インド上陸!そして洗礼?

インド上陸!そして洗礼?

ダッカを朝の8時位に出て、バングラデシュ、インドのイミグレを超えコルカタに着いたのは夜8時過ぎ…

しかも移動中高熱、寒気、吐き気を堪えてなんとか乗り越えました。隣のバングラデシュ人の人が気遣ってくれて食欲がなくバスに着いてる食事を食べない僕にバナナをくれたり、英語を喋れたので色々助けてくれました。
ダッカで騙された僕にはそれで少しバングラデシュ人への信用が回復しました。ただ女の人のみ!男は絶対信用しません!インドもバングラデシュも騙すのもウザいのも男ばっか。働いてるのも東アジアに比べて格段に男が増えました。売り子で女の人を見なくなったので。

コルカタにて・・・こんな風に置かれた魚買いたくない・・・

edd5340c.jpg

コルカタに来たはいいものホテルは地球の歩き方にも載ってる

ホテル・マリア
サダルストリートまでバスターミナルから無料のシャトルバスが有り、それに乗ってサダルストリートまで行けます。
一泊何故かシングル、トイレバス付き400ルピー(やすい部屋は250ルピーらしいですが、すぐに寝たかった僕はなにも確認せずこの部屋に決めてしまいました)Wi-Fiなし、水シャワー、タオル貸し出しなし。目の前のジョジョというレストランでWi-Fi使えますが、半日に一回位オーナーがパスワードを変えるケチっぷり。

コルカタは全く町巡りしてません。ほぼ高熱のため寝てたので。
ただここでもインドならでは?の物語が。

何故か僕のオーストラリアの銀行のカードでは上限10000ルピーまでしか降ろせず、インドで使う分を手数料も勿体無いので一気におろしたかった僕。
ATMを探してると1人の青年に声をかけられます。気分が悪かったのでテキトーにあしらっていましたが、散々ATMを紹介されました。結果全部ダメなATMでしたが。

そしたら友達を紹介してやるといって彼の友達のお店へ。結果なんか買えば希望の金額降ろさせてやると…
まぁ断ると、彼はまた別の友達を紹介すると言います。

気分の悪い中散々歩き回されて、レストランへ。
しかし待てども暮らせどもその友達は来ません。まぁご飯とお茶おごってもらったからイイけど…

なんかどっかで聞いたことある話じゃあありません?(笑)

ようやく来た友達は日本語を喋れる!ここで僕の警戒心MAX(笑)
まぁそんなことにはなりませんでしたが。すでに夕方なのでその友達は僕の希望の金額を下ろすことができないそう。


明日やろう

といってようやく解放されました。
そして次の日まず彼と待ち合わせ、その友達を待ちます。

すると違う友達が来て、

俺は日本人が大好きだ!

とまた胡散臭そうにいいます。そして何故かのそいつらに連れられ、その新参者の家へ。僕はここでお金を変えられるもんだと思ってました。
ですが散々その新参者の村にいくツアーに参加しろとか、いろんな日本人がきて、ほらブログも書いてくれてるぞといってその日本人のブログも見せられたりしましたが、はっきりいって全く興味がありませんでしたので、断ると

そう、じゃあ帰るなら、あの道をこういって、どーのこーのだから。

といってバイクで連れて来られた道を、歩いて帰れと言われます!そしてお金を下ろしてくれる友達は病院がどうのこうので来ないと!
体調悪いのに連れ出されて、コレ!


もう吹っ切れました。

バングラデシュ、インドと、インド顏をしている男にろくな奴はいない。
僕はインドの旅がつまらなくなるのを覚悟で、全てのインド人を拒否することに決めました。事実今、今までの旅で一番最悪でつまらなくて常にイライラしています。
でももうインド人が嫌いなので、治りません。

インドはもう2度と来ないと思う、そしてさっさと見たいもの見てスルーします。
旅人でインドをここまで嫌った人っているのかな?まぁインドは元々興味がなかったからいっかぁ~
ただあそこだけはアジアの目的地でもあるので絶対行きますが…あそこは他の人曰くインドだけどインドっぽくないって言われてるし、楽しみ!


コルカタの博物館

意外にきれいな地下鉄。。。

cd7dae0e.jpg

カーリー女神寺院(内部撮影禁止)

3a81e197.jpg

世界一周ブログカテゴリの最新記事