草刈チップソーどれを選べばいいのか?最強のチップソーはこれ岩間式ミラクルパワーブレード!

草刈チップソーどれを選べばいいのか?最強のチップソーはこれ岩間式ミラクルパワーブレード!

何回か記事を書いている草刈りシリーズ。草刈での注意点や揃えたほうがいい道具、お助けアイテムや高刈りとはなんぞや?まで色々書いてきましたが、今回はぜひともご紹介したいアイテムがありましたので記事にします。

草刈用のチップソーって星の数ほどあるけど、結局どれを選べばいいの?という方用におすすめの草刈用のチップソーを教えます!

多くの農業資材・建築資材を扱う資材屋に働く管理人が、卸業者やメーカーの方から直接お話を聞きおすすめや実際に資材屋や業界で売れている商品をご紹介します。

スポンサードサーチ

農家の知恵から生まれたおすすめの草刈用のチップソー岩間式

農家さんの様々な声を聞いて開発されたこのチップソーは

  • 切れ味がよく雑草刈りをスムーズに抵抗なく刈ることができる
  • チップソーに草が絡まない
  • 刃先が欠けにくい
  • 低速回転のため刈払機の燃費が良くなる
  • 石飛が少ない

などの今まで草刈作業で頭を悩ましていた問題をとことん解決できるチップソーとなります。

この岩間式ミラクルパワーブレードには2種類がありそれぞれ2サイズごと用意されています。

  • 岩間式ミラクルパワーブレード(230mm/255mm)
  • 岩間式ミラクルパワーブレードWスリット(230mm/250mm)

この2つの違いはWスリットのものが刃が更に小さくなりショック吸収スリットが2本入っているという点になっています。

それぞれくわしく説明していきます。

岩間式ミラクルパワーブレード

  • 材質・・・SK-85
  • 基板厚・・・1.2mm
  • サイズ・・・230×27P、255×30P

実はこの岩間式は他のチップソーと同じように高速回転で刈ると全く効果が出ないという点で扱いに慣れなくてはいけないというデメリットがあります。つまり低速回転でこそ最大限の効果を発揮します。

簡単にメリットをまとめると

岩間式ミラクルパワーブレードのメリット

  • 窓穴がないため草が絡みつきにくい
  • 刃先が短いため飛び石しにくい
  • 低速回転で使うため刃の寿命や刈払機の燃費がよい

というものになります。それぞれ説明していきます。

窓穴がない

多くの軽量化が進んでいて、チップソーに窓穴が合いていることが多い草刈り用チップソーの中で窓穴が空いていないタイプになります。この窓穴はチップソーを軽くするという効果がありますが、実は窓孔を開けることで「穴に草などが入り込み、回転を妨げ切れ味が悪くなる」というデメリットがあります。そのためあえて穴を開けずに切れ味を追求した形になったようです。

また窓穴があることでチップソー自体ももろくなり、衝撃などで見えないクラックが入り危ないということも考えられているようです。

チップソーの刃先が2mmしかない

チップソーの刃先をあまり出さないことで、チップソーに草が絡まりづらくなり、刃先が石などにあたっても長いものよりは破損し刃が飛びにくくなります。

また石なども飛ばしにくくなります。原理としては長いバットと短いバットどっちがボールと遠くに飛ばせるかという原理です。短いほうがテコの原理も働きにくくなり、遠くに飛ばすのが難しくなります。

また草が絡まないということは抵抗も少なくなるため、よりスムーズに草刈りをすることができるようになります。

3000~5000回転の低速回転で刈ることが必須

上記2つの特徴により、草刈時の抵抗が少なくなり高速回転をしなくても十分に草をスムーズに刈ることが可能となり低速回転での草刈ができます。

低速回転をすることにより刈払機自体の燃費も良くなり、さらに上で上げた石飛抑制の効果も更にアップできます。

また草刈り作業の事故で多いキックバックも高速回転よりは低速回転の方が跳ね返りが少なくなり、体勢も崩しにくいのは簡単に想像できますね。

実際に紹介動画も合ったので載せておきます。

口コミ

草が密集していても、回転が止まることなく、スムーズに作業ができストレスがない。
低回転でも切れ味がよく燃費が良い。
ユウージコーやブロックなどの障害物や小石にはねることなく安全。

モノタロウさん口コミ 星5

低回転で刈れるとの事ですが、回転を上げすぎて慣れるまで30分ぐらい掛かりました。切れ味、石飛等が少なく意外と石にも強いです。また購入したいです。

モノタロウさん口コミ 星4
岩間式 ミラクルパワーブレード
created by Rinker

スポンサードサーチ

岩間式ミラクルパワーブレードWスリット

  • 基板厚・・・1.05mm (刃厚1.6mm)
  • サイズ・・・230×27P、255×30P

通常版との違いは

  • 軽くなった
  • 刃が更に短くなった
  • スリットがはいった

というものになります。簡単に説明すると

更に薄く、超軽量タイプとしてでたミラクルパワーブレードWスリット。軽量になっただけではなく、刃を2mmから1.6mmと更に縮め、Wスリットにしたことで障害物にぶつかっても衝撃を吸収し刃先のかける可能性を下げたものとなります。

そうすることで更に疲れにくく石飛も減って刃の耐久性もあがったとのこと。特に女性やお年寄りからの人気が高い商品です。

注意点としては軽量化を図り薄くしたことでJISマーク基準に至らなくなってしまったようです。ただ日光製作所さんの方で研究を重ね基準を満たした水準を持ったもののようですので安心です。JISがなくてもかなりの人気で通常版を超えるほどの枚数が売れています。

口コミ

草払い機を低速で回して刈るように説明があるので,そのとおりにして刈ると抜群に切れ,ストレスフリーである。刃も長持ちし,燃料も長く持つ。
いろいろなチップを試してきたが,一番であり,この刃を知ってもう10年使っている。

モノタロウさん口コミ 星5

小石の飛び石対策用として購入しました。
思いの外、小石が飛ぶことなく、作業をすることが出来ました。
三ヶ所ほど刃の掛けが見られましたが、満足です。

モノタロウさん口コミ 星4

※若干ノーマルのものより薄く軽量化した分、メーカーでは欠けにくいと言っているものの刃先が欠けやすくなっているようです。

岩間式ミラクルパワーブレードWスリット
created by Rinker

岩間式ミラクルパワーブレードの目立て

こちらは日光製作所さんのHPにて動画があげられていました。

  1. 再研磨(目立て)後の各チップの刃先が円周振れ0.3㎜以下となるようにダイヤ砥石、ダイヤヤスリで各チップ部の再研磨代を同じにして下さい。
  2. 再研磨(目立て)後の刃高を1.6㎜となるように基盤の刃底部も1のように同じ取り代で削って下さい。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は切れ味・安全性・刃の寿命どれをとっても最強と言わざるをえない草刈り用のチップソー、岩間式ミラクルパワーブレードをご紹介しました。

窓穴がなく刃が短く、通常のチップソーよりも低速で使えるため刈払機への負担や刃自体への負担が減り寿命が伸び、肝心の草刈自体も切れ味を増し安全性もましています。やはり農家さんが生んだ画期的な商品は農家さんのために作られた実用性のある商品になっています。

ただ少し他の安価なチップソーと比べると値段が高く、操作もなれるまで時間がかかると言った声もあるので、この言葉だけ覚えておきましょう。絶対に低速回転で作業!

草刈時の注意点などをまとめた記事はこちら!

一緒に使えばさらに効率アップ?おすすめ補助アイテム

造園カテゴリの最新記事