歴史的な街・ホイアンとマーブルマウンテン

歴史的な街・ホイアンとマーブルマウンテン

ニャチャンの宿でホイアン行きのバスチケットを12ドルで購入し、約10時間!しかもハズレのバスで!

ホイアンは古い街並みの残る歴史地区で街歩きだけでも楽しくなる街です。こじんまりしているので京都というよりは、鎌倉や金沢みたいな小京都と言われてる街の感じ。

ただここは中々安宿がない!
結局泊まったホテルは

Hoa Binh Hotel
住所:696 Hai Ba Trung Street, Cam Pho Ward, Hoi an
一泊ドミ9ドル!シャワー◎、Wi-Fiあり、豪華なビュッフェスタイルの朝食付きといった感じ。結構綺麗目です。

さてさて街はこんな感じ。

87b9169c.jpg

幾つか古い家屋ご残っていてそこに入るにはチケットが必要。チケットは5枚一セットで5ドル。てか5枚もいらないからバラ売りして欲しい。
何処に行ったかというと、

まずは日本橋。

240d3951.jpg

かつて日本人街があった際に作られた橋だそう。ちなみにここは通り抜けるだけならチケットはいりません

そして進記家。

012b566e.jpg

ここはお茶がタダで配ってるので入ったのですが、中国人の団体さんが一緒に入ってきて、うるさいわ、ごちゃごちゃしてるわでほとんど見ないで出ました。

そして福建曾館。まぁお寺です。

b503b5db.jpg

そして手工芸ワークショップ。
ここは1番良かった!10時位からショーをやるのでそれがそのチケットで見られます。

b085786f.jpg
f0a9ee8d.jpg

これにつられてホイアンシアターで5:30からのショーを見に行きましたが、チケットは別売りで5ドル。しかも内容はほぼワークショップで見たものと一緒。余程興味が無い限り、チケットでワークショップで見た方がイイですよ。

こんな感じで半日もあれば見終わってしまうほど小さな街。女の子だったらここはオーダーメイドの服や靴が作れる店が沢山あるのでもっと楽しいと思いますよ。

そして僕は同じ部屋のフランス人から情報をもらいマーブルマウンテンへ行ってきました。

まずLe hong phong通りにあるバス停(僕が紹介したホテルからLe hong phong通りに出て左へいき500mちょっとで道の反対側にバス停が見えるのでそこでダナン行きに乗りましょう。マーブルマウンテンと言えば通じます。)
値段はフランス人は15000ドンといってましたが、ふっかけられてるとおもい意地はって、それ以上出さないと言ったら

降りろ!

と言われ降ろされました…
フランス人どーやって15000ドンで言ったんだ?とりあえず20000ドンが正解です。僕の場合は降ろされてからモトタクシーを捕まえ20000ドンでマーブルマウンテンへ。

入場券15000ドン払い中へ。

階段が多めですが、中々見ごたえのあるお寺があります。

8eb78223.jpg
f75f92a7.jpg
width=”375″ class=”PhotoSwipeImage” data-entry-id=”11818465536″ data-image-id=”12903863089″ data-image-order=”14″>

そしてなかでも目玉なのが、洞窟の中にある仏像!!!

これはこの空間がなんか神秘的で、感動ものでした。

大きな空間に静かに佇む仏像、そして天井の裂け目から降り注ぐ日照。誰もが静かに拝見し、その空間に敬意を払っているように見えました。

ここはまぢでオススメです!

帰りはバスを降りた道で、ホイアン行きを捕まえましょう。手をあげれば止まってくれます。

そして夜のホイアン散策~

3223bd2e.jpg
8f6e22f1.jpg
7396124f.jpg

これがまた情緒があるのです。

まぁ台湾の九份に少し近い感じがするけど川がある分また違った趣きがあります。

そして次の日朝早くバスでフエへ。
ホテルで買うと5ドルですが別の旅行会社に4.5ドル、昼出発なら4ドルごありますよ~

世界一周ブログカテゴリの最新記事