野菜・園芸用育苗ポット

野菜・園芸用育苗ポット

スポンサードサーチ

野菜などに使える育苗箱・ポリポット・セルトレイ

苗を育てるときやっぱりあったほうが便利な苗箱。自作する方もいらっしゃいますが、仕事で使う場合苗が多すぎて自作は不可能ですよね。



育苗箱も大きく分けて「水稲栽培用」「野菜用」に分けられると思います。



それぞれ特徴や種類があるので、ここではまず「野菜用」の育苗箱のお話とおすすめをご紹介していきます。

水稲用の育苗箱の選び方・種類はこちら⇒水稲用の育苗箱の種類と選び方

野菜用の育苗箱の選び方・種類はこちら⇒野菜・園芸用育苗ポット

育苗に役立つアイテムのご紹介はこちら⇒育苗に必要な資材のおすすめ

いきなり畑じゃなくて育苗箱を使う理由



苗から植えて成長させるより実は種から苗にするのは管理がとても大変です。

畑に直接めいても芽は出てくるとは思いますが、雨で流されたりまだ抵抗力なども低いうちに病気にかかったり、虫に食べられたりと子供のように守らなくてはなりません。

ただ育苗箱で育てれば管理もしやすくビニールハウスなどに入れておけば、雨や暴風からも守れます。

また苗から畑で育てることでその間は別の物を育てたり、収穫も早くできたりと効率よく畑を使うことも可能です。






スポンサードサーチ

育苗箱の種類と使い方

野菜の育苗用の育苗箱は大きく分けて「育苗箱」「ポリポット」「セルトレイ」があります。

それではそれぞれの特徴を踏まえてご紹介。




・育苗箱タイプ

育苗箱は水稲栽培でパッと思いつくものです。基本的にプラスチック製のトレイのような形をした箱で区切りなどもなく全体に土をまき、種を埋め管理します。

128穴や200穴のセルトレイにピッタリなサイズですが、深さが浅いために短期間しか使えません。

野菜の場合はクリスタルカットやダイヤカットでない底面が平坦なものがいいです。中苗用が1番野菜には適しています。



中苗用育苗箱 黒 約580(横内寸)約280(縦内寸)約28mm(高さ内寸) 穴径…3.5φ 穴数…1301

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

また51型と呼ばれるものは、506×357×80mmで一般的なものよりやや深めで花や園芸によく使われます。深さがあることから、育苗だけでなく挿し木や挿し芽でも使われますよ。

有名なリッチェルの育苗箱51

リッチェル 育苗箱 51型 ブラツク

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング





また345×270×75mmの35型や、265×183×77mmの6型など様々な種類もあります。


育苗箱35型 (花 園芸用)-10枚入 (外径345×265×76mm)

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

育苗箱での一般的な苗の育て方

1.育苗箱に土を詰める。穴が大きい場合は敷紙やシートを下に敷きます。

2.種を蒔く小さな穴を作ります。

3.種を巻いて土で埋めます。

4.育苗箱用のトレイがあるので水を張り育苗箱を入れる。ない場合も給水は気をつけて管理する。

5.土が乾燥しやすいので、こまめに水やり。

・ポリポットタイプ

ポリポットはパッと思いつくよくホームセンターなどで苗を買ったときについてくる黒いプラスチック製の鉢のような形をした入れ物です。物によっては生分解で土に還るものもあります。それらはポットごと植えられるため苗を傷つけにくいです。

基本的に果菜類の育苗に使われます。

例として、きゅうりは9cm、トマトやピーマンは12cm、ナスは15cmのものが使われます。大きめのものを使うと根が内側で窮屈に巻き付き老化してしまうのを防げます。



東海化成 TOポリポット丸型 100P9cm 色:黒/ M

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

東海化成 TOポリポット丸型 100P12cm 色:黒/ M

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

ポリポットでの苗の育て方

小さな種は5cm、大きなものは9cmの直径のポットを使います。

  1. 育苗ポットに鉢底ネットを敷き、種まき用土を入れる
  2. 土に指で穴を開けて中に数粒種をまくか、土の表面に種をばらまく
  3. 種の特性に合わせて、土を適量かぶせる
  4. 表面に霧吹きで水を吹きかけて土をしめらせるか、受け皿に水をためて土へ給水する
  5. 発芽するまで土が乾かないように管理する
  6. 発芽後、本葉が揃う頃にそれぞれのポットに苗が1本になるよう間引く
  7. 十分に育ったら畑へ植え付けをする。




・スリット入りポリポット

色んな種類の野菜に使えるポット。根巻き防止効果があるスリット入りです。真ん中に穴が空いていないので、土がこぼれにくく、水はけもいいです。

ポリポット ポリ鉢 スベールL (スリット) 12cm エルポット 黒丸 120 スリット4 底穴1 高さ98mm 容積770cc 徳用2000個 中部農材 CNK

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング




ナス苗には15cmのポリポット
一般的なものよりすこし大きい直径のポリポット。根張りを良くしてくれる効果があります。

・ポリポット連結タイプ

ポリポットがセルトレイのようにつながって一枚になっていると想像していただくのがわかりやすいと思います。セルトレイより一つ一つが大きいのでだいたい16-49個の穴しかアリません。

しっかりと強く育てることができますがセルトレイよりは多くの培土が必要です。またポットをまとめて管理できるようなものなので、移動や植え付けで運ぶときも運びやすいです。

使い方はポリポットとほぼ変わりません。しっかりと育つまで手元で育てることができます。




連結ポット 黒 25穴

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

・セルトレイタイプ(プラグトレー)

たくさんの苗を一度に育てるのであれば、セルトレイです。またはプラグトレーと呼びます。

省スペースでで多くの苗を育てることができ、セルトレイ用の機械や器具も多いため作業効率も上げることができます。72-300穴まで様々な種類があり、葉茎菜には128穴、レタスには200穴で使われることが多いです。

基本的に黒が多いですが、外が黒で中が白のタイプも有り、夏場は白いものが使われることがあります。

プラグトレー128穴 SUT 手植え用

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

エフピコチューパ プラグトレイ128穴白 CP891053 白 外寸:280×545×44mm

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング

ペーパーホット・チェーンポット

こちらは商品の種類といえば種類ですが、ほぼ有名なメーカーのニッテンさんの商標です。

こちらは育苗箱のサイズに合わせてるので、育苗箱を敷トレイとしてつかうのがいいです。


・ペーパーポット

その名の通り紙の鉢です。糊でくっつけられた紙鉢が連なっていて、植えるときは切り分けることが可能です。苗を植えた後も畑に移植するときに土で分解しますので、そのまま植え付けができます。鉢には底がありませんが、根が張るため土抜けしません。稚苗でも上金を保護してくれるので、根痛めが少なく根張りも素直になります。

ニッテン ペーパーポット No.11 128本付200冊 レタス、キャベツ、ホウレンソウ、白菜、春菊、スイートコーンに

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング



・チェーンポット


こちらは紙の鉢が格子のように連なった構造になったポットです。CP、LP、BPという種類に分かれていて、CP、LPチェーンポットはそのまま広げて移植できます。
BPチェーンポットは専用の移植機が必要で、それで紙を巻取りながら株間を自由に裸苗を移植できます。よく売れる303はネギの栽培に適しています。



チェーンポット ペーパーポット CP303 264鉢 ニッテン 日本甜菜製糖

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング



大箱サイズもよく売れます。

チェーンポット(ネギ専用)CP303【150入ケース販売】

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

Yahooショッピング


さて、育苗箱にも数々の種類があり、自分が育てたいものや株数によって大きく異なってきますね。



また、育苗するにも育苗箱だけあればいいわけではなく、いろいろな補助資材が必要なこともあります。

次回はそのような育苗補助資材についておはなしできればと思います。

水稲用の育苗箱の選び方・種類はこちら⇒水稲用の育苗箱の種類と選び方

野菜用の育苗箱の選び方・種類はこちら⇒野菜・園芸用育苗ポット

育苗に役立つアイテムのご紹介はこちら⇒育苗に必要な資材のおすすめ

園芸・農業資材カテゴリの最新記事