東南アジアの予算とまとめ

東南アジアの予算とまとめ

さてさてミャンマーに入る前に東南アジアまとめです!

6dfb7935.jpg

ちなみにもう家計簿はつけてないので出費もここで発表
オーストラリアを出るときあった貯金がちょうど8000AUドル
まぁなぜか出国する時に160ドルも取られたんですけど…

で、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、ちょっとセブに旅行~、ラオス、タイと周り終わった今…

4e7e3418.jpg

4400AUドル

やっすいはずの東南アジアでまさかの散財!


まぁセブでボホール行ったりスキューバやったり飛行機代がやっぱり大きかったですね…あの旅行で6万位は使ってそうなので。

さて感想なのですが、シンガポールに関してはほぼありません。
多分皆さん思ってる通りの国で、意外に物価が高く、ビッグシティでイスラム、ヒンドゥー、中国文化が入り混じった面白い国です。他にもユニバーサルスタジオシンガポールがあることでも有名ですよね。

僕的にはマーライオンは思ったよりガッカリではなかったですよ。

夜景は綺麗だしで旅行でもう一回来てもイイかなと思える場所です。

f775ae87.jpg

マレーシアは思ったより全部がしっかりしていて、クアラルンプールに至っては大都市!
そこまで来たなくもなく衛生的にも心配することはほとんどなさそう。基本的に全ての人が英語教育を受けているのでフィリピン同様英語があれば旅には困らないです。

そしてバトゥ寺院や色々なカラーのモスク、紅茶の産地キャメロンハイランド、リゾートのペナン島など見所も沢山!クアラルンプールの人は少し冷たい感じがしますが…

7401bc39.jpg

タイ。
言わずもがなの快適の国。バンコクをはじめ至る所にあるコンビニは旅の疲れを癒してくれます(笑)
物価も安いのにバックパッカー宿も綺麗でホットシャワーは当たり前、Wi-Fiも速度がある程度あって、食べ物は少々辛くて少ないですが、美味しいし。英語の通じるレベルは日本より少し劣ると思うけど、大きな都市だと基本通じます。
バンコクもイイですが特にチェンマイはお勧め!大きな都市ではあるけど、ビルなどは立ち並んでないし少しのんびりした感じ。英語が喋れる商売人は吹っかけて来ることが多いけど、良い人も多いです。リゾートあり秘境あり、自然ありの何度も来たくなる国ですねタイは。

ベトナムは良い国なんですが、はっきりいって外国人料金という国絡みの設定!
あれがなければもっと良い国なんですが…
そのせいで多くの旅人からは

ベトナム人か…うーん(笑)

みたいな反応多し!(笑)
もうどこでも吹っかけて来て現地料金で何かできることは稀です。
食べ物も乗り物も全て。
あと交通がカオス!この言葉がはっきり合うのはホーチミンやハノイくらいでしょう。もちろん交通ルールがアホな国は沢山ありますが、僕の経験上ではここを超える国は今の所ありません。
しかし食べ物は東南アジア的なスパイスがらみこら解放されてお腹に優しそうな食べ物が多いです。

そして中国系の色白っ子は可愛い子も多いですね。なによりアオザイの威力はチャイナドレス並み(笑)

見所もフォンニャ洞窟をはじめ、ホイアンやハロン湾などなど沢山!お金気にせずくるなら最高のスポットかもしれません。特にサパここはいくべきですね。そこまでベトナムらしいお金!って感じられないし色々な民族と触れ合えるので楽しいです。良くも悪くも東南アジアでは1番印象に残る国かも。

4a0f5dc8.jpg


アンコールワット
で有名なカンボジアは今だに多くの地雷が埋まっているという危険地帯でもありますが、自然や遺跡を感じられる面白い場所でもあります。英語は中々通じませんが、まぉなんとかなるでしょう(笑)
ただアンコールワットが必見!そしてキリングフィールドには是非足を運びましょう!という以外は特にないかな(笑)食べ物はベトナム的でお腹に優しい系だった気がします。

1c7f87f7.jpg

ラオスはなんも印象がない!(笑)
ひたすらノンビリを繰り返すだけの国で正直僕はなにが楽しいのかわからない国でした…
まぁ、バックパッカー泊まってレストランでノンビリして夜は呑んでバカ騒ぎ的な感じが好きな人には最高のスポットですね。

カンボジアとラオスに至ってはもう少し色々いってもよかったと思いますがなに分予算が少ないもので…

英語はシンガポール、マレーシアとフィリピン以外はなかなか現地の人と喋るのは苦労します
ですがホテルのスタッフなんかは喋れるのでご安心を。

実は思ったより貧しい人たちが少ないんじゃないかと思ってしまった。もちろん物乞いや働いてる子供は星の数ほどいるけど、なんか生き生きしてるからかな?
そして全ての人ががめついしね(笑)

4e39ce6a.jpg
1ee3a475.jpg

んでここは大事なんだけど、ここらの人は、てか世界全体で言えるけど貧しい国の人って地球の事をゴミ箱と勘違いしてない??

ポイポイとよくもまあ、そこら辺にすてます!おまけに唾もペッ、ペッと。

まだプラスチックを処理出来ずに扱えないんだったら、プラスチックなかった暮らしに戻っていただきたい!
これほ差別と捉えられるかもしれませんが、違います。なにも感じることなくプラスチックを地面に捨てる人にはプラスチックを扱うには早すぎるって言いたいんです。
意識が文明に追いついてない!自分が地球に住んでるって意識がないのと、自分さえ良ければ精神が感じられますね。
とりあえずどこの国もシンガポールとかみたいにポイ捨て罰金にするべきだと切に思います。そうしたら国も潤うんじゃない?

baee67ea.jpg
177b977f.jpg

後半ほぼ愚痴でしたが東南アジアのまとめはこんな感じですかね。
物価も基本的に安いし、様々な文化が見れて、発展国とはまた違った人たちの暮らしなどを感じるにはとてもおもしろい東南アジア!東南アジアは旅人にとってファーストステージというか色々なことに慣れるにはいい感じがします。治安も危なくないし。中国も行ってみたいなぁ~

b78e2ca4.jpg
f8f7295f.jpg

※写真は一切木々とは関係ありませんのでご了承ください。

旅まとめカテゴリの最新記事