草刈りでの高刈りのメリットや効果とは【メリットしかありません】

草刈りでの高刈りのメリットや効果とは【メリットしかありません】

草刈で調べてみると「高刈り」なんて言葉がたまに出てきませんか?あまり機にしない方もいらっしゃると思いますが、実は高刈りは草刈の方法の一つで今とっても注目されているんです。

今回は最近聞くようになった高刈りについてお話します。あなたの草刈、もしかしたら逆効果になっているかも!

農業系・建築土木系の資材を扱う資材屋で働く管理人が直接メーカーの人や営業の方から聞いた有益な情報を提供します。

スポンサードサーチ

高刈りとは

簡単に言うと「高刈り」とは草を根本で刈らずに、土から少し高い位置、つまりは10cmくらいの高さで刈る事を言います。

草を刈るときはどうしても草のできるだけ根本から刈ろうとしてしまうものですが、高刈りとはあえて根本より少し高い位置で刈り取ることで様々なメリットがあります。

高刈りのメリット

  • 害虫抑制になる
  • 作業時間の短縮になる
  • チップソーの消耗を抑えられる
  • 安全に作業がしやすい
  • 結果的に雑草の成長を抑えられ草刈回数減少

メリットばかりですが、今の時点ではどうしてそうなるのか意味がわからないですよね。それぞれ説明していきます。ただそれには少し前置きが必要なので順を追ってお話します。

高刈りの雑草における効果

雑草とはじつは大きく分けるとイネ系広葉系の2つに分けられます。そしてこの2つは成長する起点が違います。

イネ系は土の少し下の根本に成長起点があり、広葉系は根本より少し上に成長起点があります。つまり草刈を根本からすると広葉系の成長起点を刈り取ることができますが、イネ系はできません。

そうなるとイネ系だけはまたすぐ伸びてきて、雑草がイネ系だらけになります。そうすると・・・

1.害虫抑制になる理由

実は広葉系よりもイネ系の方が害虫がよって来やすいのです。特にカメムシがイネ系が大好物なためどんどん集まって来るようになります。

また高刈りで高い位置で草を刈ることで害虫を食べるカエルやクモなども来やすくなり害虫駆除の効果も期待できます。

2.作業時間の短縮・チップソーの長持ち効果

植物は根本ほど固く、先に行けば行くほど柔らかいものです。高い位置を刈り取ることで根本より柔らかい部分を刈り取ることになります。

柔らかい場所なので刈り取りやすく作業も簡単に早く済み、さらにチップソーの摩耗を抑えられます。

3.安全に作業を行える

地面より高い場所を刈るということは、もちろん刈刃の位置は地面から離れたところになります。そうなると石や枝などの障害物を飛ばす可能性も少なくなります。

またそういった意味でキックバックも防ぐことができます。キックバックは刈払い作業で一番事故の多い減少となっているので、それだけで安全対策になります。

4.結果的に雑草抑制になる

雑草は種類によって根本からキレイに刈り取ると、余計に増殖したり成長をしようとする種類があります。結果として雑草が増えて余計に草刈作業を増やすことになりかねません。

高刈りはすぐ伸びそうだから抑制にはならないんじゃ・・・

と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はある実験の結果で、根本から草刈をしようが、10~15cmくらいの高さで刈り取ろうが、一ヶ月後は同じ背丈に雑草が成長したそうです。

つまりは根本から刈り取ろうが、高刈りをしようが一ヶ月後は変わらずの結果が待っているということになります。だったら簡単に作業ができてすぐ終わる高刈りの方がいいですよね。

スポンサードサーチ

まとめ

結果として高刈りはデメリット無しで、簡単に効果が得られる草刈り作業ということになります。

草刈り作業には様々な道具が必要となります。詳しくはこちら

キックバックなどチップソーによる事故がかなりありますので、高刈りといえどもなれていない方はプロ に頼むのも手です。

どうやって草刈を効率的にするのかわからない、そんな時間がありません、または面積が大きすぎて手がつけられない、さらには結果草刈の道具を揃えるのにお金がかかる、何を買えばいいかわからないといった場合は1坪600円くらいからできるようです。

草刈り・芝刈り最短即日対応!【草刈り110番】

相談だけなら無料ででき、さらに住んでいる地域の中からおすすめの業者をピックアップしてくれるようです。個人レベルであればプロに頼むのが一番手っ取り早いので、おすすめです。

高刈りにおすすめのアイテム「ジズライザー」はこちらの記事でご紹介。

コスパのいい高刈りをさらに時短でスムーズに!おすすめの最高チップソー

園芸・農業資材カテゴリの最新記事