南米の中心で愛を叫ぶ…相手もいない切なさを嘆く

南米の中心で愛を叫ぶ…相手もいない切なさを嘆く

うわぁ~
ブラジルに入って2週間くらいで6万は軽く飛んでる・・・
おそろしやブラジルの物価・・・
てか金マヂナイ・・・

さてんなわけで、ボニートから夕方6時くらいのバスに乗り、クイアバには12時くらいだったかな?に着きました。160.5レアル。

てかブラジルのバスってアホみたいに高いくせしてアルゼンチンやペルーのバスみたいにご飯付かないの!
自腹で高いバスターミナルで食うしかナイのさ。
なんだこのシステム・・・
物価安くて、乗り心地良くて、ご飯つくペルーのバス最強じゃん!!

さてクイアバ、バスターミナル前からローカルバスに乗りセントロへ。
またブラジルのローカルバスも中に運転手の他にお金管理専用の人がいるんだけど、
その人にお金を渡して、あのなんて言うんだろ・・・
ガラガラ回転する棒みたいの。たまに遊園地や動物園の入口にあるアレ。
あれを通って入るんだけど、スーツケースがあるととても難易度が高い!回んないから持ち上げるしかナイっていう・・・筋トレ求めてないから・・・

と、まぁ愚痴から入りましたけど、
まずは宿!

クイアバ安宿は地球の歩き方にも乗ってるPOUSADA ECOVERDE
住所:Rua Pedro celestino391
一泊30レアル
シャワーヌルい、Wi-Fi○、朝食つき?(あると言っていたけど、毎回オーナーがお店に連れて行ってくれて奢ってもらっていた。宿で食ってない)タオル貸出、キッチンあり。てな感じ。

ここからパンタナールツアーに行こうかと最初は思ってましたが、3泊4日のツアーで6万もするので断念!
のでシャッパーダ・ドス・ギアラインスというところに行って来ました。
ギアラインス高原はテーブル状の大地で有名な”花嫁のヴェール”という滝もあって、さながらギアナ高地のような感じがします。
ギアナ高地へ行けない分ここでいいかな~と(笑)

5139d31f.jpg

まずバスターミナルでシャッパーダ行きのバスチケットを11.5レアルで買い、
”ヴェウ・ジ・ノイヴァ”と運転手に言えば入り口付近で下ろしてもらえます。

439f3e4d.jpg
そうだ 旅、出よう。

そこから約30分くらい歩けば、すぐについちゃいます。

そうだ 旅、出よう。
860bdc38.jpg

乾季で水量が少なく、透けて見えるから”花嫁のヴェール”なんだとか

ただ、この距離が限界。
下にいけるとか何とかっていう話しらしいですけど、未確認。
ここから見るだけだったら華厳の滝のが何倍もすごいですよね(笑)
なんでも落差が80mあるらしい。それがすごいのかどうかはわかりませんが(笑)
でも結構楽にいけるのでクイアバにきたのなら是非!!

さてここからが大変。
このギアラインス高原は見所が各地に散らばっていて、とても離れている様子・・・
といっても滝、洞窟ってなかんじなので
滝はココが一番有名だし、後は見なくていいかな~と

次に行きたいところまで約8km離れてるらしく、バスもタクシーも無いので歩いて行く事に・・・
8キロとかまぢ果てしない(笑)
クソアツイし・・・

そうだ 旅、出よう。

ところが30分ぐらい歩いたところで、
さっきの滝であった人が車で横につけてくれて

乗ってきな!!

と行ってくれたので、お言葉に甘えることに~ラッキー!!
ただ、うまくポルトガル語がわからず、とりあえず街で下ろしてもらいました。

そこから昼ごはんを食べながら、お店の人に行きたい場所をスペイン語ゴリ押しで聞いていると

なんとここから更に6キロあるらしい・・・

どうしようかと思っていると
親切なことにバイクタクシーを呼んでくれて説明までタクシーの運ちゃんにしてくれました。
とりあえず往復で30レアルらしい。
交渉の余地がなかったのでこうなりましたが、交渉できればもっと安くなるかも。

そして着いた先はココ。

そうだ 旅、出よう。

これだけだと、は?と思うでしょ?
でもココは必ず来たかったのです。

”南米大陸の中心”つまりへそですね。

GPS的にもココが中心らしいですよ?
長かった南米大陸の旅もブラジルで終了。ほんと楽しくて、たくさんの出会い、別れがあってつながりが出来ました。
多分自分は少ない方ですが・・・

ここがパワースポットかどうかは知りませんが、とりあえず南米での思いを馳せながら
南米パワーを吸収!

ちなみにこの先は崖になっていて面白い写真取れそうですよ、崖っぷちの。
自分は一人だったのと近くにも誰もいなかったので頼めず撮れませんでしたが・・・

そうだ 旅、出よう。

南米で学んで変わったことは、ただ日焼けしただけじゃないはず!!
と、思いたい(笑)

といってもブラジルの旅はまだ続くんですけどね~~

PS:
そして宿に戻った夜、宿のオーナーの息子かな?が

ロックライブに行こう!

と誘ってくれたので、行く事に。
ただ、めっちゃ誘ってくれた二人がキメているので(準備に30分以上かけてた)そうとう女の子もたくさんいるんだろうと期待していました。
なんせブラジルっ子というと美人でガッって感じのコが多いらしいですからね~

そして会場に着くと・・・
おお人がたくさん!いつ始まるんだろ?と考えながら、オーナーの息子のトモダチに日本人が珍しいのか質問攻めに合っていました。

が、なんか様子が変。
何時まで経っても始まらないし、人は減っていくし、トモダチも帰っていくし・・

そう、実はライブ終わった直後に着いたみたい・・・
準備に時間かけすぎじゃ!!

まぁさすがにすぐ帰らないでどこか行くだろうと思ってたら
案の定クラブへ。

が、しかし中々中に入らない。
息子の知り合いらしい女の子達はしびれを切らして先に入っちゃうし・・・

そしてとうとう

帰ろう!!

と言って帰るっていう(笑)!!
そして帰って息子の部屋でまさかのストリートファイター・・・
俺コレ苦手だし・・・

てかなんで、こーなった(笑)?????

世界一周ブログカテゴリの最新記事