ドイツの甲板から。

ドイツの甲板から。

現在地はベルリンの友達の家に滞在~
Wifiあるうちに更新更新~

さて、フランクフルトの中央駅から電車で1時間ちょっとでリューデスハイムという街があります。(10.5ユーロ)

これまた小さい街ですが、ココからライン川下りができるのです!
正確にはココより前からできるのですが、ココから見所が多いのでここから乗るのがオススメ!!

とりあえず、チケットを34.9ユーロでGETしました。
コブレンツ行きを買ったのですが、実際見所がほぼ終わるボッパルトまでしか乗っていないので、もうちょっと安く乗れたかも・・・

船が10時くらいと11時くらいと14時くらいにあるそうなのですが、寝坊したため、やむなく14時からのに乗ることに(笑)

船の乗船までフランクフルトの名物地酒らしいアップルワインで一息~~
いろんなお店が自分の店オリジナルのアップルワインを作っているそう。

そうだ 旅、出よう。

味はさっぱりで爽やかな酸味があってアルコール度数は高くなく、ごくごく飲めます。
ただ、ちょっと薄味でインパクトはないかな?

さて、やっとこさ出港~!

様々なお城を見ながらゆっくり川を下るのですが日本語の説明も流れて中々面白い!

47f65b12.jpg

そして、

f8980ca8.jpg

45fa7d41.jpg
d7488f9f.jpg

1a0da1ed.jpg
7625f145.jpg

城(笑)

4e66da73.jpg
aacd6ee8.jpg

もう、どれが何城だかわかりません・・・

そして絶景ポイントと言われるローレライ!

そうだ 旅、出よう。

どこらへんが絶景なのかな??(笑)

ただココは面白い伝説があって、その昔、船乗りがココを通る際に美しい人魚だか要請高が美しい歌声で人を惑わして船を転覆させていたといいます。

人魚だか妖精だかの像もありましたよ。

映画のローレライもここから名前が来てるんだと思います。

そしてボッパルトへ!
ここから山を登れば、ライン川が大きくUターンする姿が見れるそうですが、乗るとき熱くて晴れてた空が今にも雨になりそうで寒くなってきたので諦めました・・・

自分山登と結構な確率で雨降ので(笑)

船であった日本人を情報交換をしながら帰りました。
1人は大学の夏休みでヨーロッパ周り、もう一人は転職しその間の休暇で10日間のドイツ周りだそうです。
未だにヨーロッパにて日本人バックパッカーあってないや・・

留学生や短期間旅行、短期間旅の人ばっかりです。

てか本当にヨーロッパはバックパッカーにある確率低いです!!
情報交換したくてもバックパッカーの皆さん言いますが、旅行者はなんか話しかけにくい!(笑)
まぁ旅行者の情報あんま当てにならなそうですが・・・貧乏旅のパッカーには。

帰りはボッパルトから19.8ユーロでフランクフルトへ。

さて次はこんどこそ巴里編!!

ドイツカテゴリの最新記事