旅の締めくくり

旅の締めくくり
3ec45284.jpg

さてまとめと言っても書くことは特にないので、僕的な世界ランキングを。もちろん僕の独断と偏見と悪意で書きますので他の旅人と違う意見になると思います。

世界一周に着いてや旅についてのまとめは前回の旅の締めくくりで書いたので。

まずよく聞かれますが、何処が1番良かったのか?
ペルー一択ですマチュピチュをはじめ、神秘的な遺跡がたくさんあり、砂漠やジャングルそして海などの自然にも恵まれ、物価は安く、人々はラテン!という感じで、たくさんの謎な文化があり、旅!という感じが1番楽しめました!

逆?インドに決まってるでしょ…
汚い、臭い、人々は騙そうと躍起になって、二言は当たり前。でもインド人がいなかったらインドも最高です。まぁ歩くたびに舞い上がる大量よハエとか牛のフンはともかく、文化や遺跡、食べ物や音楽、そして紅茶など世界的にもかなり旅が面白い国。まぁ旅って想像するものを感じるには1番の国ですね。

1番料理が美味しい国。
もちもん日本が1番ですが、それいがいだと、これは難しいのですが、僕的にはブルガリア料理が本当に気に入れました。まぁ油や肉!って感じの国からブルガリアに来たのでより一層気に入ってしまったって理由もありますが。

逆はイラン。もうなに食べてもマズイ!そしてラマダン中であまり色んなものを試せなかったってのもありますが、パサパサしたラクダの肉とパサパサのチャパティというナンの油抜きみたいなパンの組み合わせとか…
でもデザートは美味しいですよ(笑)

1番美人が多かった国。
まぁロシアに近い北の国は基本多いですよね、でも、これはポーランドでしょ!人によって意見は違いますが、僕は10人いたら8人は美人な気がしました。隣だからかドイツも多め。もう街を歩いていて振り返ってばかりいましたが、僕の受けた感じポーランド人は冷たい…
逆は無いですよ。

1番住んでみたい国。
まぁ国というよりは島ですが、ガラパゴス諸島はいまでも忘れられないです。ノンビリしてて、綺麗な砂浜に動物たち、綺麗な海に空。リゾートとしても最高です。あそこは楽園と呼ぶにふさわしいですね。でも住みやすそうって意味だとドイツですね。色々しっかりしてるし経済もしっかり。

逆はまぁたくさんありますね。インドに、ベトナムも厳しいかな。
まぁベトナムって何気に旅人はベトナムでやな思いしてる人が多く感じました。
特に外人さん。パリンやレアちゃんもハノイなどでベトナム人と何回か悶着を起こしてたみたいですし…旅行人価格ってものが存在してるのが悪いんですよね。
他の国でもありますが他の国は地元の人が使う交通機関や食べ物屋では現地料金でいいのですが、ベトナムは何処でも旅行者料金を提示して来ます。差別されてる感じがしていい雰囲気じゃありません。

1番フレンドリーな国てか人達。
ある意味ではインドですが、奴らは下心しか持ってないので、基本的にはラテン系の国になります。なので1番とかは難しい。
ヨーロッパだとイタリア人、南米だとチリ人、オーストラリアだとメルボルンの人達て感じですかね。東欧は基本的につっけんどんしてますし、ラテンでもルーマニアなんて東欧なのでどっちかてと冷たい感じします。
今だにブルガリアの友達の挨拶が握手だったのが面白い。他のヨーロッパの友達は基本ハグなのに(笑)
まぁ中東の人達もフレンドリーですが若干ウザいが入ってきます(笑)

こんな感じですかね。色々な国に行って色々体験できたのは最高の経験になりました。行ってない国もたくさんありますがまぁ目処をつけないとね。

そしてこの旅でであった友達たち!!ずっと連絡を取り続けられるかどうかはわかりませんが、彼らがいたからこそ僕のたびは充分充実したものになったのは間違いありません!!
特にモニカ、ベニ、パリン、ヴィンセント、レアちゃん、セブの先生たち、キョング、サニー、カロリーナとカロリーナ、マリア、ワチントン、ローラ!旅で二回以上あっている彼らには特にお世話になりました。

ほんとに最大の感謝を!!

さてハタチから持ち続けてた夢が叶ってしまった今、日本での生活が若干目標がないのが現状ですが、まぁなんとかなりますよね?たぶん。

さてまとまらない締めですがこれで終わりにします。読んでくれていた人がいたならありがとうございました。

さて、ここからある場所にもう一度会いに寄り道して日本へ帰ります。さて何処でしょうか?(笑)

それでは、みなさまごきげんよう。

世界一周ブログカテゴリの最新記事