魅惑の買い物タウン・プシュカル

魅惑の買い物タウン・プシュカル

夜行バスに乗ってプシュカルへ。
23時から(バスは22時発車の予定)昼の12時ごろに到着。
バスの窓を開けると、砂埃が舞って、今までとは違いカラッとした空気が身を包みます。
それもそのはず、ここら辺ラジャスターン地方は砂漠の地帯なので、今までいたインドの街とは大違いです。中東に近い気候。この雰囲気は好き。

とりあえず宿をケンタ君と2人で探します。ケンタ君が友達から紹介された宿があるそうなので…

Moon cafe guesthouse
住所:これもわからん
一泊ダブル…(男2人なのに)150Rs、フリーWi-Fi、シャワー微妙にホット。メインストリートから少しだけ離れてるけど問題ない範囲。

それにしても来るインド人全員相手にするケンタ君すごすぎ!疲れるだろうフツー(笑)

デリーとは大違いの田舎の雰囲気ですが、ここは買い物の街として有名だそうで、こんな感じでお店がたくさん

6a2e7feb.jpg
b076ec66.jpg

荷物を送る為の包装をする業者も沢山いるようです。
みていて楽しい街ですが、心なしか今までのインドよりインド人がウザくない!気候がカラッとしているからでしょうか?

のんびりしていてインドの中では好きな街です。

が特にすることはないです(笑)
ケンタ君が家族にお土産を買うというので付き添っている間に自分にも色々買ってしまうという、ツイツイお財布の紐が緩んでしまう魔の街ではありますのでご注意を(笑)

その他この街にも神聖な池があり猿もいました。

45c2073d.jpg
ff760d7e.jpg

かなり気に入った街ですが、のんびり派ではない僕はココでケンタ君と別れ、また1人ジョートプルへ向かうことに。ケンタ君からはインド人との付き合い方を学ぶことができて良かったです。若いのに色々しっかりとした意見も持っていたし。

さてバスで6時間の旅でジョートプルへ。

プシュカールで現地の結婚式に遭遇。中は見れませんでしたが、なかなか盛り上がってました。はなびまであがってましたよ。

88c9bda7.jpg
8d080914.jpg

世界一周ブログカテゴリの最新記事