カッパドキアとパムッカレ

カッパドキアとパムッカレ

イスタンブールから夜行バスで65リラでカッパドキアへ。
時間にして10時間くらいかな?

正直カッパドキアって名前は有名なものの何があるのかさっぱりわかりませんでした(笑)

まずは予め調べてあったホステルへ。
Doramotel
住所:Muze Caddesi No:4

ドミ15リラ、朝食あり、Wi-Fi○(地下は不安定)、シャワー△ぬるすぎる、ツアー扱いあり

ツアーはレッドツアーとグリーンツアーと気球を申し込んでみた。
それぞれ80リラ、90リラ、90ユーロ。
最初気球は行くつもり全くなかったけど、最後の国で豪遊してもいいかと思ったのと、

気球乗らないでなにしに行くの?

とイスタンブールで会った人達に言われた為行くことに。
目どころが点在してるからツアーが一般的らしいですが、バイクレンタルでも十分回れるそう。しかも爆走できて楽しいらしい~

c8af7ceb.jpg
fe84dd1c.jpg

とりあえずついたし日はイスタンブールから一緒のケイスケくんとヨシさんとぶらぶらと歩き回って、次の日朝4:30起きで気球へ!

朝食付きの気球ツアーの朝食はクッキー食べ放題という(笑)
そしてクソ寒いなか車に乗り気球乗り場へ。

そうだ 旅、出よう。

畳んである状態から気球になるまでの全行程を見れたのは興味深かった~

そしていざ離陸!

87501611.jpg

もう、これは参加して本当に良かった!
数々の気球が空に舞い上がり、朝日を浴びて流れて行く様は幻想的で、芸術的で、感動的!

533a93e4.jpg
605f0e84.jpg
e13a4f2d.jpg
4d95c42a.jpg
fb74bc5f.jpg

ぶっちゃけカッパドキア、コレだけで十分です(笑)

本当に良かった!

そしてそのまま宿に戻り、グリーンツアーへ。
ピジョンバレーや

54550334.jpg
ffd4439e.jpg

何万人か暮らしていたといわれる地下都市

ddbfef1e.jpg
a4ad66e3.jpg

ウフララ渓谷のトレッキング

d18c89ce.jpg

などの名所をお手軽にみて回れて、面倒くさがりだったらツアーオススメです。

次の日はレッドツアー。
ギョルメパノラマ

414a562c.jpg

野外博物館や
ラクダ岩

4bba263b.jpg

その他陶器工場見学などを回って終了。

title=”e42aa0cd.jpg” target=”_blank”>e42aa0cd.jpg
710f9d91.jpg
6a63842f.jpg
f7a34a47.jpg
5391459f.jpg

時間がない場合は本当に気球だけで十分ですよ(笑)

そしてそのまま夜の夜行バスでパムッカレへ。
一社のバス会社だけ40リラで行けるのでそれに人が集中しがちです。

ただ、パムッカレに着いたその日はまさかの大雨(笑)
一緒に合流したケイタさんとサチさんと5人で話合いその日はパムッカレで宿泊することに。
バスを降りてパムッカレまでのシャトルバスが着くユースホステルに一泊。

ドミ20リラ、Wi-Fi◎、シャワー△ヌルい、サウナ、プール無料、朝食あり、タオル付きな感じ。
その日は皆で宿の温水プールでまさかの泳ぎの特訓とサウナで疲れを流し、夜は飲みながらの大富豪…罰ゲームはアレキパ以降の顔に落書き…

書かれども書かれども、なんかパッとしないと言われる始末…
完全書かれ損

次の日は雨も上がり、まあ、曇り状態でしたがパムッカレへ

街を少し歩くと真っ白い大地が…

8b0168ad.jpg

そうここが有名なパムッカレ。入場料20リラ。
シーズンオフの為水が少ないらしいですが、結構綺麗でしたよ。
この白い大地中にお湯がらながれていて、土足厳禁なのでご注意を。

ab5bb539.jpg
2de50512.jpg
de0510a6.jpg

奥には遺跡が沈んでいる温水プールへ。
流石に寒かったので入りませんでした(笑)

5e5cc315.jpg

その他遺跡も

c9c482af.jpg
b29ccd23.jpg

晴れてたらもっと綺麗だったんだろうな~
またハイシーズンに来てみたいです。

それにしても旅の最後にして、まさかの初めて多くの日本人と一緒に行動してました(笑)
信じられない(笑)
まぁ、これもこれで楽しいものですね~

0ad54416.jpg

さて次は日本へ帰るので必然的に、ブログも最終予算とまとめを少々書いて終了!

最後の方端折り感がハンパないですが
いや~よく続いた自分!

てかブログ向かないな~(笑)

世界一周ブログカテゴリの最新記事