半分が違う国の街

半分が違う国の街

シウダーデルエステの7キロ地点のバスターミナルで何とか頼み込んで41キロ地点で拾ってもらってからのパラグアイとブラジルの国境の街ペドロ・フアン・カバイエロウまでのチケットを購入!

あとで聞いたらバスが泊まってくれないこともあるからって、チケットを買わず皆さんペンション園田前の国道でバスを捕まえて行ってるらしい。

ちなみに80000グアラニー。夜10時半位に拾ってもらって、着いたのが朝5時すぎ。
ペドロ・フアン・カバイエロウではパラグアイの出国スタンプとブラジルの入国スタンプを押してからボニートへ向かうわけですが、ボニート行のバスが朝6時半に出るのに、パラグアイのイミグレは朝7時に開くっていうトラップ(笑)
なのでこの街に一泊しなくてはなりません。

とりあえず朝7時にタクシーの運転手と交渉しそれぞれのイミグレとブラジルバスターミナルまでの運転で50000グアラニーで回ってもらえることに。

パラグアイイミグレでスタンプを押し、ブラジルイミグレに行くとブラジルイミグレなぜかの9時開店…
なのでインターフォンを押して、頼み込んで見ましたが、

ダメダメ9時からだよ

の一言。

ちょっと粘りましたがダメだというので帰ろうとしたら、

しょうがない…

と押してくれました!ラッキー!!
そしてブラジル側バスターミナルへ。
ボニート行のバスのチケットを買おうとしたら、そのバス会社が開いてないのでホテルを探すことに。

幸いバスターミナルの原っぱ側の角にホテル発見!

ペドロ・フアン・カバジェロウの宿
HOTEL Pousada dos Viajantes
一見なんかのお店っぽいですがホテルみたい。一泊20レアル(1レアル=40円位)Wi-Fi△、シャワーヌルい、シングル、キッチンあり。

無事荷物を置き歩き回って見ることに。この街は道路を挟んで半分がパラグアイで半分がブラジルという面白い街。道を挟むだけで値段表記や銀行で降ろせるお金も変わってくる。

30d3ccfd.jpg

でも言語はほぼポルトガル語…
まぁ、まだスペイン語も通じてますが。

95a61fa2.jpg

てかスペイン語とポルトガル語が似てるって…確かにスペイン語でいうと通じることもあるけど返しがポルトガル語だから全くわかんねぇ…
正直似てるっていうしスペイン語で何とかなるかなと思っていましたがなりません(笑)

かなりピンチ!旅初期を思い出します…英語も出来ないし…どーすんべ?

ちなみに余談ですが、この街の免税店の酒の品揃えが中々凄い!いろんな国でいろんなお店のお酒コーナーは必ず行ってましたが、多分中南米今のところ1番の品揃えです。

にしてもブラジル物価高ぇ!

そんな感じでブラジルで1番楽しみにしているパンタナールへ向かいます!

この街からボニートまではハラディンで乗り換えするという情報もありましたが、なんか直通でいけるみたいですよ?
51レアルでした~。

世界一周ブログカテゴリの最新記事