あなたが飲んでるそれ、本物?

あなたが飲んでるそれ、本物?

はいはい、そのまさかです!

イラムはネパールで有名な紅茶産地。
かなり良質な紅茶を作っている場所です。
知らん!という人も多いでしょう。でもあなたが飲んだことのあるダージリンティー、ひょっとするとイラム産かもしれませんよ??

紅茶好きの間では有名ですが、巷に溢れているダージリンティーはほとんどが混ぜ物です。
味や風味が似ていてダージリンと近い産地のシッキム産やネパール産が混ざっていることが多い。
さらに悪質だと全く味も風味も違う茶葉が混ざっていることでしょう。

逆を言えばそれだけシッキム産やイラム産はクオリティーが高いのです。
シッキムといえばテミ茶園が有名ですが、正直イラムとなると茶園はあまり聞いたことありません。シャングリラって茶園位かな?

とりあえずイラムにつき、安宿を探すと

Green View Guest House

住所:Campas Rd Ilamu-2
シングル1泊300Rs。タオル貸し出しあり、Wi-Fiは屋上レストランにあり、たまに部屋でも入ります。てかイラムの茶園全体に何故か無料Wi-Fiあり。シャワーはホットウォーターを貯めるシステムでボイラースイッチを入れて30分後位にホットシャワー使えます。でもすぐ浴びないと水に戻るので注意!

ca55906f.jpg

さてダージリンの街のような感じを期待してここイラムに来ましたが…

f970d9d1.jpg

近くにあるファクトリーは見学出来ないそう。直に聞いたので間違いないです。
そして町中にお茶屋はありますが、飲める場所はなし!

なのでオススメはココだけ!グリーンビューホテルの斜め向かいにあるココ。

オーナーがかなり詳しくて、色々紹介してくれます。
オーナー曰く

イラム産はダージリン産を超えてる!

とのこと。

色々な茶葉の香りを嗅ぎ、今年のベストだというアンボテガーデンのセカンドフラッシュを紹介してもらいました。まだパック詰めもしてない状態でしたが、恐ろしく良い香りを発していたのでGET!
250gで390Rsという破格!
そして試飲もさせてくれました。


アンボテガーデン 2nd 2014

深みのある香りに加えてマスカテルフレーバーもグンと来る、口に含む時にフレッシュな口当たりと微かなフレーバー。味に深みというかコクがないのはイラム自体新しい茶園スポットだから?
多分あと1ヶ月もすれば日本でも買えるとおもいます。ティーパーティーという紅茶屋をクグッてみて下さい。(回し者じゃあないです、ここのオーナーと取引している方だそうなので扱ってるとおもっただけです)

確かにベストクオリティーにふさわしいですが、ダージリンは超えてないかな(笑)僕的には。

少しコクが足りない。それが歴史の重みなのか、標高がダージリンより低いからかわかりませんが。

他のお茶屋の店員はたいして詳しくもなかったので、ココがお茶を買うとしたら1番オススメです。

実は次の日朝早くそのお店に行っていれば、たくさんの茶園の緑茶、紅茶、烏龍茶が集まるティーテイスティング会に連れて行ってくれたらしい!なのに顔を出したのは昼だったので、その機会を逃してしまいました。

運ねぇ~…

てかここのオーナーとも仲良くなって、ネパールの紅茶についてしばらく話し合ってると

君もビジネスで紅茶扱って見なよ!僕は何人か日本人のビジネスパートナーいるよ

と言われました。うーん面白そうだけど、飲むのには興味あるけど売るのは…ねぇ…
ダージリンでもらった名刺の数を考えると、多分できるとおもうけど(笑)

さて他にイラムは見るものは特になし。まぁ茶園を登って行くと展望台があります。

64be343e.jpg

ここから町の全景がみえ…

739f6f37.jpg

ない!

(みえねぇのかよ!)ヒーハー!

わかる人には最近難のマンガ読んだのかまるわかりだな・・・

霧でみえませんでした。

この街もダージリン同様、霧が多かったです。そして停電も多い!

3205dea6.jpg

ノンビリして良い所ですがお茶を飲めないので、早々と去ることに。

ちなみにこのカラフルなお菓子はイラムの名物だそう。味はなんと懐かしのミルクセーキそのまま

“800” border=”0″ alt=”424c20f3.jpg” hspace=”5″ class=”pict” />

そしてこちらも名物ですが、ん、黒糖を使ったなんとも表現しづらいお菓子。

a330ad70.jpg

お試しあれ~

次はインド国境の近くだというジャナクプルへ向います…インドみたいだったらヤだなぁ~

世界一周ブログカテゴリの最新記事