バンコクで酷なお腹の調子

バンコクで酷なお腹の調子

クラビーから600バーツで13時間かけ、やってきましたバンコク!

クラビーから2時間くらいはミニバスで移動してから大型バスで11時間。大型バスは南米並みの乗り心地でブランケットまでついてました。深夜バスだったのでブランケット大活躍!

ただ、降ろされたのがカオサン通りの近くだったのです。正直全くもってカオサン通りに滞在する気は無かったので、結構いい迷惑…

バスを降りた途端早速タクシーたちが寄ってきて、

”どこ行く?駅?10キロは離れてるよ!
200バーツでいいから乗りな!”

と、まあ、トンチンカンなことを言ってくるのをオールスルー
駅まで4キロない位だし、200はボリ過ぎ!初めて来た場所でもそれ位、地図みりゃわかります。

とまあ、目をつけていたホステルまで行くために駅に向かって歩き始めたのですが、いつもならヨユーなところのはずでした…

そう腹が壊れました!もう歩くの諦めて宿までタクシーで行こうと、タクシーを捕まえるものの、英語は通じないしで一回目は無理ってな感じで去って行き、ようやく捕まえた次のタクシーも去ろうとしましたが、駅までってことでなんとか乗せてもらいました。

英語喋れるタクシードライバーはボルし、じゃなきゃ乗れないしで、面倒いな…

なんとかフアランプール駅につき、そこから地下鉄と電車を乗り継いでなんとか宿へ!
バンコクの安宿は

WeBankok
住所: 122 Sathorn Soi 12, Silom Soi 9Silom,Bangkok 10500Thailand
ドミトリー300バーツ、Wi-Fiフリー、シャワー◎、ちょっと高いですがセキリュティーがしっかりしていて清潔なので結構オススメ!

その日はほぼホステルのトイレで過ごし、次の日は前の日に絶食してたので何も出ないだろうと思い街歩きへ!

新市街からカオサンや有名なお寺があるとこまでは交通がよくわかりませんでしたのでほぼ歩きで行きましたが、多分バスがあると思います。それか水上タクシーを上手く使えば効率良く回れると思います。
水上タクシーはワットプラケオ近くとSaphan Taksin駅から出てるものが上手く新市街旧市街を繋いでいるので使い勝手がいいかな。どこまで乗っても15バーツ。
Saphan Taksin駅からアジアティーク・ザ・リバーフロントまで無料のシャトルボートもででますよ。

さて街歩きはまずエラワン祠へ。
なんとここはよく願いが叶うとバンコクでも有名な祠でいつも多くの人がお参りに来ます。

近くで何故か伝統舞踊も見られます。

c7b45b2d.jpg

とりあえずお腹の調子を祈っときました(笑)

てかここらは若者が集まる渋谷的な場所みたいで、デパートやモールばっかりで橋を渡って市場の方はもう服屋と小物のファッション店舗しかありません。
かなりセンスのいい服もあって、ここは旅行でも来たいなーと思いました。ただ全部見て回ったら一日じゃとても足りない位の規模です…

e4c2b88a.jpg

そして歩いてワットプラケオと方へ。
デモの後が痛烈…

d63efa14.jpg

ただワットプラケオは入場料がクソ高いのでスルーしワットポーに行って見ました。ここは50バーツ。

有名ですよね、寝っ転がった仏像。

b7f0af04.jpg

どう見たって黄金の日曜のお父さん的な…ブッダって本当にこの格好で死んだの?

寺はきらびやか

そしてそこから水上タクシーで暁の寺ワットアルンを横目に

7c722437.jpg

アジアティーク・ザ・リバーフロントへ。ここも正直モールですが、夜がなかなか綺麗。

abce65c3.jpg

そして贅沢にも日本食を食べてしまいました。お腹にも食べ慣れてるものがいいと思って。てか日本食サイコーだね。海外に住んでもイイけど、日本食なかったら住めないもんオレ。

ただお腹の調子は良くならず…
ただ絶食してればトイレ回数減るので次の日はアユタヤへ!

世界一周ブログカテゴリの最新記事