モロッコで有名な映画撮影地??ワルザザール

モロッコで有名な映画撮影地??ワルザザール

メルズーカで日本人達と別れ(僕が日本人じゃないみたいな言い方(笑))1人ワルザザードへ。スーペルトゥールというバス会社で180ディルハム。

さてワルザザードの安宿は
Hotel Atlas
住所はよくわかりませんが、地球の歩き方の地図に乗ってます。1泊シングル50ディルハム、Wi-Fiあり、シャワー別途料金10ディルハム。

ここはモロッコで有名な映画の街で、数多くの映画がこの地で撮られているみたい。そのなかでも有名なのがアイトベンハッドゥ。ハムナプトラ2や…思いつかないけど他にも多くの映画がアイトベンハッドゥで撮られてるみたい。

次の日に行って見ることに。まずバスで途中のワドマーレまで5ディルハムでいけるとのことでしたが、誰に聞いても無いという…
とりあえずバス停まで行き聞いてみました。

乗せてやるよ!

ってのもいましたが10ディルハム。なのでバス停の横にグランタクシー乗り場があったので聞いて見るとこっちも10ディルハム。なのでグランタクシーに乗りました。
そしてワドマーレでアイトベンハッドゥまでのグランタクシーを探すも30ディルハム以下にしてくれない!(10ディルハムでいけます)
もう諦めて30ディルハムで行きました…

途中写真ポイントがあるのでちょっと止まってもらい撮影~

87a1d781.jpg

そして降ろしてもらったところからまっすぐ行き、川を飛び石見たいので渡り…

945674f3.jpg

横に橋あんじゃん!!

eb9c3ce3.jpg

そして入り口で10ディルハムの入場料払い(橋渡ると払わなくていいっぽい、なぜか)
探索~

まぁ、お土産やです、ほぼ(笑)

c4a35ecf.jpg

見晴らし台からの景色はモロッコって感じ(笑)

e282628e.jpg

なんか早々に切り上げました。帰りはちゃんと10ディルハム、10ディルハムで。

街をすこし先に行ったところにある映画セットを見るところは入場料が高いので無視し、町の外れにあるタウリルトのカスパへ。

7f3c5bd5.jpg

まぁ中は入りませんでしたけど。

それらよりこの街すこしのんびりしててその割りにメルズーカよりも発展してて、宿は中々快適で居やすい街でした。

広場やスーク(市場)も規模は小さいけど人が多すぎず楽~

飛行機まで日にちが結構あるのでここで1日予定より多く滞在しました。次は喧騒の街マラケシュですからね。

でもなんだろう。ヨーロッパにいるとこういゆうゴミゴミした場所に来たくなるんだけど、ゴミゴミした場所にいるとヨーロッパみたいに整って冷たい街に行きたくなる。
そしてモロッコ。何気にシャウエンと砂漠終えると何も無い(笑)どーやって20日まで時間を潰せばいいんだ??節約しながら…
てかこれからの予定を成し遂げるだけの経済力無い!どーしよ…

とかもうすること無いと余計なことばかり考えてしまいます…

さてマラケシュへバスで60ディルハムで向かいます!(バスターミナルのバスね。スーペルトゥールとかCTMは割高なので)

世界一周ブログカテゴリの最新記事