おめさん、処女懐胎っすから!

おめさん、処女懐胎っすから!

なぜかの風邪ひきアゲイン

さて気を取り直して、ハイファのバス停からナザレへ向かいます。
かなり近くて30分位で着いちゃう。なので日帰りもできるとおもいます。
ただナザレの宿のが安いので(笑)

ナザレの安宿は
Samira guesthouse
住所:Sibat kawar st. 6098/10
1泊70シェケル、Wi-Fiあり、朝食なし、シャワー◎てな感じ。

さてナザレは小さい街で見るところも少なめ。ですがこの街を有名にしてるのは聖母マリアが天使から

おめさん、妊娠すっから、よろしく!

と言われた場所です。

今は受胎告知教会という名前がついています。なのでまずそこへ!

b8df0bf5.jpg

教会としての威厳充分!

マリアさんの背後に…エックスローズ?のシンボル(笑)

中に入ると
かなり尊厳な雰囲気ですが古い感じはせずむしろモダンな感じ

fd8c4073.jpg
041b7508.jpg

ここがお告げがあったとこですな?

58c5f806.jpg

上には各国からのマリアの献上絵があります。

acf9afab.jpg

日本も

今までの教会とは少し違う感じを受けました。

さて後は特に見るものありません(笑)
マリアの井戸、だとか

890f4c24.jpg

ギリシャ正教では、

ここだがら!マリアが告知うげだのは!

という聖ガブリエル教会もあります。

e33b93a4.jpg

ある程度見終わってぼぅ~と歩いてたら何やら賑やかな集団に鉢合わせ!

37ad9234.jpg

こっち来い

といわれ行って見ると結婚式でした。アラブの人たちなので教会では挙げず各々家で指輪などを交換するそう…

67e70c4a.jpg

しばらく拝見させてもらいました。
とりあえず新郎が街をパレードし家に帰って来た後宴会をし、そして花嫁を家まで新郎以外が迎えに行くそうです。

なかなか面白い体験でした。

さて次の日は遂にエルサレムへ向かいます。ナザレからエルサレムの直通バスもあるのですが、朝早いため、僕は1度アフラという町までいってエルサレムへ。アフラまではバスもありますが、バス待ってたらタクシーが来て一緒に並んでた人にタクシーのが安いのでぞ!といわれ10シェケルでアフラのバスターミナルへ。

そこからイクラか忘れた。2時間位でエルサレムのバスターミナルへつきます。

ハイライト、エルサレム編

てかどこにでもいる兵士さぁ、ふつうにマシンガンだかショットガンだかもってて怖すぎ。
銃もって兵器で電車で通勤すんな(笑)

世界一周ブログカテゴリの最新記事