ホントにインド人が作ったの?

ホントにインド人が作ったの?

アフマダバードでなんとかバスに乗り15時間、着いたのはアウランガバード。ここはエローラやアジャンターという岩窟遺跡の拠点となる街なのですが…

ショボイ…大きな街ですがショボイ。
そしてホテルに基本Wi-Fiなんてものはありません!レストランやカフェにも。そんな中選んだ宿は

Pushpak Regency
一泊シングルトイレシャワー付き400Rs、Wi-Fiなし、シャワー◎。

高いですがココらはこんなもんです。

とりあえず町歩きをしながらエローラとアジャンターへのアクセス探し。

38a7c32b.jpg
5e2beee0.jpg
c5be7881.jpg

まぁ、歩けばリキシャ連中がエローラについては話を持ちかけてきます。
自分で行こうと思っていたのですが、ダウラターバード要塞とビービ・カ・マクバラーもつけて600Rsまでになったので、リキシャに頼んじゃいました。

次の日朝にリキシャがホテルに迎えに来て出発。
まずはダウラタバードへ。

9f1ff9a8.jpg

なんか岩山の上にある要塞です。
歩くと中々面白い。ポンペイのような、はたまたマチュピチュのような雰囲気を感じられて懐かしい感じが少ししました。

全然違うけどね。

fa61e9ce.jpg
d8d42fa2.jpg
4b0db7e3.jpg

頂上からの景色は田舎!って感じですが、この要塞の規模が大きいことがわかるので一見の価値ありです!

f0f38919.jpg

そしてそのまま世界遺産のエローラの遺跡群へ。

ココは一つの文明だけでなく幾つかの文明の集合遺跡です。大きく分けて仏教石窟群、ヒンドゥ石窟群、ジャイナ教石窟群に分かれています。

まずは仏教石窟群へ。

254f2b55.jpg

ペトラの様に岩山を掘って作られた寺院の装飾がものすごく綺麗で芸術的。

10cdecd8.jpg

僧が集まるヴィハーラ窟と

こんな感じの仏塔のあるチャイティヤ窟の2種類の窟が14窟?ある。

次に最大の見所のカイラーサターナ寺院。これはヒンドゥ石窟寺院らしい

908a45b1.jpg

ここは素晴らしいの一言!

32831d0b.jpg
6fcc3df7.jpg

どん!と佇むこの岩を掘り無抜いて作られた寺院は威厳と美しさを兼ね備えていて、いっちゃあ悪いけどインド人が作ったなんて信じられない。

ゾウもちゃんとインド象の特徴を捉えていて面白い!

基本的に中にはリンガが祀ってあります。リンガって男性器だけど、ヒンドゥでは何処でも男性器と女性器を祀ってる。日本もそういゆう文化あるけど遠く離れた国で同じ様な文化とは面白いもんだ(笑)

この寺院作るだけで20万トンもの岩と100年の歳月がかかったらしい。

…まぢでインド人が作ったの?今のインド人と古代インド人ってまるっきり人格がちがったのかしら?

その他のヒンドゥー石窟群もなかなか

1770536a.jpg
1de460c6.jpg
d316b0ed.jpg

そして小規模なジャイナ教石窟群。

0ef98711.jpg

特に特筆するものはないけど、小さいながらも存在感がある。

大体の遺跡を4時間かからないくらいで見終わって、街に戻りビービ・カ・マクバラーへ。

de1b841d.jpg


これ前に見ませんでした?

b71bff87.jpg

そうタージマハルにクリソツ(笑)
それもそのはずタージマハルをモデルに作られたんですから。

でもタージマハルみたいに全てが大理石じゃあありません。なので近くで見るとやっぱりショボイ。

3afc7c1e.jpg

なかにはやはりお墓があります。

8f4f8414.jpg

タージマハルにせよこれにせよ愛する妻のためにここまでのお墓を建ててあげられる精神は見習いたいものですね。

本当にインド人が作ったの?インド人男がそんな精神持ってるとは信じがたいけど…

次はアジャンター編

世界一周ブログカテゴリの最新記事