ミュンヘンの慌ただしい1日

ミュンヘンの慌ただしい1日

ついにお金の煮貝が出てしまったパリから再びドイツへ~

ミュンヘン行きのユーラインバス61ユーロと対してフランクフルトと変わりませんでした。

ですが、夜発なのに満員。なので一日早くパリから帰ることになってしまいました。
しかも!ホステルも予約しようと思ったら満員のオンパレード!!そして高物価!!パリと同じか越すくらい!
なんたってホステルのくせに30~200ユーロ・・・・

まぁ、それもそのはず!今ミュンヘンでは世界で最も有名なビールのお祭り”オクトーバフェスト”の真っ最中!!!
お祭りにはあまり興味がなく、ビールも飲めないので興味はなかったので、期間をずらしたかったのですが、いろいろと考えると時間もなくしょうがなくミュンヘンへ。

なんとかホステルを一日だけ予約!

ミュンヘン安宿?

Jugendherberge München-City

住所:Wendl-Dietrich-Str. 20 80634 München – Neuhausen

いわゆるYH系。この時期で一泊35ユーロは安いほうかと。シャワー◎、Wi-fi△、朝食あり、キッチン不明手な感じ。

ヨーロッパ入ってからほとんど自炊していませんが大丈夫でしょうか??(笑)
まだ、一週間くらいのヨーロッパ滞在なのにすでに6万くらいは飛んでいます(笑)
てか笑えねぇ~~~

でもまぁ聞いてください。ここで自炊をしなかったのはフランクフルトの滞在が1日しかなかったため、詰めに詰め込みすぎて作ってる暇が・・・・・

そんなこんなでミュンヘン1日観光スタート!!
てか、まずバスがミュンヘンについたのが朝の11時過ぎっていう・・・
そこから宿に荷物をおいて、すぐに街へ!

まず市街地を歩きまわって市庁舎へ。

そうだ 旅、出よう。

今回は見れませんでしたが、決められた時間にからくり時計が動くそう。見たかったな~~

そしてバイエルン州立歌劇場

8794652e.jpg

閉まってる!!!!
てかなんで、どこもかしこも日曜日休んでんだ???稼ぎどきなのに。

そしてすぐさま地下鉄によりダッハウという街へ。
駅前からバスに乗り1.2ユーロでダッハウ強制収容所へ。

48e19a21.jpg

ナチスの強制収容所といえばアウシュヴィッツが最も有名ですが、ここはドイツによる初の強制収容所みたい。
ここでも3万人以上の人が犠牲になったそう。
ちなみに入館料は無料。音声ガイドがありますが、日本語はなし。

入るとまず駅跡が・・・

8c6f382c.jpg

よく映画などで強制収容所送りの人が乗せられていますよね。

門をくぐると

596e80a6.jpg

だだっ広い空間に幾つかの棟が。

56ef9a15.jpg
e66a88c6.jpg

中に入ると重々しい空気の監獄

6104c10e.jpg
そうだ 旅、出よう。

様々な説明が書いてありますが、読めないのが悲しいです

7177b50d.jpg

そして、ガス室に死体を焼いたであろう焼却炉

863a435d.jpg
45b32bd9.jpg

博物館には目を背けたくなるような写真や絵がありますが、向き合わなきゃいけない気がしたのは自分だけではないはず。
誰かが作ったらしいこの作品はよくココを表現していると思いました。

height=”500″ border=”0″ alt=”3d0026a4.jpg” hspace=”5″ class=”pict” />
535affa4.jpg

いつでもどこでもうるさい欧米人やその子供たちまで、静かに息を呑んでいました。特に子供に説明している親たちは熱心に話していて、感心しました。
未来を担う子供たちに過去の過ちを教えることで繰り返させないというのは大事なことだし、良い教育ですよね。

写真だけ見れば清々しい天気の原っぱですが、ここはとても息が詰まる場所でした。そして歴史的にも忘れてはいけない場所。

141f84fb.jpg

ミュンヘンにきたのならぜひ立ち寄って欲しい場所です。

そして再びミュンヘンに戻り、せっかくだからとオクトーバフェストへ

29cdae38.jpg

今ミュンヘンの街中こんな服裝で溢れかえってます(笑)

そうだ 旅、出よう。

日本にもオクトーバフェストがありますが、自分的にはアレのでっかい感じでしょ?と勝手に思い込んでいました。

が・・・

規模?レベル?てか同じ名前の全くの別物!!ライオンと飼い猫くらい違います!!

まず人人人!!

374597de.jpg

そしてなぜか遊園地化!

そうだ 旅、出よう。

各ビール会社ごとのブース一つが日本のオクトーバフェスト自体の規模かな~これ
覗きこんできたおじさん(笑)

8c4b48f7.jpg
5a5bf97c.jpg
a65ce2a1.jpg

せっかくなんでビール飲もうかと思いましたが、買いに行ってやめました。

なぜって?

そうだ 旅、出よう。

ビールの単位が1リットルオンリー!!!!
飲めるか!ダアホ!!
腹膨れるわ!てか次行くところよっては行けないだろうし・・・

なのでブラートブルストという、いわゆるホットドックを食べてみました。

6d28adf3.jpg

まじうまい!!何このソーセージ!!
現場の雰囲気も手伝って絶品の味にプリプリ感とジューシーさ!!
半端なくうまいです!!

ただこの人ごみマヂで疲れる。
おじいさんにはキツイです。それに1人だし・・・
駆け足で回り次の場所へ。

ちなみに後で連絡とったらウユニツアーで一緒だったモニカいたらしい(笑)もっと早く連絡とっておけばよかった~

そしてミュンヘンで一番来たかった、ガスタイク文化センターへ!!

ここはかの有名なミュンヘンフィルハーモニーの拠点!いざ突撃でチケット購入!せっかくだからいい席で46.1ユーロ・・・ちとやりすぎたかな?

そしてあたりを見回すとみなさん、スーツドレス・・・最低でもキレイ目なカッコ。

自分はパーカージーパンニューエラの帽子・・・明らかに浮いてる。

814a8fee.jpg

たまに怪訝な目で見てくる人いたし、チケット売り場のおばさんは道でも尋ねに来たのかしら?って顔してたし(笑)

まぁ服持っていないんだからしょうがない。
いいさ、ドイツ1番と言われるミュンヘンフィルが聞けるのだから!

bee82e87.jpg

・・・・

・・・・

オペラ!!!!!?????

クラシックじゃねー!!!!!!!

一曲も知らね!!!!!!!

誰だ?Giacomo Pucciniって???

完全なる勉強不足を体験いたしました。
でも子供たちまで出てきて合唱したときは鳥肌がずっと立っていたくらい最高だった!
そしてその最高の演奏をしたミュンヘンフィルハーモニーにも東洋人が何人かいて嬉しくなりました。

何はともあれ、めっちゃ忙しいミュンヘンも終了。

もう少し見たいところありましたが、ホテル代高いし、何よりも空いてないので、しょうがなく次の目的地へむかいます。

ドイツカテゴリの最新記事