が低下しうまく機能しない場合があるからです。なるべくコンセントの近くで使いましょう。

パワーは電源ですので、手動式より劣る場合もあります。ただそれを踏まえてもエンジン式に比べて軽く音も比較的小さい、そして作業も体全体で薪を割る手動式と違い腕や肩を傷めにくいというメリットが有りますのでそんな大きな薪を割るわけではない個人家庭向けとしては最適です。

  • 100V単相か200V三相か確認する
  • できるだけ延長コードを使わずに使用
  • 電気式なのでパワーは劣る
  • 音がエンジン式に比べて小さい
  • 排気ガスがでない
  • 手動式ではないので疲れない

エンジン式薪割り機

エンジン式薪割り機の選び方

こちらもその名の通り、ガソリンを動力としてハイパワーとスピードを出せる薪割り機です。

高価でサイズも他の2種類と比べて大きめで、薪を割るときの音も大きめです。非常に力が強く中には長さ1mくらいの大きな薪を割ることができる業務用のものもあります。薪を一度にたくさん割ることが多い場合や、お仕事で使う方、大きめの薪が必要な方は迷わずエンジン式薪割り機を選ぶべきでしょう。

基本的に縦割りタイプと横割りタイプがあります。縦割りは多くが業務用でかなりのハイパワーな物が多く重くて太い木を割るときにセットしやすいという利点があります。組み立てなくてはいけないものがあります。反対に横割りは家庭でも使える丁度いいパワーのものが多いです。

  • ガソリンで動く
  • 音がかなり大きい
  • ハイパワー&薪割りスピードが早い
  • 縦割りと横割りがある
  • 縦割りはハイパワーで業務用
  • 組み立てがいるものがある

破砕力で見る薪割り機の選び方

薪割り機の破砕力別選び方

破砕力というのは薪割りのトン数を見ればわかります。つまり割ろうとしている薪の直径、太さや長さなどもどれくらいのものに対応しているのかと見てみましょう。それが破砕力となります。「何t」って書いてあるのか、これが大きければ大きいほど大きい薪を割ることができます。

それでも分かりづらい場合は以下のタイプに分けて考えましょう。

  • 5t以下
  • 6~7t
  • 7~12t
  • 12t以上

まずはこのどれに当てはまるのか簡単に説明していきます。

5t以下の薪割り機は薪の直径が5~25cmくらいまでの細くて小さいものを割るのに向いています。トン数が少ないと基本的に本体も小さくて軽めですので、ちょっとした薪しか必要ないといった場合にはこれで十分です。

6~7tの薪割り機は家庭用として丁度いい破砕力です。直径35cmくらいまでの普通の木を割るのに適していて、少し硬い広葉樹なども比較的対応可能です。ある程度薪割りする機会が多い場合で家庭用の薪を作る場合はこちらを選びましょう。

7~12tの薪割り機は薪が多くいる家庭用や業務用にも使えるレベルの薪割り機です。40cmくらいまでの直径の薪を割ることができます。

12t以上になってくると完全に業務用で薪の木の種類や太さによって破砕力で選ぶ必要があります。

ただ注意しなくてはいけないのが上の説明はあくまで指標です。厳密に言うと使う原木によってパワーの必要度が変わってきますので、どの木の種類でどれくらいの太さに使うかなど考慮してから選ぶのが大切です。薪割り機で書いてあるトン数は最大の破砕力であって、電力や手動などの場合は最大の破砕力が常に出せるとは限らない場合もあります。このことも頭の隅においておきましょう。

スポンサードサーチ

薪割り方式でみる薪割り機の選び方

油圧式と機械式の薪割り機の違い

薪を割る薪割り機ですが、実は割り方には大きく分けて2種類の方式があります。それが

  • 油圧式
  • 機械式

です。

何が違うのかそれぞれ簡単に説明していきます。

油圧式とはほとんどの薪割り機がこの油圧式を採用しており、その名の通り油圧によって薪を割ります。硬い材質の木や節が多い木など様々な素材に対応しており破砕力次第で割れる材質の種類が広がるという汎用性があります。木に圧力をかけてじわじわと割っていくと想像してください。ただその分機械式よりは動作は遅くなり作業率は下がります。

機械式は回転するホイールで力をかけ一気に薪を割る方式です。油圧式では10秒かかるものが2秒でできてしまう速さがあり、一度機械式を使うと油圧式に戻れないという話もよく聞きます。短時間で多くのまきを作ることができるスピードが売りです。

正直どちらを選べばいいかわからない方はオールラウンダーで活躍できる油圧式で十分です。

薪割り機の買い方

薪割り機の買い方

薪割り機を購入するにあたってある程度上の選び方を見て目星がついたとしたら次は購入をするわけですが、そう都合よく薪割り機を売っている場所なんかありません。

農機具屋さんや建機屋さんなどが近くにあれば実際に行ってみて店員さんに話を聞きながら相談し購入することも可能です。ただそんなに売っている場所は見つからないですよね。

ただ薪割り機だと楽天やヤフー、アマゾンなどの大手ネットショップモールから購入しましょう。一つだけ言えることはネットショッピングに慣れていない方は上に書いたショッピングモール以外で買うのはやめましょう。最近はインターネットショップを装った詐欺サイトもかなり多くあり、大抵どこよりも安く価格表示をしています。支払い方法が銀行振込しか選べなかったら要注意です。慣れていない方は必ず楽天・ヤフー・アマゾンで選びましょう。

インターネットショップでの買い方はこちらの記事へ→インターネットでの買い物の仕方【PC・スマホ初心者向け】

中古の薪割り機を格安で買いたい

別に新品にこだわらなくても中古で手に入ればいいという方も多くいらっしゃいます。その場合はお近くに中古農機具屋があればそちらを見ていって聞いてみましょう。またインターネットでもヤフオクやメルカリなどでもかなり安く手に入ることがあります。

またオークファン というヤフオクやモバオク、アマゾン・楽天・ヤフーなどの値段が一気に見れるサイトもおすすめです。アカウントを作って無料会員になっておくと欲しい物が出品されたときに通知までしてくれて便利です。

特に急いで買う必要がない場合や一気に相場や値段がみたいという方は使ってみましょう。有名な大手サイトなので詐欺サイトに飛ばされる心配もありません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上薪割り機を手に入れたいときに知っておかなければいけないことでした。簡単にまとめると

動力で選ぶ場合は

  • 手動式
  • 電動式
  • エンジン式

で選びます。その後は割る薪によって破砕力を選びます。大体は

  • 5t以下
  • 6~7t
  • 7t~12t
  • 12t以上

に分けることができます。また薪を割る方式も

  • 油圧式
  • 機械式

に分けることができます。

一般家庭用で使う場合は6~7tくらいの油圧式電動薪割り機でいいかなと思いますが、薪を割る数が多い場合や業務用の場合はよく考えて選びましょう。

インターネットでも簡単に手に入りますが、詐欺サイトには気をつけてもし気にならないようであればオークションなどもチェックしてみましょう。

資材屋が人気のおすすめ薪割り機をご紹介する記事はこちら↓

園芸・農業資材カテゴリの最新記事