鳥葬って知ってる?

鳥葬って知ってる?

シーラーズからバスに乗りヤズドに到着。朝の5時。
とりあえず調べていたホテルにタクシーで行って貰いました。頑なに70000レアルといっていたので、それ以下はこの時間は無理だと思います。

ヤズドの安宿は

シルクロードホテル
ほとんどの人がここに来るんではないでしょうか?住所はマスジットジャメまで行って、周りを見渡せば壁に広告がでっかく書いてあるのですぐわかると思います。
一泊ドミ(久々のドミ!)19000レアル。Wi-Fiあり、シャワー◎。ホテルにレストランがあって中々美味しいです。ちと高いけど。
バスチケットも売っています。

日本人も多めです。地球の歩き方にも載ってるし当然といえば当然。その日出会った人たちと、沈黙の塔とアーテシュキャデというゾロアスター教の寺院へ。
タクシーチャーターしたのは良いんですが、200000レアルもしました…

まずアーテシュキャデへ。ここは1500年以上燃え続けているという炎を見ることが出来ます。

6d23ee32.jpg

意外にしょぼい(笑)
しかもこれだけです(笑)

次は沈黙の塔へ。なんとここは1930年に廃止されるまでゾロアスター教の教徒が鳥葬を行っていた場所!

76cde2b4.jpg

鳥葬って知ってました?僕初めて聞きました。なんでもチベットでは今も行われているらしく見学も出来るそう…

一緒にここに来たタケシさんが見学して来たそうなので彼によると、

人が死んだ1日後(魂が身体から離れるのに1日必要らしい)、解体士と呼ばれる人がしたいから皮を剥ぎ、死体を鳥葬場に持って行き、後は鳥たちが群がり死体を食べる。これを鳥葬というそう。

ちょっと動画見せてもらいましたが、とても僕は直視出来ませんでした…

食べられてる死体の横では遺族がランチをしているそうです・・・文化の違いですね・・・

まぁ、そんな場所です。乾燥した大地では薪が集まらなかったり、地面のバクテリアが少なくうまく分解されないため、土葬や火葬ができなかったそう。

この塀に無数のハゲワシが食事を待っていたんでしょうか??

c770b3e6.jpg
25dd779f.jpg

其の後街でマスジットジャメを見て、

c1cfb2ca.jpg

夜景バージョン

アミール・チャグマーグのタキイェを見て、

dc9e042a.jpg

こちらも夜バージョン

e667b8eb.jpg

他に12エマームの霊廊やら

アレキサンダーの牢獄

a98bfd22.jpg

などを見ましたが、大通りから少し入った街並みの方が面白いです。

957dea02.jpg

ザ・中東って感じの街並み。

本当アジアとは全く違うので楽しい!(てか日中マジで人少なすぎ)

でも大通りは何処の国も一緒ですけどね

古い街並みに昔の中東をイメージしつつ、次はバムへ向かいます。
何気に外務省のホームページでは海外渡航十分注意だか延期推奨地域らしいです。

夜八時の祈りの時間にいちいちバスを止めてまでお祈りするムスリムの男性陣。

3f2cdad1.jpg

世界一周ブログカテゴリの最新記事