世界一周準備編、予防注射について

世界一周準備編、予防注射について

はじめまして、世界放浪に向けて生存確認用ブログを書こうと思っています。
どうぞお見知りおきを~

今日は今までにした準備を予算について書こうと思います。
まず最初に行こうと決めてから最初に行動を起こしたのは、予防注射でした。
南米に最初に行こうと思っているので、よ~く考えた結果(まぁ10分くらい・・・)

A型肝炎破傷風、狂犬病

の3つを受けることにしました。

まず、A型肝炎と破傷風を受けに えとう内科クリニック に受けに行きました。
この2つの予防注射にしては格別に安いと思います。
対応も丁寧で、いろいろお聞きしました。
それぞれ2回ずつ打つので合計で

¥9030+¥9030=¥18060 也

初回は診察もあるのですが、診察料も入ってなくて嬉しい限りでした~

次に狂犬病を打とうと思ったのですが狙っていた病院を含め、ほとんどの病院が狂犬病ワクチンが切れていて
受けられないというので、めんどくさそうで見向きもしなかったしていた東京検疫所に電話したところ・・・

「ただいま、狂犬病ワクチンが不足しているため、他のワクチンと一緒に摂取されない限りできません」
と言われてしまったため(その前の日に値段だけ確認しようとかけたときは、受けれそうな雰囲気だった。いくらか忘れたけどちょっと高かったような・・・)
色々調べて、日比谷クリニックと言う所で受けました。

ただ、調べてたときは2回で大丈夫みたいなことがかいてあったのが(ちなみに東京検疫所の人も2回でいいと言っていた。)、いざ電話してみるとどこも3回受けてくださいと言われ3回受けることに・・・
狂犬病ワクチンは国産と海外製の二種類あって製造方法が違えど、効果やその他もろもろは変わりないと先生がおっしゃっていたので、値段が安い海外輸入製ワクチンを打つことに。ただ海外製の方は期間がきっちりしてて2回目は絶対にきっちり一週間後に受けなければならないらしい。
ただこの日比谷クリニックは初回こそ、診察料で少し費用が高くなるが、注射自体や待ち時間をあわせても15分もいらないくらい早い。2回目なんて5分くらいしか滞在しなかったくらい・・・
で、気になるお値段の方はと言うと・・・

¥11900+¥9800+¥9800=¥31500 也

他にも食中毒になった場合に飲む抗生物質クラビット剤とほぼ成分が一緒なものが¥5000くらいで紹介してくれたり(クラビットは基本処方箋がなければ買えない)や効果時間がものすごく長いアメリカの虫よけウルトラソルが¥2500くらいで売っている(ただ看護婦さんが現地だと¥500くらいで買えると言っていたため購入しませんでした。)とにかく旅行者向けのクリニックで色々先生に質問してためになりました~

予防注射代 ¥49560 也

A型肝炎は2回で3年、破傷風は1969年以降に生まれた人なら2回で10年、狂犬病は3回で2年有効らしいです。
ただ狂犬病、破傷風は発症までの時間を長引かせるだけで、とりあえず病院には絶対かなければならないそうです。狂犬病は発症したら100%死亡だそうで・・・ん~気をつけよう。

準備一回で全て書こうと思ったけど、無理やね~
次に他のことについて書きたいと思います。
最後に12/10の皆既月食の写真~

7d1e70c9.jpg

それでは、また~

旅の準備-世界一周前-カテゴリの最新記事