吐血だらけのミャンマー人

吐血だらけのミャンマー人

メーソートから国境行きのソンテウに乗り国境まで。20バーツだったり50バーツだったりです。

国境はあっとゆうまに通り抜けミャワディへ。

ミャンマー入国!!!

ちなみにタイの入国の時の書いたカードをなくしてしまいましたが、特に問題はなく国境の人が書いてくれました。

ちなみにこの街にはATMがあるのでミャンマーの通過キャットを下ろしておきました。
なんか事前に調べた時にミャンマーにはATMがほぼ無いみたいなことが書いてありましたが、んな事はありません。
どの街でも見かけます。

さてミャワディ…てかミャンマーの宿は恐ろしく高い!タイから来るとビックリします。
ここで泊まった宿は8000K(8ドル)で水シャワーの暗い部屋でWi-Fiなし。

セントラルホテルってトコですが住所はわかりません。国境の道をまっすぐ1.5キロくらい進めばありますが、オススメは出来ません(笑)
他にも色々ホテルやらあります。

ちなみにモーラミャイン行きのバス(てかバンでもないただの乗用車だった…)は朝の8時くらいにでるのでメーソートに泊まった場合は朝早く国境を越えておいてしまいましょう。
お値段は15000Kでした。朝早く起きれるならメーソートに泊まることをオススメします!

さてこの街も少し歩いてみました。

まぁ、いつも通りのパゴダと呼ばれるお寺に、

マーケット

ぐらいかな。見るもんは特にありません。

メーソートでもたまに見たんですが、ミャンマー人の女の人や子供はほとんど顔にベージュの化粧見たいのをしています。

タナカというらしく、日焼け対策だと聞いていたんですが、ミャンマー人曰く、

日焼けにならないよ

とのこと…
まぁ塗り方も人それぞれだし、ミャンマーのファッションのひとつなのでしょう。

bdff84b0.jpg

そしてほとんどの人が民族衣装を着ている。男の人もロンジーだかっていう布を腰に巻きつけているし。
他の文化がまだあまり来てない感じが面白い!

ただ葉っぱに包まった噛みタバコ。あれわ許せん。それを噛むと口は血でも飲んだのか?ってぐらい真っ赤になり、ぺっ、ぺっ、としょっちゅう口から赤い唾を吐き出します。最初は吐血かと思いましたが、タバコのせい。
女の人も他の国に比べてゴミを平気で路上にポイ捨てするしで、マナーが悪すぎる!

これがアジアってもんなのでしょうか?

さて次の日はモーラミャイン行きの車に乗るためにバスチケットを買った場所へ。

バンという名の乗用車が来て乗り込みますが、全然出発しません。
なんか他の車を待ってるらしい。

…1時間半後、

ようやく出発…

早起き返せ!(笑)

車で幾つもの検問みたいなのを超えて行きます。なんか軍事国家なのかな?
フランス人のカップルと乗り合いだったのですが、誰かのパスポートは絶対提出させられました。コピー事前にバスチケット会社に取られて、検問で出してるにもかかわらず。

どうやらミャワディからのバスは結構厳しくチェックされるみたい。他の区間は特にそんなことはありません。

そして9時間くらいでしょうか、ようやくモーラミャインに到着

ふー、疲れた…車だと狭くて狭くて…
ふと見るとフランス人カップルがじっーとこちらを見てます…

どうしたの?

と聞くと

私たち宿とか全然わからないから、あなたについていくわ

と…
グイグイ先頭に立ってく欧米人はよく見ましたが、フォローして来るタイプは初めて、なんか新鮮でした(笑)

結局、僕の決めた宿がなんか気に入らなかったらしく、違う宿に行ってしまったんですけどね(笑)

さて次はモーラミャイン編~

世界一周ブログカテゴリの最新記事