妖しい食べ物がいっぱい?のバンビエン

妖しい食べ物がいっぱい?のバンビエン

がったんごっとんと山路を進みバスは有名なドラッグの町、バンビエンへ。

聞いてた話だとココはレストランの裏メニューにドラッグイケナイきのこを混ぜたものも出してくる町だとか。まあ、普通に訪れただけだと僕は目にしませんでした。
なんだかんだで吸う人は何処でも吸ってるしね。

さてココもルアンパバン同様、特に何も無い街。

4697cd83.jpg
a8a0f995.jpg
e1d411e6.jpg

海外に来てまで、“ただただノンビリするだけ”の意味がわからない僕にとってはあまり魅力のない街です。でもあえてのんびりに挑戦!
こんな感じでレストランものんびりできるようになってます。

7bc4f879.jpg

ただここにはチューブ下りなるものがあって、浮き輪に乗って川に流される遊びが有名みたいです。何人かでやると楽しいみたいですよ~
僕は1人なのと水に浸かるものは基本やらないのでやりませんでしたが。

さてここの安宿は
Easy Go Backpacker Hostel
住所:A block west of Wat That, Vang Vieng, Laos

一泊ドミ25000キープ、Wi-Fiあり、蚊帳あり、水シャワー(なんかホットシャワーがあるのですが僕の時は水しか出ず。ちゃんとボイラーも入れたんですが…)コーヒー無料飲み放題てな感じでしたが、水シャワーに耐えられず、宿変えました。暑いから水シャワーでイイじゃん!とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、汗をかくからこそお湯が良いのです。水だとちゃんとシャンプーやソープを流せてる感じがしない!インドとか僕大丈夫かな?…

安宿2は
Backpackeer River side Guest House
住所:Ban Savang, Vang Vieng
一泊シングル50000キープ、Wi-Fiあり(部屋によっては部屋の中で使える)タオル貸し出しあり、シャワー◎。
場所はめっちゃわかりづらいですが、川沿いの道を歩いて行くと裏道みたいな中洲に行く道に看板がありますので底にあります。
誰かのブログでココをゴリ押ししてたのでここに決めたのですが、まあ普通…
ちなみにラオスは何処でもWi-Fiが遅いので、ココも特に早いといったことはありません。

さて一日中ボーッとするのは好きじゃ無いので、とりあえずブルーラグーンという有名どころに行って見ました。

ちなみにレンタルバイクで。
ちなみにどこもレンタルバイクがマニュアルだと30000キープ、オートマだと50000キープです。
ただガソリン代別。一リットル10000~12000キープ。バイクなんて全く知識ないのでガソリン満タンにしちゃったけど、ほとんど使わないで返しちゃいました。
燃費良いんですね。
オートマはフィリピンで乗ったけど、マニュアルのが安いからマニュアルにしました。乗ったことないけど(笑)

しかもクラッチないの!ずっと昔友達に乗り方を軽く教わった時、クラッチが左手にあったような気がするんだけど、ない!のでどうやってギアチェンするのか戸惑いましたが、ただ足で踏むだけで良いんですね。オートマじゃんほぼ。
なんか免許なくても東南アジアは借りれます。まあ子供も乗ってるしルール緩いんでしょう。

にしても文明の利器だと早い早い!7キロなんてあっとゆうまに着いちゃいました。悪路だったけど。
行き方はバイクを借りるときに聞くか絶対いろんな人にすれ違うので聞いたほうがいいです。

まぁ橋を2つわたってから右に曲がって、あとはひたすら真っすぐ。記憶だと一つ目の分かれ道が左、次が右。あとはまっすぐですね。有名なニセモノの看板は俺は見なかったな。

c2cde295.jpg

これがブルーラグーン!

a6c6684c.jpg

ラグーン??
…池ですな
ドクターフィッシュも泳いでるみたいですよ。

5acd6c9b.jpg

その先にある洞窟にも行って来ました。かなり急な登り坂を登ったとこに洞窟。

8acc3f81.jpg
try-id=”11834211259″ data-image-id=”12920234808″ data-image-order=”10″>

中にはブッダさんがいつも通り寝っ転がっていらっしゃいます。

590a6266.jpg

にしてもキッタナイ!

829aa43c.jpg

なんでこうも平気でゴミ捨てるんだろ。
間違いなく僕はここでは遊びたくないな。

すぐ街に戻って街歩き。つっても小さい街なのですぐ終わります。

これ!バナナヌッテリャ?!って読むのかな?これ美味しかった~

43e64f6b.jpg

元米軍飛行機発着場にはマーケットやテキ屋が。

9d3c0b8d.jpg

ちなみに射撃は一発1000キープ。
やりましたが一発も当たらず…んー射的には自信あったんだけどな~
元弓道部だし(関係ないけど)

結局ほとんどなにもすることがないので、ビエンチャンに向かうことにしました。
そしてやっぱり僕にはのんびりが向いてないので、4000アイランドというバックパッカーに有名なのんびり所がラオスにはあるのですが、行くのやめました。

無理っしょ!何もすることがないのに行って何するのさ?

変な質問だけどそう思ってしまいます。

もっと年取ってのんびりが楽しくなったら行って見ますか。東南アジアだからすぐ行けるだろうし。

ビエンチャンへは各種バス会社が扱っていて、40000キープが普通かな。それ以上だと高いです。てかバスって言われたのに結局ミニバン移動…
ちなみにいろんな人が悪路で吐く人は吐くと行ってましたが、大したことはありませんでした、気楽に行けますよ。
今だにリマ~クスコ間を超える悪路には出会ったことはありません。

さて次はラオスの首都ビエンチャン!てかラオスやることなさすぎ!!

世界一周ブログカテゴリの最新記事