ここが僕にとってのガンダーラ?

ここが僕にとってのガンダーラ?

そこにゆけば~
どんな夢も~
叶うというよ~♬


その国の名はガンダーラ、どこかにあるというユートピア~♬

そんな場所に僕は今います。

バラナシから約23時間。ついた駅はニュー・ジャイパイグリ駅。

そこから駅前でジープのような乗り合いタクシーに乗り3時間揺られ目的地に到着!!!
結構標高が高く2000m位はあるので涼しいってか夜は寒いです。

今まで炎天下の中、旅をしてきたのでちょうどいい。インドでもお金持ちが利用する避暑地なので長居するつもりです。かつてイギリス人たちが茶園を作る目的でココを開拓したそうです。

そう、その町の名前はウバ、キームンと並んで世界三大紅茶の産地として有名なダージリン!!
なんとダージリン地区だけで80以上もの農園があり、それぞれ特徴のある茶葉を作り出しています。

d94fc868.jpg

そうダージリンティーと一言で言っても種類は農園の数だけ有り、それはワインでいうブルゴーニュ、シングルモルトで言うハイランドって言ってるようなもので、色々な農園がありそれぞれの農園でそれぞれダージリンティーを作っています。

そして紅茶好きの僕にとってここはアジアの旅最大の目的地でもあります。しかもちょうどファーストフラッシュ(春摘み)の時期が終わり、セカンドフラッシュ(夏摘み)の時期まっただ中!

ダージリンがお好きな方ならわかると思いますが、ダージリンは年に何回か収穫できます。緑茶の新茶のようなフレッシュな青々しい風味の春摘み、ダージリンティー特有のマスカテルフレーバーといわれる甘い香りが強く出て、味もしっかりしておりダージリンティーを最大限に堪能できる夏摘み、そして若干味も落ちますが、それでもダージリンとしての風味を堪能できるオータム(秋摘み)。他にも厳密にはモンスーンの時期にも摘まれるそうです。

そうココにきた目的は

紅茶を運ぶために狭い道を車と並んで走る、小さくて可愛らしいトイ・トレインでもなければ(ちなみに乗るのには予約が必要なほど人気らしいです)、

b6db36c9.jpg
3698a744.jpg

ましてやヒマラヤ近辺ということで登山学校もあるダージリンでトレッキングをすることでもありません。

1fc36927.jpg

ただただ紅茶を飲むため!

ちなみにこの雨季の時期はダージリンの街は常に霧に包まれて、雨も多いので、ヒマラヤのなんとか山ってのを見たいのならこの時期は限りなく100%みれません。
なので朝早く起きて、タイガーヒルにいってもご来光は十中八九無理ですよ~

そう街は常に霧の中。

8427a1cb.jpg
f623ad00.jpg
3d155411.jpg

でもいたるところにマーケットがあるのでなかなかおもしろい。

2086c5d5.jpg

人種もネパール顔、チベット顔、インド顔などがいて、特にネパール語が話されているだけあって、ネパール人が多いのかな?マーケットもネパールやチベットのおみやげ屋さん多数あります。このインドって感じじゃないところが更にお気に入り!!

チョウラスター広場には特設会場があってなんかライブを時々やってました。てか馬が結構いて動物園の匂いが若干…

2b9d340e.jpg

町中にはショッピングモールも!

968a4bca.jpg

このショッピングモールにあるこのお店は毎日通いました。お茶っ葉も売っていますが、結構安い値段で色々なお茶1杯から試せるので、茶葉を厳選したい人にはおすすめのお店。

2c97421f.jpg>


82e8bd19.jpg
a5c827df.jpg

色々質問したので2回目いった時には

このお茶今日入ったよ!どれ飲んでく?

とか3回目以降は常に

またきたね~

とスタッフ全員に声かけられる始末。ダージリンをでる前に写真をパシャり~

a9355d3e.jpg

他にもオススメの紅茶ショップやカフェを紹介したいと思います。

そして時計台からショッピングモールに至る道におすすめの紅茶ショップ(試飲はできない)2つ!
まずはここ。

ba171059.jpg

恰幅のいいおじさんがかなり詳しく教えてくれます。てかココも1回で顔覚えられたな…
ARYA農園押しのショップです。
でも値段は少し高め(笑)まぁ日本で買うよりは全然安いので心配はいりません。
ARYAのダイアモンドという最高級の茶葉がてにはいります。
2014年の1stは100g2500ルピー(4000円くらい)。日本だと確実50gで10000円近くするんじゃないかな?ただ僕はこの茶葉を買うなら他を買うことをオススメしますが。テイスティングは次のブログであげます。
2ndは素晴らしすぎて買ってしまいました・・・50g1250ルピー…

そしてココ!

なにげに良心的な価格でオーナーが厳選した茶葉しかいれないこだわりを感じるお店です。ここも一回で顔覚えられて名刺も渡されたなぁ~てかすべての店で名刺もらった(笑)

僕バイヤーじゃないんだけど(笑)結構親身になって色々教えてくれるし、やっぱりこだわりがすごく面白くて安くてかなり良い茶葉を紹介してくれます。
ARYAは嫌いみたいオーナーさん(笑)

もちろん飲めるところで試飲してから買うのがベストだけど、そんな暇なかったらココでおじさんに言われるまま買っても失敗はないと思いますよ~

時計台からチョウラスター広場に向かう途中にあるこのお店。あんまりこだわりは感じませんが、唯一ここだけでBadamtam農園のお茶が飲めます。ただ僕はそんなにおすすめできる茶葉ではなかったです。

ef4fed00.jpg

そしてチョウラスター広場にあるこのお店。ココは先ほど紹介したARYAオシのショップのカフェ。
ここでも茶葉を買えます。ここのメガネを掛けた恰幅のいいおじさんがまたまた詳しく色々おすすめを教えてくれますが、やっぱりARYA押し(笑)
僕とはお茶の好みは違いましたが、ここも一度いっただけで顔を覚えられたので、色々紹介してもらえました。ちなみに最高級茶葉ARYAは一杯250ルピー(400円くらい)
他にも良質な有名な茶葉を試飲したければココ。ちょっと安く色々試したいならショッピングモールのカフェって感じで使い分けてました。

ce7739b3.jpg
224baca2.jpg

ちなみに時計台からチョウラスターに向かう道の地球の歩き方にも乗っているこのカフェはダージリンティーを飲むならいまいちなのであまりオススメできません。淹れ方もそれほどうまくなかったので。

28ce2842.jpg

ちなみにダージリンの安宿は地球の歩き方にも乗っている
Long Island
住所:11 A/2 Dr.Zakir Hussain Rd.
一泊シングル300ルピー、Wifi有り、ホットシャワーあり(使う前にスタッフの誰かに進言しガスを開けてもらう、ちなみに部屋に備え付けは水シャワー)簡易レストラン併設、ダージリン情報はオーナーに聞けば何でも親切に教えてくれます。ただこの時期部屋が湿気てる…
プレステージはハイシーズンで900ルピーの部屋しかないと言われたので、泊まれませんでした。

さて次は飲んだダージリンティーの僕目線のテイスティングを書いてみたいと思います~

世界一周ブログカテゴリの最新記事