ペトラ遺跡

ペトラ遺跡

なんだかんだ惜しみながらも3大ウザイ大国のエジプトを抜け、20000円くらい1時間半のフライトでヨルダンに入国。

正直何カ国目かなんて知りませんが、結構周ったなぁ(笑)

まずアンマン国際空港に着き、空港前から出てるバスでムジャンマ・シャーリーというバスターミナルへ。
3JD(1JD=110円くらいかな?)ただ、勘違いで途中降りてしまうという・・・

しょっぱなから早とちりしてしまった。

そこからタクシーで5JDで、ムジャンマ・ジャヌーブというバスターミナルへ。
そこから5JDでワディ・ムーサへ向かいます。
エジプトと違ってウザくないのが嬉しい。

ただ、なんか話しかけてくれる人がアラブと南米では雰囲気が違うというか、
なんか違うんだよな~
まぁエジプトみたいにほぼすべてカネ目当てじゃないだけヨルダンはいいけどね~

そして道路も整備されていて、ゴミもエジプトよりは全然転がってない。
エジプトは転がりすぎってより、街がゴミ箱な雰囲気で耐えられなかったけど・・・

3時間ひたすら乗合バスにのりワディ・ムーサのバス停に到着~
バス停にあらかじめ目星をつけていたホテルのシャトルバスがあったので乗車しホテルへ~

Valentine inn
住所は地球の歩き方に。
2泊で朝食、晩御飯いれて21JDだった。シャワーぬるめ、Wifi激遅、ただディナーのビュッフェはサイコーに美味しい。おすすめできるホテルです。

この街に何をしに来たかというと


ペトラ遺跡!!!

そう、ご存知の通り映画のインディー・ジョーンズ最後の聖戦の舞台になったあの遺跡です。

そして、ついたその日になんかナイトペトラというライトアップがあるらしいので早速行って来ました。
入場券がクソ高いペトラですが、そのライトアップは12JDと、、まぁまぁなお値段。

ホテルを夕食後に出てシャトルバスでペトラへ。

そうだ 旅、出よう。

こんな感じの雰囲気のある谷間を20分くらい歩き
見えてきたのは・・・

d0315d65.jpg

おおお!!
幻想的~!!
この灯火の中をアラブ人が笛を吹きながら歩き、ペトラの歴史について語ります。
英語で・・・・

このもっとも有名なエル・ハズネまでしか行けませんが、これはいって損はありません。
綺麗で幻想的でミステリアスで雄大。
12JDでこれだったらお得!是非オススメできるレベルです!!

そして次の日は朝8時のホテルのシャトルバスでペトラ遺跡へ。
入場料50JD・・・マチュ・ピチュをも凌ぐくらいの高さ。

ですが、多分ヨルダンっていったらコレしかないからしょうが無い。

道を進んでいくと、夜とはまた違った顔が見えてきます。

そうだ 旅、出よう。
そうだ 旅、出よう。

朝はこの時期涼しいのですが、昼くらいになるとあっつい!!
容赦なく日が肌を焼いてくるのでご注意を!!

そしてオッ?!

見えてきたゾ

そうだ 旅、出よう。

エル・ハズネ!

そうだ 旅、出よう。

これが岩をくり貫いて作ったものってのが信じられません。

そして横の道を行き、ちょっと外れの山道へ

そうだ 旅、出よう。

その道を進むと犠牲祭壇へでます。

8ea02d46.jpg

向かいには2つのオベリスクも

9b471cb2.jpg

それらを通り過ぎ更に進んでいくとライオンのモニュメントへ。

f6cde27e.jpg

これは実は雨が流れ落ちるように作られているとかいないとか・・・

そして長い砂の道をひたすら歩き大寺院へ

そしてウザいロバやららくだやらの押し売り?を断り、ひたすら山道を登ること1時間くらいで
エル・ディル

94b859e1.jpg

その向かいの丘から見る眺めは達成感がありますよ

c651b278.jpg
6c45e7e0.jpg
8a2302a5.jpg

ここから敷地内のたっかいレストランで食事をとり(ホテルと同じようなビュッフェで10JD・・・お昼ごはん持参も手ですね・・・)
いろいろなものを見ながら

8db557c9.jpg
99638c5b.jpg
そうだ 旅、出よう。

ゴール!
なんだかんだ、朝8時から夕方4時までいました。

ものすごっく広いので結構歩きまわります。
でも話によると、ペトラの公開されてる部分ってまだ1%くらいなんだって・・・
これが後、99%分あると考えると、恐ろしく広い・・・

しかもあの細い道を通って行かないとペトラには入れない。
まさに難攻不落の都市だったようです。

そして次の日はアンマンに向かい、こちらもまた地球の歩き方に乗ってるマンスールホテルへ。
話通りスタッフの人ものすごく親切。
一泊4JDでシャワー△、まぁまぁ熱くてチョロチョロ、Wi-Fi遅いけどバレンタインほどじゃない。
朝食あり。てな感じ。

ヨルダンは特に見るものないのでゆっくりして、最後の地トルコへ向かいます!

世界一周ブログカテゴリの最新記事