こいつに気をつけろ!!ダッカでの事件!

こいつに気をつけろ!!ダッカでの事件!

まぁ、簡単に言います。
お金盗られました。

こんな感じで↓

How much? すら通じず、水が買いたくてもお店が閉じてる祈りの時間、僕はホテルに帰って来た。

暑い上に喉も渇いて、言葉も通じない、やっとこさ見つけたお店で水の値段を聞いたら100TKだと…
普通は20TKで1リットル買える。僕が値段を聞いたのは500ml。そんな状況で僕はかなりイライラしていた。
ホテルのロビーで1人のバングラデシュの青年が話しかけて来た。

君はどこの人?

めんどくさかったので英語がわからない振りをして無視してた。
なのに彼はまだ話しかけてくる。

僕はここに泊まりたかったけど、オーナーが地元の人はココに泊めないんだってさ。

結果的に彼をここに泊めないオーナーの選択は正しかったわけだが、この時はそんな事もあるのか位におもっていた。
あまりにうるさいので僕は

今話す気分じゃないんだ。

と言ったが彼は引き下がらない。
少々面倒なので水のことを話すと、彼はついてきてといいホテルを出た。
僕も面倒だったが続いた。

午後2時も過ぎ祈りの時間は終わり、お店は再開しはじめていた。隣のお店で彼は水の値段を確認し、

ここで買いなよ

と言った。正規の値段の20TKだったので僕は言う通りにした。
そのあと彼は

暇だからダッカを案内してあげようか?

と申し出てきたが、正直本当に面倒くさいと僕は思っていたので、断ったが、彼はいこういこうという。

じゃあと4時に行こう。今は疲れているから休む

と約束して別れた。

4時。彼が遅れたら容赦無く帰るつもりだった僕は時間ぴったしに来た彼を恨めしく思った。
そしてリキシャに乗り、有名スポットらしき場所へ。観光客もチラホラいたので観光スポットでもみたい。

ca93cfe1.jpg

外国人料金の入場料からリキシャ代全て彼が出してくれた。移動時の飲み物まで。

5d60481f.jpg

彼とは色々話したが、ほとんど内容は覚えてない。
次に僕がシーシャを吸ったことが無いというと、

じゃあシーシャを吸いに行こう

と彼が行きつけだと言うお店へ。
ショッピングモールがひしめき綺麗な雰囲気もあるニュータウンにあるそのお店は汚い、ガヤガヤ、ゴチャゴチャな感じのオールドタウンと打って変わって今風の造りをしている。

905df99b.jpg

値段も高そうだ。

8f706c70.jpg

チョコレート味のシーシャとハイスープというバングラデシュで食べた中で一番美味しかったスープを食べて、またもや彼は話す話す。

僕が持つものは全てブランド品なんだよ。

と見たことも聞いたこともないブランド名をあげてくる。ドメスティックブランドなのだろう。見た目気にし過ぎだろと若干思いながら話を聞いていた。シーシャは水タバコといえやっぱりタバコで煙で頭がクラクラして来たので

もうでよう

と僕は言った。すると彼は

ビールを飲みに行こう

と言い出す。また面倒なことを…と思ったがバングラデシュ産のビールを飲んで見たいと思ったのでついていくことにした。
会計は1700TK。割り勘だと思ったし今までの分もあるから僕は1000TKを出したが、

もう400TKある?

と彼が聞いてきた。僕はよくわからなかったが500TK支払った。つまりほぼ僕が払った事になる。まぁこの時はお金がなくなったんだなと思っただけだった。

突然彼に電話がかかって来て

僕帰らなくちゃいけなくなった

と彼が言うので、帰ることに。
すると

少しでイイからお金貸してくんない?お母さんに渡さなきゃならない分を使ってしまったんだ。

と言ってくる。もちろん僕の旅人としての勘の答えはNO。でもなかなかいい携帯を持ち、ブランドで身を固め、帰りに寄った彼の家の門は大分裕福そうだった。
僕の日本人としての心が”貸してやれよ”と言ってくる。
そのまま
3000TKという大金を貸してしまったのだ!シーシャの煙で頭が痛くて頭が回らなかったってのもあるけど。

そして次の日待ち合わせ場所に彼は現れず、家まで押しかけるも、


ここにこんな人住んでないよ

と言われ、フェイスブックで連絡取るも無視されと完全騙されました。

これが彼の写真です。

b279424b.jpg

フェイスブックのページも載せておくのでダッカにいく人は気をつけてください。悲しいことだけど人を信用するのは難しいね。もう2度とダッカに来ることはないと思うけど、てか来たくないけど、ここらの人は騙してなんぼの世界なのでこれもこれでいい経験でした。

マジであったまくるけ
ど!僕の完全なミスなので…

そういや逃亡中?のローラのお父さんもバングラデシュ人だよな…

今僕の中でバングラデシュ人とインド人は世界最低人種No1ですね。

さて次は体調も崩し高熱の中、次からはインド編~

fe5185b3.jpg

世界一周ブログカテゴリの最新記事