シドニーライフ

シドニーライフ

メルボルンから1時間半、120ドルくらいでシドニーに到着。
当たり前だけど都会!!

68fc4b50.jpg

とりあえず選んだ宿はキングスクロス駅周辺の宿。ここらへんはクラブ街でうるさくて治安も少し悪いようですが、調べた時は安い宿がここだったので。少し離れたあまりうるさくなさそうなところにも宿が会ったので調べてみるといいかも。

僕が泊まったのは

Brado’s Backpaker Hostel
住所:34-36A Darlinghurst Rd

ドミトリー一泊24ドルでシャワー○、朝食あり、フリーWifiありといった感じですが、とにかく夜通しうるさい(笑)
音が気になる人は避けましょう。

まぁ、シドニーにきたもののすることなど特になく、右も左もわからなかったので、フィリピンのライフセブ時代の友達に案内してもらいました~

まずはオペラ・ハウス!!

c5ec84dd.jpg

ここはあまりにも有名ですよね。でもなんか白じゃなくて銀色だった気がするのですが・・・
昔から白でした?

そしてハーバーブリッジを背にフィリピンの学校のクラスメート、サニーと

995398cb.jpg

ハーバーブリッジはなんか世界で二番目に長いどーのこーのらしい・・・
ちなみにアーチの鉄骨のところ登れるみたいですよ~

そしてダーリングハーバー。この時期土曜日は花火を打ち上げているそうです。
クリスマスの合唱見たいのもやってましたよ。見た感じ横浜に近い感じがしましたね~
古い船もあったし

48d1a491.jpg

もちろん街中クリスマス一色です。あっついのに(笑)
でも夜は涼しめですし、セントメアリー大聖堂はこんなライトアップまで・・・

ここは都会だけあってなんでも揃います。日本食に韓国料理屋に居酒屋にBar、デパートからダイソーまで。

そして紀伊國屋書店だってあります!しかも一箇所が日本の書籍コーナー。最新の雑誌から単行本まで買えちゃいます。その一角と書店の他の場所では国が違うみたいにいる人種が違います(笑)
ちょっとおもしろいので行ってみることをオススメしますよ。

そしてシドニーから電車でボンダイ線にのりボンダイビーチへ。駅からビーチまで歩けなくは無いですが、サニーがバスに乗り出したので、しょうがなくバスへ。

ボンダイビーチはサーファーのメッカだそうでなるほど波が高い。入ったら確実溺れますね(笑)

2ce4ad98.jpg
e4c7bd25.jpg

サニーも泳げませんがバシャバシャ遊んでおいででした。僕は断固水には入りませんでしたが。

f67b5aa0.jpg

そしてこの街でワーホリしているトルコで出会ったケイタさんに聞いた、ブルーマウンテンズにも行ってみました。
シドニーセントラル駅からブルーマウンテン線に乗りカトゥーンバ駅まで行きます。チケットは往復11.60ドル。片道だと8ドルくらいです。まぁ、カトゥーンバにもYHAもあったし、泊まれるみたいですので泊まってゆっくりと見てみるのもいいですね。となり町のルーラは可愛いショップが多いと聞きましたし。

2時間電車に揺られ、カトゥーンバ駅へ。
そこからまっすぐエコーポイントに向かって30分くらいかな?歩きます。

途中、稲荷か!と思ったらカンガルーの狛犬・・・(変な日本語ですが言いたいことはわかっていただけるとおもいます。)

d44de566.jpg

そしてエコーポイントへ!看板沿って行けば迷わず行けますよ~

53df9306.jpg

そこから見えるのがこの景色です!!

6abe4370.jpg

このユーカリから発せられるどーのこーののせいで青みがかっている景色になるせいでブルーマウンテンズと呼ぶらしいです。でも景色ってだいたい青みがかってない?
そして左の3つの岩がブルーマウンテンズのメインスポットのスリーシスターズ。

昔魔王を怒らせた三姉妹が魔王の目から逃げるため、父親に岩に姿を変えられ、父親は父親で鳥に化けましたが、姿を変えるのに必要な骨を鳥になった父親が落としてしまい、そのまま・・・父親は今でも骨を探しているとか何とか。

というアボリジニの伝説があるそうですが、他にも数パターンあるみたいです(笑)

エコーポイントからジャイアントステアウェイという急な階段を下るとハイキングコースに出られます。2時間ちょっとで終わるイージーコースを歩いてみました。ただ靴が畑作業で壊れてしまったので、クロックス(ニセモノ)で歩いたため若干面倒でしたが、ペルーの山やパタゴニアの山に比べるとハイキングそのものですよ~
気軽に挑戦してみてください~

滝も結構あって、有名なものもあるみたいです。
有名な滝を見てる暇はありませんでしたが・・・

こんなかんじでシドニー終了!
結構感じだのがオーストラリアに人って気軽に話しかけてくれるなぁ~と。シドニーはツーリストばっかでしたが、メルボルンやダーウインはちょっとした事で話しかけてきてくれてフレンドリーな印象がありました。
シドニーは誰がツーリストで誰がオージーか判りませんが、まぁ楽しめると思いますよ~

さてさて、またブログの更新滞ります。なぜって仕事期間に入るので・・・
ただこの半年僕は何をやっていたのでしょう・・・
シドニーで久しぶりに会った旅友は半年で150万近くジャパレス(時給16ドル。でも掛け持ちもしたらしい)でためたって言ってたし・・・
僕全然たまってないんですけどー!!!!!シティだろうがファームだろうが、低時給だろうが、高時給だろうが、要はやる気っすね・・・

無事旅行資金貯まるんだろうか・・・

世界一周ブログカテゴリの最新記事