なぜかのマンダレーでロックコンサート参戦!

なぜかのマンダレーでロックコンサート参戦!

バガンからマンダレーまで約6時間かからないくらい。
一緒にポッパ山へ行ったスイス人のリビオとマンダレーに行き、安宿へ

Royal Guest House
住所:No.(41), 25th St, Between82nd&83nd St, Mandalay
てかミャンマーの住所って適当じゃない?ツイン1泊1人7500Kと安く済みました。2人だとこういう利点があるからな。ドミがなかったら2人って安上がりですよね。朝食あり、ホットシャワー◎、Wi-Fiあり(全フロアある)、タオル貸し出しありとまあ中々です。

とりあえず街歩き

1d89dc15.jpg

ロイヤルパレスへ。

79a1f84f.jpg

外国人用の入口を通りそして中へ~

36b7bb39.jpg
87487d72.jpg
804dd314.jpg

ここ失敗。
なぜならここやマンダレーヒルを見て回るチケットが10ドルするのですが、マンダレーヒルはこのチケットなくても観れるし、ほぼこれだけのために10ドル払ったようなものです。

興味ある人以外はお金の節約のために行かない方がイイかも。

まぁ、行ったら行ったで損したとは思わなかったけど。ただここに入る入口が東側だけってのが辛かった。ホテルからまるっきし逆側で暑い中歩きで行ったもんだから汗ダラダラ…

リビオはこの時マンダレーヒルに行ってたんだけど夕日が綺麗だったらしい…そっち行けばよかった(笑)

その晩リビオが

明日メイミョーにロックコンサート行くぞ!くるか?

みたいなこといってきたので、行くことに。
リビオが前の日に交渉したタクシードライバーとその妻子と僕とリビオでミャンマーの軽井沢みたいな感じのメイミョーへ向かいました。

元々イギリスが統治していた時代にイギリス人が熱いの嫌いだった為、ここらが涼しいって事で作られた街だそうで、なかなか涼しい。とはいっても屋外は暑い。

タクシードライバーが色々ガイドしてくれました。
なんか有名らしいパゴダに

f8f312da.jpg

人々の憩いの水浴びスポット

78212629.jpg

ここメイミョーはワインの生産でも有名らしく、色々なマンダレーワインがおいてありました。
その中でも有名だとドライバーがいう、なんとかプラムのワインをみんなで買って飲んでみました。

それがもう、梅酒そっくりの味!!

美味い!!

と僕が言うと、タクシードライバーは喜んで飲む度に注いでくれました・・・多分ボトル半分は僕一人で飲んでる・・・13%もあるのに・・・

そしてロックコンサートへ!
なんかIron Crossとかいうミャンマーでもかなり有名なロックバンドらしい。

6f3344d0.jpg

でも出て来た時ビックリ!

あいつがミャンマー1のギタリストだ

とタクシードライバーが言うので見てみると…

660af4cb.jpg

ただのおやぢ…体型も髪も…

でも皆さんノリノリで熱狂中!まあ日本のビジュアル系バンドファンみたいに腕組んで壁に寄りかかってるっていうクールなファンも少なからず。

このバンドはボーカルが居なく毎回違うシンガーと曲を作ると言う面白い売り方をしているのでいろんなシンガーが見れました。
ただ、みんな頭振ってる中悪いのですが、ロックの良さが微塵もわからん(笑)

0fcdc0ed.jpg

さて何故かドライバーが目当てのシンガーを見たらコンサートを抜け出し、有名な滝があるらしいので行くことに。

片道30分の坂を越え滝へ。

たぶんアニサガンの滝って名前。たくさんの人にすれ違ったから有名なのは本当みたい。

537a8bd9.jpg

滝よりも夕日が綺麗でした。

d4773910.jpg

帰りにドライバーさんが家へ招いて食事しないかと言ってくれましたが、僕もリビオもめっちゃ疲れてたので素直にそのままホテルへ帰って就寝。歳だもう(笑)リビオ25歳だけど…

次の日、リビオとミングォンへ。
ミングォンまでの舟は往復5000K。船着場までは歩いて30分位ですが、2人なのでタクシー乗ってしまいました。

82f3fc6e.jpg

船で1時間乗りミングォンへ

とにかくデカイ!有名なミングォン・パヤー。

0905297f.jpg

世界で一番大きな仏塔を立てようとしたけど、立てようとした王様が亡くなった為途中で放置されたパヤーです(笑)

確かにでかいのに中身は小さな部屋が四方にあるのみ。しかも地震のせいでひび割れ(笑)

d1df0c4e.jpg

でも存在感はパないので、お勧め。

このパヤーの前には、これまた地震で崩壊したライオン(のケツ)像が。

c69d3285.jpg

これ両方完成していてたら相当素晴らしい建築物だっただろうな。エジプトのスフィンクス見たいの2体がマヤのピラミッド見たいのを守ってる感じの建築物になるわけでしょ?
完成したのを見たかった…

他にも鐘やら

白いパヤーやら

c3302287.jpg

色々あります。

13:00には最後の帰りの船が出すのですが、全部見ても1時間くらいあれば十分です。遺跡群とは逆の村の方を少し見ても面白いかもしれませんね~

次の日は1人でマンダレーヒルへ行きました。
伏見稲荷みたいに一つの山にある仏塔やらパゴダやらが参道で繋がってる感じで見応えあり。

c721539b.jpg
938c40e6.jpg
19a0ff22.jpg

まぁ夕日は見れませんでしたが景色もなかなかです。

88738fd3.jpg

そのままカローへいくリビオと別れ、インレー湖の街ニャウンシュエに直でいくチケットをホテルで14000Kで買い(ピックアップ込みで。なかったら12000K)インレー湖へ向かいます。

涼しいらしいから楽しみです!もう毎日暑過ぎてイヤだ

世界一周ブログカテゴリの最新記事