さつまいも(かんしょ)の苗の植え付けをとことん楽にする魔法のアイテム!

さつまいも(かんしょ)の苗の植え付けをとことん楽にする魔法のアイテム!
さつまいも=かんしょ

うちのブログで何回も言っていますが、農作業の腰痛はもはや永遠のテーマといっても過言ではないでしょう。今回もそんな腰痛を少しでも減らすためのサポートアイテムのご紹介です。

今回はさつまいもの苗の植え付け作業を楽にしてくれるアイテムです。苗の植え付けって腰を屈めますものね。腰にきますよね。今回はそんな苗を腰をかがめずに植え付けることができるアイテムです。

農業資材を様々なメーカーや代理店の方々からお話を頂いたり、実際に展示会などでお話することのおおい管理人が実際に資材屋としておすすめや売筋のアイテムをご紹介!

スポンサードサーチ

さつまいも(かんしょ)植え付け器

さつまいも植え付け器は主にかんしょ用の植え付け器としてご紹介されていることが多いです。かんしょ=さつまいもなので一緒なのですが、なぜか甘藷(かんしょ)としています。

まずはアイテムをご紹介!

藤原産業 イモ・苗挿し棒

こちらは主にDIYの道具を生産してるメーカーさんのイモ・苗挿し棒となります。さつまいもの苗の植え付けに適していて、先端の凹みに苗を引っ掛けて、地面に差し込むだけで簡単に苗植えが行えます。

サイズ:幅35×高さ390×奥行35mm

重量180g

サンエー かんしょ植え付け器さすけ AP-02

こちらは農業資材で有名なメーカーのサンエーさんのかんしょ植え付け器のさすけです。名前が面白いですよね。長さが63cmもあって腰をかがめる必要が全くなく腰を守りながら苗の植え付けができます。

サンエーさんも植え付け方法を動画にまとめています。苗をさすけに巻きつけてマルチに突き刺すだけ!とても簡単です。

植え付け時には下記のように苗を付けて植えていきます。

サンエーさんHPより

サイズ:長さ630mm×幅95mm×厚み22mm

重量:200g

意外に助かるのが上についているループこれを腕に引っ掛けておくことでさすけが落ちるのを防ぎます。正直かなり売筋の商品で繁忙期は欠品が起こりやすいですのでご注意を。

毎年サツマイモの苗をマルチをした畝に植えるのに苦労しています。ネットの口コミを探すと、良くない口コミもあるのでドキドキです。とりあえずそこいらの雑草を抜いてシミュレーションしてみたらきれいに植えつける事ができました。その後、サツマイモの苗を91本植えつけましたが、とても簡単に植えつける事が出来大満足です。2,3回茎の先端が折れてうまく刺さらない事がありましたが、同じ苗で同じ失敗をすることは一度もありませんでした。苗の写真を撮影した画像の時間が8:05で全て植えつけ終えた画像が8:48です。使い方の説明にあるように苗を腰にぶら下げて植えつければもっと時間短縮が図れそうです。画像にあるようなグニャグニャの苗が、サクッと植えつける事ができます。

アマゾンレビューより星4つ

2つの比較

こちらを2つ見比べてみると、背の高さも関係があるかもしれませんが、やはり「さすけ」がかなり人気があります。ただ、イモ・苗挿し棒の方は腰をかが目ないということより苗を植え付けを楽にすることに特化しているので、今回比較する時点で少し見当違いな感じもします。

ただ「さすけ」だと長過ぎるという話もきいているので、390cmのイモ・苗挿し棒の方がちょうどいい方もいらっしゃると思います。

イモ・苗挿し棒は個人で楽しむ分に、植え付ける数が多い場合などはさすけにという使い分けが一番だと思います。お値段も随分違いますので。

スポンサードサーチ

さつまいもの様々な植え方

実はさつまいもの苗の植え付け方法は6つくらいあります。

  • 水平植え
  • 改良水平植え
  • 船底植え
  • 斜め植え
  • 垂直植え
  • つり針植え
農林水産省HPより

植え付け方法によって当たり前ですが、それぞれ利点があるようです。船底植えはイモ同士の干渉が少なくなり、形の良いイモができやすいそう。また斜め植えはイモ数を制限して肥大を促進し、短時間での収穫が可能な植えかたとなります。

さつまいもの植え付け時期

地面の温度が18℃以上で植えはじめます。九州など西日本では4月終わりごろから、関東など東日本では5月始めごろからが目安となるようです。

プロ用のかんしょ植え付け農業機器

植え付ける数があまりにも多い場合はヤンマーのかんしょ植付機PH10Kという機械があります。

こちらはさすがにネットでは売っていませんが、ヤフオクなどのオークションにはたまに中古などが売られていますので、下の「オークファン」 というサイトに登録して、メルマガ設定をしておけば出品された時に通知が来るので便利です。

農業機器はインターネットモールで買うのは少々業界的に難しいので、オークションなどから手に入れるしかありません。もちろん農機具屋さんでもどうにかなりますが、中古でいい場合はオークションの方が安いことも多いです。

スポンサードサーチ

まとめ

農業業務の腰痛問題は中々無くならず、それに特化したアイテムは多くあります。これからも作業を簡単に楽にするアイテムをできるだけ紹介していけましたらと思います。

さすけは農業資材としてロングセラーアイテムですので、楽になること間違いなしのアイテムでお値段もそこまで高いわけではないので、かんしょ=さつまいもを植える際はお試しあれ!

園芸・農業資材カテゴリの最新記事