アジアナンバーワン遺跡?アンコールワット

アジアナンバーワン遺跡?アンコールワット

無事(?)ポイペトからシェムリアップへタクシーで200バーツで着きました。と言ってもかなり郊外で降ろされるんですけどね…
直進で歩いて15分で有名な日本人宿のタケオゲストハウス(だっけ?)に着きます…が日本人宿など当然スルー。

今だに海外来てまで日本人環境にこだわる理由がわからんのですわ。
(人見知りなので話しかけれないし、ウェー!って言う大学生っぽいノリに入れないってのは秘密)
といいつつ、このゲストハウスに滞在した宿で知り合った日本人とご飯食べに来たんですけどね(笑)
そういゆう人は大体僕と同じ理由で日本人宿避けてるので気が合うのです…
タケオゲストハウスの食堂は日本食なのでそれも人気の一つなのでしょう。

さてそんな僕が選んだシェムリアップの安宿はこちら

Velkommen Backpackers
住所:#18 St 144, Riverside | Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia
ドミ一泊5ドル、Wi-Fiあり、シャワー○、綺麗で良い感じ。このホテルの前にあるマーケットでなんでも買い物すれば安いです。水や食料ね。
ただ街の中心から結構離れてます。アンコールワットに自転車で行くっていう前提だと他の宿より近いですが。
レンタルサイクルは2ドル。
町の中心部は屋台でさえ1ドル以上するので…

ちなみにカンボジアはUSドルが使えます。なので久しぶりに円ドル換算みてみてビックリ!ドル100円超えてんですね?!勘弁してよ…
ただセントはありませんので4000リエルで1ドルって感じです。

とりあえず街歩き。
長閑な川沿いに

58bc4ccc.jpg

オールドマーケットと言う有名なマーケット、

b8e2d741.jpg

幾つもあるナイトマーケットに

ea99ed28.jpg

外人さんによる外人さんのためのパブストリートなど中心部は色々揃っています。
ただここらの物価は高め…
宿のそばで2000リエルで買えるものが1ドルします。

65b6e5d6.jpg

そしてアンコールワットへ!
朝日を見るため朝5時に宿を出ます。ひたすらチャリをこぎ、途中のチケット売り場で20ドルの一日券を購入。

そしてまたもやひたすらチャリをこぎアンコールワットへ。
西側の聖池で待機です。

アンコールワットはあけぼの
ようよう白くなりゆく遺跡際少し明かりて

a81b8fe1.jpg

紫立ちたる、雲の細くたなびきたる

5bdccd2a.jpg

そして朝日

c33b1d4a.jpg

マチュピチュもそうでしたが、朝の遺跡って神秘的で魅力があります。
是非朝焼けを見ることをオススメします!

脇を見るとこんなに人が!

d503297c.jpg

朝日が登り切ったらアンコールワットは午前中は逆光になるらしいので、先にアンコールトムへ向かいました。

チャリをこぎ南大門を通って

バイヨン寺院へ

980c9c6b.jpg

結構お崩れになっていらっしゃいますが、規模もそれほど大きくなく、じっくり見れるので楽しい遺跡です。

47b90915.jpg

遺跡中にある彫刻や

顔が付いてる仏塔

try-id=”11812439056″ data-image-id=”12896458161″ data-image-order=”13″>

サルまで…

f1ebcae4.jpg

次はタ・プロームへ。ここは遺跡中を木が飲み込んでいて、なんとも他とは違った雰囲気のある遺跡。

841ea66a.jpg

映画のトゥームレイダーの撮影地としても有名で外人さん達に人気です。

472c04fd.jpg

シェムリアップから少し離れた所にラピュタのモチーフになったとも言われる遺跡もあるそうですが、行きませんでした…アンコール遺跡1日回ったらお腹一杯になって(笑)てかラピュタのモデルだのそういゆうの多すぎない?(笑)

そしてチャリでぐるぐると様々な遺跡群。

9f4451f5.jpg
35b98167.jpg

後半なんかどれも同じに見えてくる…

そして午後にアンコールワットagain!

a288425b.jpg

この八岐大蛇っぽいのはナーガと言われる怪物だそう。頭は7つだよ。
アンコール系はヒンドゥ教と仏教が混ざり合っている文化なので仏陀とヒンドゥの神々が入り混じっています。

63a879e7.jpg

奥の方にメッチャ急な階段!
ここに人が居た当時事故はなかったのか?

41d8b565.jpg

なかなか満足仕切った遺跡巡りでした~

そして夜はパブストリートへ!
やっぱりあるご当地カクテル!
アンコールサンセット!

でもサンライズじゃあないのね(笑)
味は…これは!!
上手くない!バーテンダーがヘタなのか上手く混ざり合ってない!てかマリブが少し主張しすぎ…

そしてトゥームレイダー撮影時にアンジェリーナ・ジョリーが通ったと言われるレッドピアノというレストランにはその名もトゥームレイダーというカクテルが!

レシピは王道系なんか他の名前で有りそうだけど、アンジーがすきなトニックウォーターを使う所がミソなのでしょう。

味はスッキリしていて美味しい!
柑橘系のさっぱり感とトニックの苦甘みとマッチして、このクソ暑いシェムリアップにとっても最適なカクテル!

日本帰ったら二つともレシピを挑戦してみるつもり、特にアンコールサンセット!本当にこんな不味いままでいいのか?(笑)

世界一周ブログカテゴリの最新記事