溶岩に埋まった教会アウガウワンへ

溶岩に埋まった教会アウガウワンへ

メキシコシティーから408ペソ、6時間かけウルアパンへ。

c9d74911.jpg

取り敢えずバスでセントロまで行き(6ペソ)ホテル探し。
地球の歩き方にも載ってるオセゲーラは一晩150ペソに値上ってたのでパス。

オセゲーラの隣のホテルが名前忘れましたが、一晩100ペソだというのでそこにチェックインしました。
シングルでダブルベッド、シャワー◎、Wi-Fiなし、タオル、石鹸、トイレットペーパーつき。
ただ、トイレに便座がないという南米以来の出来事が(笑)

そして街を探索しようとホテルを出たところ隣の隣くらいにもっと綺麗そうで同じ値段のホテルがあったという…

WOW…

まぁ、いっか。
街自体は見るもんありません(笑)
セントロの公園でなんか催し物がやっていたのと、次の日は商店街の広場で学生ライブみたいのがあった位。

じゃあ、なぜここへ?
実は、ここより30キロ北に火山があって、そこには昔噴火した際溶岩に半分以上埋まってしまった教会があるらしいのです!そんな秘境っぽいをみるべくきてしまったわけです!

まず、ウルアパンのバスターミナルからロスレイアス行のバスでアンガウアンまで20ペソで40分位で行きます。
バスを降りると馬に乗ったガイドが馬とガイドはいるか?と聞いてきますが、火山口に行くならともかく教会に行くだけならいらないので道だけ聞きます。メキシコ人は親切なので聞くだけでも嫌な顔せず教えてくれますよ。

そして村を通り抜けるのですが、マジこの村なんもない(笑)

そうだ 旅、出よう。

ほんと村って感じで、穏やかでほのぼのしていて落ち着きます。
ここに住む人はタラスコ人と言ってスペイン語はある程度しゃべれますが基本タラスコ語で喋っているので何を言ってるかわかりません(笑)
中学生位の子達が意外にしゃべりかけてきました。アジア人がめずらしいのかな?
おんなじ擦り切れたボロ着をきていてもこっちの子供達はなんか活気があるというか楽しそうです。都会の子でボロ着をきてる子はおんなじ無邪気でもちょっと違う感じがするかな…

村を通り抜けて、こんな道をひたすら1時間いかない位歩くと

そうだ 旅、出よう。

見えてきました

aaaeeff7.jpg

溶岩を登り、その先に教会が

ほんとに埋れてる!

b0d1a4f0.jpg

と、秘境気分に浸っているとあとからガヤガヤとたくさんの人が…

dc23f246.jpg

意外に観光地!

01bbd6fb.jpg

火山には全く持って興味がないので、観光終了~
何気に昼過ぎにはウルアパンに戻って来てしまいました。
火山口いっとけば良かったかな?

さて、メキシコシティーに戻って、今後を考えないと~

メキシコカテゴリの最新記事