工具

不要になった工具を売りたい!失敗しない中古工具の売り方【中古工具買取】

※アフィリエイト広告を利用しています。

現場作業の方や趣味でDIYなどをやっている方はついつい工具を揃えてしまいがちですよね。ただ使ってみて手や仕事に合わなかったり、部署や仕事が変わり必要がなくなってしまったりと揃えたものの使わなくなった工具が出てくることがありますよね。

その場合ただ家に工具を置いておくのも持ったないですよ。その工具売れます!コテや金切り鋏などの職人工具からマキタなどの電動工具や農機具まで中古でもほしいと思っている方はたくさんいます。

今回はそんな中古の工具・電動ツールなどの売り方についてお話していきます。どのような売り方があるのか、どんなところが買い取りをしてくれるのか普段工具を扱っている資材屋で働く管理人がお話していきます。

工具を買い取ってくれるお店や売り方

おすすめの中古工具売り方

手動工具や電動ツール・農機具などの中古品はどこで買い取ってくれるのでしょうか。売り方としては

  • HARDOFFなどの実店舗セカンドハンズショップ
  • ヤフオクやメルカリなどのインターネット
  • 工具買取専門業者

の3つの方法があります。それぞれ簡単に説明していきます。

ハードオフなどのセカンドハンズショップ

中古工具をセカンドハンズショップで売る

家の近所にオフハウスやハードオフなどの買取をしているセカンドハンズショップに売り行くのが一番手っ取り早く売ることができて現金化できます。

ただ少し難しいのはブックオフやハードオフなどはそれぞれ店舗によって買い取ってくれるものが違って同じ系列でも買い取れないこともあります。またセカンドストリートなど様々な買取ショップもそのような感じなので工具を買い取ってもらえるかを確認する必要があります。

また住んでいる場所によっては近くにセカンドハンズショップがないこともあります。そのような場合はこちらの選択肢ができません。さらに実店舗のセカンドハンズショップは様々なものを扱っているため適正な価格になりにくかったり安く買い叩かれたりすることが多いです。

ヤフオクやメルカリなどで自分で値を付けて売る

ヤフオク・メルカリで中古工具を売る

こちらの方法は自分でインターネットでやり取りをするため一番自分の希望価格で売れる可能性が高いです。有名なものとしては

の3つのタイプがあります。

ヤフオクなどのオークションだと欲しい人がオークション方式で値を競っていくため思わぬ高値で売れることがあります。自分で開始価格も決められるのでこれ以下では売りたくない値段をつけておけばある程度希望価格以上で売れる可能性があります。

メルカリや楽天ラクマ、PayPayフリマなどはフリーマケットなどは自分で売りたい価格を設定して売るため売れれば希望価格で売ることができます。ただヤフオクなどよりも値下げ希望のコメントなどが気安く対応が面倒になる場合も多いです。

ジモティなどの掲示板をつかってあげたり、売ることもできます。ジモティを使う場合は基本は不要になったものをタダであげるという考えが強いイメージですが値段を付けることもできます。上の2つと違い買ってくれた方に配送するだけではなく取りに来てもらうなども選択できるのが強みです。

それぞれアカウントをつくって登録するだけで使うことができますので簡単に始められて、ヤフオクやメルカリなどは匿名で名前や住所を明かさずに相手に送ることもできるため個人情報を相手に伝える必要もなく安心して取引ができます。

とはいえすべての方法が必ず売れるわけではなく、売れないことも多々あります。その場合は値段を下げてみたりオプションを買って商品を目立たせたりする必要があり売れるまでお店のように管理する必要があります。

相場を知ることも大切ですので大体の相場も知っておきましょう。オークファン というサイトでヤフオク!・Amazon・eBay・フリル・楽天など、国内外のサイトの値段を一気に調べることができますので使ってみるのをおすすめします。

工具買取専門業者に買い取ってもらう

工具買取専門業者に中古工具を売る

最後は最初にお話したセカンドハンズショップと似ていますが、工具などを専門に扱う業者のため適正価格が取られやすいです。またセカンドハンズショップも一部そうですが家に買い取りに来て査定してもらうため自分から動く必要がありません

特に少し大きめの電動ツールなどは運ぶのも大変なためもし扱いがなかった場合は手間ですよね。電話一本で見積もりもしてくれるため希望価格に合わなかった場合はそれから上の手段に変えて売ることもできます。

3つ紹介してきましたが、一番高値で売れる可能性があるのはヤフオク、買取業者、セカンドハンズショップの順番です。そしてとにかく不要な工具を早くなるべく高額で処分できる順番は買取業者、セカンドハンズショップ、ヤフオクの順番です。

3つの売り方のポイント

  • 高く売れる:オークション>買取業者>セカンドハンズショップ
  • 早く適正値段で処分できる:買取業者>セカンドハンズショップ>ヤフオク

オススメの工具の買取業者

おすすめの工具買取業者

上で紹介した3つの方法のうちセカンドハンズショップは地域に関係し、ヤフオクやメルカリなどは有名で説明が不要のため中古工具の買取業者についてお話していきます。

下手な場所を選んでしまうと安く買い叩かれたり騙されてタダで引き取られたりする悪徳業者もいるので信頼のあるところを選びましょう。以前農業機械や農具の買取業者をご紹介した記事でもお話しましたが悪徳業者には気をつけましょう。その記事に見分け方も書いておきました。

その記事でも紹介したものもありますが信頼ができる業者さんをあげると

の3つです。3つともそれぞれのホームページから電話をかけたり応募フォームを送ることで無料見積ができます。

選び方は名前でもわかると思いますが、工具や電動ツールなどは「工具の買取屋さん」、農機具は「農機具買取査定君」、大きめの重機などは「建機買取屋.コム」へ見積り依頼をします。これらについては農機具の中古買取の記事でも個別に紹介していますので気になる方はぜひ読んでみてください。

まとめ

職人さんが使う工具は特殊なものも多く、特に手仕上げで仕上げているものは作っている方がやめてしまうと手に入らなくなることも多いため中古でも結構売れることが多いです。

すぐに現金化したい場合は工具の専門買取業者にお願いしましょう。電話やメール一本で見積り依頼ができて実際にお家に向かい査定をしてくれます。セカンドハンズショップと違い専門業者のため適正な価格で売ることができオークションやフリマと違い売れないということはそうありません。

ただ買取業者には悪徳業者も多いため信頼できる業者を使いましょう。特に「工具の買取屋さん 」がオススメです。日本全国買取に行ってくれて、電動工具・エア工具・エンジン工具・ハンドツール・計測工具・油圧工具 園芸工具・農機具・大工道具・重機などなどを即見積もり・高価買取も可能です。

-工具
-, , , , , , ,