エフェス遺跡とその周辺

エフェス遺跡とその周辺

アンタルヤも1泊で離れ、60リラでセルチュクという町に来ました。パムッカレ社のバスだと直でセルチュクに来れます。

まぁここの安宿も地球の歩き方に乗っているVargan Guest Houseへ。
ですが…1泊ドミトリー45リラ…

WTF!!!!!

もうシーズンとかまぢでいや…高いにもほどがある!
まぁドミトリーとか言って2人部屋で誰も来なかったのでほぼシングルみたいなものでしたが…
Wi-Fiあり、朝食あり、タオル貸し出しあり。住所はバスターミナルをエフェスの遺跡と逆側に歩いて行けばすぐ見つけられます。

ここでゆっくりしようかと思ってましたが、まさかの劇高宿代の為、ここも1日だけ。
着いたその日に行動です!

とりあえずイエスの使徒のヨハネと母マリアが晩年を過ごしたと言われるこの地で
(なのになぜマリアの墓はイスラエルに?移動し過ぎじゃね?)
聖ヨハネ教会へ。

まぁ教会と言っても遺跡です…

96f6d345.jpg

入場料も10リラしっかりとります。

ここにはヨハネの墓がありますよ…

de241b4a.jpg

てかヨハネって誰?てかどのヨハネ?ヨハネって名前多過ぎてどれがどれだかわからん。しかも英語だとジョン…

その後歩きでエフェスの遺跡へ。

9bd8e750.jpg

エフェスってエフェソスとも言われていて聖書にも地名が教本の一つとしてある位有名な地。
でも海沿いにある遺跡って勝手に思ってたのに違った…

入場料20リラ。

聖マリア教会に

71290876.jpg

綺麗に残っている大劇場

0c6dbc39.jpg

昔の人が行き交っていた通りに

風俗の広告(笑)

a0af55b4.jpg

今も昔も男は男です(笑)この足より小さい時入場拒否だったらしい…

ヘラクレスの門に

680fe64c.jpg

オデオン

46b3d109.jpg

トラヤヌスの泉

06b863b5.jpg

そして名物でもあるケルスス図書館

6798523e.jpg

などなどが残っております。

遺跡としてはポンペイに似た感じがしました。そしてなぜかスィデのアポロン神殿の方がグッときたなぁ…

次の日はバスまでの待ち時間でイズミルへ。電車で6.5リラの二時間くらいで着きます。

地球の歩き方には物価?宿代が高いとかいてありましたが、メシは断然イズミルの方がセルチュクよりも安いです!ケバブがトルコで食べた中で1番美味しかったのもココ!

そして都会です。

愛の小径なんて可愛い名前の通りも

そしてエーゲ海もあります!(正確にはイズミル湾…)

大きなバザールや街の象徴である時計台

なんかこっちに宿取ればよかったかなぁと思いました。

さて次は遂に周り回って戻って来ました!イスタンブール!

世界一周ブログカテゴリの最新記事