マニラのファミリー

マニラのファミリー

現在あまりにも英語が成長してなくて、若干諦めかけ中、in セブ。。。

ほとんど更新出来ませんでした、なぜならセブのwifi環境が悪いのと、学校でwifiを使うためには部屋を出て使える場所に行かなくてはならないからです。

とりあえず3ヶ月前くらいですが、フィリピンについた時のことを更新したいです。

ライフセブという学校の寮が日曜日からということで、木曜日にマニラについても泊まるところはないわけですが、今回フィリピンに行くということで友達にフィリピンの友達を紹介してもらって、その人に家に泊まらせてもらうことに~

幸運!

ただ、お互いあったこともなく顔もいまいちよくわからないため、待ち合わせは空港だったのですが、とても苦労しました。
こっちは電話は使えず、でも空港のwifiを駆使してSkypeでなんとか合流!

まぁあっちが空港のガードマンに聞いて僕を探してもらったっていうね。。。

若干迷子の気分(笑)
しかももうすぐで30歳の迷子っていう・・・

マニラの友達の名前はチェリー。
チェリーは日本人の旦那がいるので日本語が話せて、もちろんフィリピン人なので英語もペラペラ~
でも今思うと日本語を喋れる外人さんってホント助かる~(笑)

空港から1時間くらいかけてチェリーの家へ~
中に入ると子供がたくさん~
チェリーの子供3人とチェリーのお姉さんの子供が3人で計6人!
めっちゃ賑やかな感じでした~

その夜はカラオケ!

26943c4c.jpg
8f4f76e0.jpg

なんとフィリピン家庭はカラオケマシンを一家に一台持っているらしい・・・
チャリーのアニキも絡んできて楽しかった~

ただアニキいつも酒クセェし、たぶん働いてない・・・

チェリーの一番上の子供のカリナは最近こっちの学校にはいって、宗教が密接している環境にびっくりしたそう。でも今は神様を信じているそうです。こっちの学校は教育の中に宗教がからんでいて、日本とだいぶ違う感じがします。
しかも自分がフィリピンの中で裕福な方の家庭だってことをちゃんと理解して感謝しています。
他の子達は学校に行かないで働いている子たちもいるって、言ってました。
僕達が小学校の頃そんなこと考えたかな?

そして、7歳のセリナという子は喋れないものの英語を理解できてます・・・英語もしっかり小学校から学ぶみたい。
日本やばくね?完全世界に置いていかれてる。
韓国なんて最低でも英語の質問を読めないと就職できないみたいだし試験でTOEICみたいのがあるみたい、フィリピンは面接が英語らしいし。

日本って英語できなくても生活に問題ない、未だ鎖国状態なんだなと感じました。

次の日はみんなでタガイタイという名所へ。

190332c2.jpg
0452f689.jpg
55d03ac8.jpg

この湖がカルデラ湖みたい。真ん中にあるのが火山みたい。

あとフィリピンはバスケが盛ん、チェリーの家の周辺にもバスケコートが多数あって、たまにバスケの大会が開かれるみたい。

マニラにいる間は子どもたちをほぼ遊んでいて、楽しい時間を過ごせました。

0a18c8d4.jpg

次はセブでの生活を2,3回くらいに分けて紹介したいを思います。
またしばらく更新出来ませんが、学校が7月5日までなので、それまで英語に集中してみます。
先生に、あなたの発音は最悪で、グラマーはひどくて、スピーキングは無口で、リーディングは全く理解してないって言われるし、リスニングはため息しかつかれませんが(笑)

少しは進歩しますように・・・

世界一周ブログカテゴリの最新記事