またもや3大アルコールフォーティファイドワイン

またもや3大アルコールフォーティファイドワイン

リスボンからスペインに向かう日何故かの地下鉄ストライキ!!
まったく動いてませんでした!なんだよストライキって…おかげで地上線の駅まで歩かされたよ…

なんとかオリエンテのバスターミナルからバスに乗り込みセビージャへ。

セビージャの安宿…てかカウチサーフィン全部空振りなんだけど(笑)

Sevilla dream hostel
住所: calle pascual de gayango 32
一泊12ユーロ、Wi-Fiあり、キッチンあり、シャワーたまにぬるくなる。

さてスペインで人気のアンダルシア地方です。気候は温暖で半袖で十分。
カテドラルに

75550546.jpg

スペイン広場

e4a009d4.jpg

…黄金の塔

…インディア古書館

4ddf7913.jpg

なんか世界の出店店みたいなのがあった(笑)

70ba5e44.jpg
d0b19f23.jpg

えっ?見るもんもうない!
意外に見るもの少ないってか興味なくて全然惹かれない(笑)

雰囲気はほんとに好きなんだけど・・・

初日でセビージャを満喫してしまったので、次の日はアルマス広場じゃない方のバスターミナルからへレス・デ・ラ・フロンテーラという街へ。

なんでかって?

それはへレスってのは英語にするとシェリー…

そう!ここは3大酒精強化ワインのシェリーの製造で有名な街!!前にポートワインの工場もいったからあとはマディラワインだけなのですが、行けそうもないな…

さてバスで1時間着きました!
街自体はこじんまりした雰囲気の良い街ですが、いたるところにボデガと呼ばれるシェリー、ブランデーの工場ありです!

むかうはティオペペのボデガ!シェリーといったら真っ先に思いつくブランドですよね。

が!…

なんと次の見学が17時から!今14時15分。
帰りの最終バス17:30…
無理じゃん!!!シエスタェ…

このまま帰れませんがポートが有名なものの実はシェリーも作ってるサンデマンのシェリー工場も2時までしかやってないみたい…

どうにか!と思い街のインフォメーションに飛び込みます!
すると3時から見学ツアーがあるボデガがあると!急いで向かいます!

ここ!聞いたことないブランドですがしょうがない。

942d72e4.jpg
9b736e62.jpg

色々なシェリーの作り方を英語で説明されます。
なぜか僕には英語の後でスペイン語で補足してくれました(笑)なんでだろ?

e5132b4f.jpg
e8e9aafa.jpg
ae8ac485.jpg

どっちでもよくわからんですが、もともと知識はあったので何と無く当てはめて理解してました。
シェリーはフィノ、アモンティリャード、オロロソという3つのタイプがあって(フィノとオロロソしか知らんかった!)まぁ辛口、ミドル、
甘口ってな感じです。

なんか作り方がワインの発酵途中でブランデーを加えて発酵ストップさせって…ポートと一緒じゃ…
まぁシェリーは白ブドウしか使わなくてなぜかブランデーを加えた後にフロールという花びらのようなものが化学反応かなんかで液面に出来、それがシェリーの香りを作っていくのだとかなんとか…
まぁ聞き間違いもあると思うのでよろしく!

さて試飲へ!

034b4d2e.jpg
9504e7b6.jpg

シェリーのフィノと呼ばれる辛口とシェリーのカクテル?、そしてブランデー2本です。そして僕は追加でなんかイイヤツを一本。オロロソのスタッフオススメの甘いやつらしい。

フィノ
15%
なんか薄くてものたりない感じながらもレモンっぽいフレッシュな感じあり飲みやすい

スイートシェリー
ねっとりくるようなあまさポートワインとも違ってワインぽさというより薬のようなシロップっぽさあり

シェリー実は初めて飲みましたが、ちょっと僕にはまだ早い感じ…
とはいえ貴重な体験がで来てよかったー
一時はこの街にきてなにもできずリターンかと思ったので…(笑)

さてスペインも終盤!次はグラナダへ!

世界一周ブログカテゴリの最新記事