冷静と情熱の間

冷静と情熱の間

ミラノから4時間近く鈍行に乗り35ユーロ。
そこは一時期大ブームになった映画の舞台。

当時は高校生だったなぁ~
赤い本と青い本で同じ話だけど作者が違う。
実は読んだことないけど男性目線と女性目線なのかな?

”冷静と情熱の間。”
そう、舞台はフィレンツェ。

f38cc3c9.jpg

一言でいうと街並みは今まで行ったヨーロッパの中で1番好きかも。

取り敢えずホステル。
Euro student home
住所:Via Pellicceria 1, Florence
セントロの真ん中にあって一泊14ユーロ。Wi-Fi○、シャワー○ちょっと勢い弱い。朝食なし、キッチンありといった感じ。

そしてすぐに花の聖母聖堂ドゥオーモへ。

5bcf8152.jpg

映画もうろ覚えですが、登って

そうだ 旅、出よう。

“最後の審判”を横目にさらに登って

de32e556.jpg

頂上へ!

統一感のある綺麗な街並みが眼下に広がります!

5d82219c.jpg
e10931da.jpg

ちとクスコに似てる、色合いがね。

“10年後、またここに来よう”

なんていう相手もいないので写真を撮って降下(笑)
その後ミケランジェロのダビデ像があるというアカデミア博物館へ。

するとものすごい行列。
話に聞くと予約しても並ばなきゃいけないよう。一気に見る気を削がれてスルー。

8071ec65.jpg

だってダビデ像のコピーそこらにあるし。

ヴェキッオ宮前や

そうだ 旅、出よう。

ミケランジェロ広場にね。

そうだ 旅、出よう。

そして恒例街並みを撮りにミケランジェロ広場へ。

524930ba.jpg

やっぱ綺麗だわ、街並み。
そして徐々に暗くなりこんな感じに。

a0bda301.jpg

自分的にはメキシコのグアナファトとタメ張るくらい好きな景色。
帰りはヴォッテキオ橋を横切りながらホステルへ。

464c958c.jpg

夜に各所にあるというコインランドリーへ。
パリ以来ちと怖いのですが、しょうがなく。
一回4ユーロでウォッシュ、そしてさらに4ユーロでドライなのですが、なんかコイン制で先にコインを買うみたい。

とりあえず20ユーロ札入れてウォッシュとドライで2枚買おうと思ったら、全部コインで出てきやがった!5枚も要らねー(笑)

そうしたら老夫婦が話しかけてきて

使い方わかる?教えようか?

なんて言うので、ちと警戒しながら聞いていると普通に使い方教えてくれて、しかも余ったコインも買い取ってくれた~
親切~!

そして次の日は、またもや有名なあそこへ。
フィレンツェから電車で1時間、7.1ユーロ。

Pisa Rossore駅へ。セントラルより、こっちの駅のが近いらしい。
駅を出て直線にいき、少し大きな通りに出たら左へ直進。すると城壁みたいのが表れ、中にはいると…

d8ab5414.jpg

おお!噂通りの斜めっぷり!


そうだ 旅、出よう。

そう、ピサの斜塔!

なんか思ってたより綺麗だな、白いし。いつくらいに作られたんだろ?てかなんで斜めってんの?
登ろうかと思ったけど、エントランス料15ユーロ!(笑)
ぼったくり(笑)折角だけど辞めました。並んでたし…

何を撮りたいかわかるけど、角度ずらすと間抜けかも(笑)

そうだ 旅、出よう。

ただ、ピサはここ以外見るとこなし…
なので正味1時間半くらいしかいなかった。

そうそう、ミラノでもココでも安い中華の店を発見!ミラノはランブラーテ駅の近くの公園の脇に、そしてフィレンツェはドゥオーモの後面の道を直進。
久々に、麻婆豆腐食った!
でもミラノは四川風だったのに、フィレンツェは広東風…ミラノはうまかった~
まぁ、ここは普通…?かな

さて次は、ちと一気に下がりイタリアの中では少し治安が悪そうなあそこへ。

世界一周ブログカテゴリの最新記事