2x4材(ツーバイフォー)でDIY【便利なお助けアイテムのご紹介】

2x4材(ツーバイフォー)でDIY【便利なお助けアイテムのご紹介】

前回2×4工法による住宅のお話をさせていただきました。2×4(ツーバイフォー)というのは実際のところ木造枠組工法と呼ばれる工法でした。

今回は家ではなくDIYについてです。といいましても各ホームセンターやDIYのホームページやブログなどで詳しく2x材について書かれていますので、今更書く必要もないかと思いますので、サラッと説明してさらにDIYとは言わないと思いますが、簡単にラックを作れてしまうお役立ちアイテムをご紹介します。

多くの建築資材メーカーの人とお話をする機会が多い管理人が実際に自身が勤める資材屋から売れ筋をふくめておすすめをご紹介!

スポンサードサーチ

どこで2×4材はどこで買える?

前回記事でご紹介したとおり、2×4(ツーバイフォー)というのは実際のところサイズ表記で2インチx4インチの木角材となります。

ただ、乾燥時に木材は縮んでしまうため、実際は38mmx89mmの規格の木角材となります。

2x4があるということは他のサイズもあるわけで、1x4から2x10までサイズ展開があります。その中で2x4というのはもっともポピュラーな素材となるので基本的にどこのホームセンターにもおいてあるでしょう。

ホームセンターで2x4材を買ったら、しっかりと切断までやってもらいましょう。

インターネットでも買うことができますが、ホームセンターで買うとこのサイズで400円しないでしょう。インターネットはどうしても輸送費をある程度込にしないと割に合わないためしょうがありません。ホームセンターまでのガソリン代と思いましょう。

また反りや穴があるものもあります。実際に見ないとそれらは確認できないため本当に気にされない方以外はホームセンターで購入をオススメします。

ただこれがタダの木材であることを忘れてはいけません、ホームセンターによっては防虫防腐加工をしているものがあるようですが、基本はそのまま木です。腐りますし、虫もよってくる可能性もあります。ですので防虫防腐材を買うか、防虫防腐機能がある塗料を買っておきましょう。

2x4材でDIYとは

どんなものがあるかインターネットでググってもいいですし、インスタグラムなどを見ると色々出てきます。

日本でもあまりにポピュラーなため2x4材でDIYをするにあたってお助けアイテムが色んな所から発売されています。

木材を突っ張り棒のようにする「突っ張りジャッキ」

板をまとめる「束ねる金具」

2枚用から4枚用まであります。

板を受ける「受け金具」

こちらも1枚用から4枚用まであります。

補強をする「補強金具」

棚位置を変えるのに便利な「棚柱」

2x4材用ビス

など沢山のアイテムが有り、これらを組み合わせるだけで様々な家具などが作れます。

ただ今回は更に面白いアイテムをご紹介。ラックを作るだけなら簡単に作れる金具です。

スポンサードサーチ

2x4ラック金具

こちらは2×4材をはめ込んでビスを打つだけで簡単にラックができるアイテムです。おしゃれなものとか作らなくてもいいから、とりあえずでっかいラックがほしいといった方におすすめ。

薪用のラックや軽トラの資材ラックなどにもできます。

ステンレス製でサビにも強く外においておくものにはぴったりです。もう一つ黒いものもありますが、そちらは鉄に黒い塗装をしたものとなります。

農業従事者や薪割り機をよく使う方に特におすすめできます。

まとめ

いかがだったでしょうか、使い方やアイデア次第でいかようにもできる2x4材でのDIY。棚やベンチや小屋など様々な物が作れてしまいます。

ポピュラーな材料のためアイデア商品も沢山あり、まさにDIY好きには不可欠な材料でしょう。これからどんどんポピュラーになっていくことが考えられるので、アイデアを沢山考えて作ってみてください。

2x4工法による住宅についてはこちら。2×4工法のメリット・デメリットをお話します。

建築資材カテゴリの最新記事