CATEGORY 水稲栽培

  • 2021.04.18

【稲の育苗】水稲用の育苗箱の種類と選び方

育苗に必要な育苗箱って? 苗を育てるときやっぱりあったほうが便利な苗箱。自作する方もいらっしゃいますが、仕事で使う場合苗が多すぎて自作は不可能ですよね。 育苗箱も大きく分けて「水稲栽培用」「野菜用」に分けられると思います。 それぞれ特徴や種類があるので、ここではまず「水稲用」の育苗箱のお話とおすすめをご紹介していきます。 数多くの農業資材展示会に赴き、メーカーさんや代理店の営業さんからお話を聞く機 […]

うちの育苗箱はどのメーカーのどの種類?育苗箱のメーカー別種類をまとめました【水稲用育苗箱】

いままで水稲栽培、つまり稲作でのプール育苗での育苗箱やハウス育苗での育苗箱などをいろいろ紹介してきました。ただ最近ちょっと気になる話を農業資材のメーカーの営業さんから聞きました。それは 農家さんによっては自分が使っている育苗箱がどのメーカーのどの種類なのかわかっていない ということです。それによりネットで安く簡単に買えるのに種類がわからないので結局農協さんに行くかして買っていると。資材屋からすると […]

水田の溝切り作業の溝と溝の交差部をつなげるお助けアイテム【ヨクナガレール・マルチバイドバー】

様々なアイデア商品がゾクゾクと登場している農業資材分野。ぱっと見ると簡単な作りですが、農業でのコマッタをピンポイントでお助けしてくれるアイテムが多いですよね。 今回は水田の溝切りによくあるコマッタをお助けしてくれるアイテムをご紹介します。 水田での溝切りは最近では乗用タイプの溝切り機を使うことが最近は多くなっています。そっちの方が時間の節約にもなり効率も実際良くなります。そんな時切った溝同士をどう […]

苗踏みの効果や時期とおすすめ苗踏みローラー

農業、特に水稲栽培をしているかたは育苗中に苗踏みをいう作業を行う方もいらっしゃると思います。麦にも初春に麦の苗を足で踏んでいく「麦踏み」という作業があります。 普通にお花を育てたり、他の野菜などを育てている方はびっくりされるかもしれませんね。確かに雑草などは踏まれて強くなるとどこかで聞いたことがあるものの、実際に手塩にかけて育てている作物をまだ苗の時点で踏んでいくのですから。 今回は水稲の苗踏みの […]

水稲用・家庭菜園用・プロの農家用おすすめの種まき機【播種機】

播種、つまり種まきって実は大変ですよね。花咲かじいさんのように適当にパーと撒いて育てられれば簡単なのですが、なかなかそうは行かないもの。 畑などで種まきをするときは種を傷めないように、均等に撒いていかなくてはならなくて立ったままできないことも多く腰を痛めたりしてしまいます。そしてなによりも意外に時間がかかるものです。 今回はそんな種まき器のご紹介。播種機ともいわれますが、中小規模菜園や家庭菜園にお […]

育苗箱用敷紙の必要性とおすすめ

水稲栽培の場合育苗箱で苗を育てる場合基本的には「育苗箱用敷紙」を敷きます。それが紙だったり、新聞紙だったり、プラスチック製だったりと調べてみるとたくさんありますがどれがいいのでしょうか。また実際問題いるのでしょうか。 今回はそんな育苗箱に敷く育苗箱用敷紙のお話です。 年間数多くの農業系の展示会に参加し、多くの農業資材メーカーの方や農業資材仕入れメーカーの営業さんとお話する機会の多い管理人が実際に聞 […]

コンバインカッター刃の交換時期と刃の探し方

何度かこのブログでお話している、コンバイン用の刃。それぞれ役目が全く違います。もう一度確認してみましょう。 コンバイン刈刃:左右に動いて稲や麦を刈り取る刃 ワラ切刃:脱穀するときに入るワラを細かく粉砕する刃 ストローカッター刃:脱穀の終わったワラを細かく切断 コンバイン刈刃とワラ切刃については記事を書かしていただきましたので今回はストローカッター刃のお話です。ストローカッター刃の交換時期や交換する […]

コンバイン刈刃の交換時期と探し方

コンバインに使う刃はいくつか種類があるのをご存知だと思います。以下の3種類です。 コンバイン刈刃:左右に動いて稲や麦を刈り取る刃 ワラ切刃:脱穀するときに入るワラを細かく粉砕する刃 ストローカッター刃:脱穀の終わったワラを細かく切断 前回はワラ切刃についてお話したので、今回は最初の稲刈りで使うコンバイン刈刃について交換や交換時期、失敗しない買い方などをお話します。 毎年数多くの農業系の展示会に顔を […]

お米を保存する方法と玄米保冷庫のおすすめ

お米の収穫の時期がやってくると同時に今度に問題になってくるのがお米の保管。お米の保管は精米後よりも精米前のほうが約1年くらい長持ちするのは皆さんご存知かと思います。 そして精米した後はだいたい1ヶ月程が美味しく食べられる期間で、その後どんどんと風味は落ちていきます。 となれば皆さん玄米で保管しておくと思うのですが、そのときに必要になってくるのが玄米保冷庫。今回は多くの農業資材メーカーの方と話す機会 […]

米運搬に使うグレンバッグとフレコンバッグとは

お盆過ぎからお米の収穫時期がどんどん近づいてきて米農家の人たちは大変な時期に入ります。収穫した稲はグレンバッグ、フレコンバッグにいれて運搬をします。 ただそんなグレンバッグ・フレコンバッグには色々種類があります。どんな物があってそれぞれどんなことに適しているのか分かりづらいですよね。 今回はそんなグレンバッグ・フレコンバッグをまとめてみました。毎年多くの農業資材の展示会に出向き、メーカーの営業さん […]

コンバインのワラ切刃の種類と失敗しない選び方

秋のお米の収穫に欠かせないコンバイン!ただコンバインって刃がいくつもあって正直刃だけでもメンテナンスが大変ですよね。 今回はコンバインの刃の中でもさらに「ワラ切刃」についてのお話。 ワラ切刃って調べるとたくさんあるけど、どんな種類があって、それぞれどんな特徴をしているのか。メーカーや刃の交換の時期は?などの疑問に答えていきます。 多くの農業資材メーカーの方とお話する機会の多い資材屋で働く管理人が聞 […]

稲の天日干し・はざ掛けの効果と方法

秋に田んぼに近くを通るとよく棒に稲が吊り下がっている光景をよく見ます。これは「はざ掛け」といって収穫後の稲にします。 昔は良くしていたようですが、一時期衰退してまた最近注目し始めているようです。また農家によっては一部はざ掛けをして残りはしないといったところもあるようです。 稲架掛け・はざ掛け・はさ掛け・はぜ掛けなどなどいろいろな呼ばれ方がありますが、要は稲を天日干しする作業です。 今回ははざ掛けに […]

田んぼの角刈りに便利稲を簡単に刈り取る「かりとりくん」【稲刈り】

今回はらくらく農機シリーズです。コンバインが刈り取れない田んぼの四隅。そこの稲を刈り取る時は通常、通り鎌で腰をかがめて刈り取りますよね。 これも意外に重作業。腰をかがめながら刈り取っていくので、足に腰にかなりキますよね。またコンバインを下ろす場所もうまくコーナー刈り(角刈り)をしなくてはいけません。 四隅はコンバインをうまく使い刈り取る人や、そもそも刈り取らないという人までいますが、せっかく手間隙 […]

失敗しない、もみすりロールの適合表から探す選び方と買い方!

前回の記事で籾摺りロールを選ぶのであれば、基本的には水内ゴムさんかバンドー化学さんになるとご説明させていただきました。 他にも見ることはあるでしょうか、OEMの可能性が高いので結果はどちらかのメーカーの籾摺りロールとなります。 でも数あるもみすりロールからどうやって自分の持っている籾摺り機に適合するものを見つければいいのでしょうか。 今回は農業資材屋に務める管理人が年々もみすりロールと付き合い培っ […]