魔法使いのピラミッドとセノーテ

魔法使いのピラミッドとセノーテ

今日はトモダチの誕生日だ!!
なんにもあげられないし、あげる気もありません(笑)またたびです~

メリダの2等バスのりば(メリダはバスの階級によって乗り場が違うらしい)でウシュマル行きの往復チケット91NSで購入し朝9:05に発車。

一時間ちょっとかな?ウシュマル遺跡に到着です!
チェチェン・イツァとは打って変わって静かな雰囲気。
入場料は忘れてしましましたがチェチェン・イツァより少し安いくらいかな。

いきなり見えてくるのが魔法使いのピラミッドです
ただまたしても裏側(笑)

8d0cfec6.jpg

表側はこっち

5894276b.jpg
3c2526a3.jpg

なんか小人が一夜にして建てたというお話があって、それで魔法使いのピラミッドと呼ばれているみたいですよ。でも小人が一夜って・・・どんな話靴であったような・・・

61439ea0.jpg

そこで一緒に行動したアルゼンチン人のメリー

48729f1b.jpg

同じく写真好きだそうで、人といるのに写真に集中できました。
ん~写真好きは通じるものがある。

fab24220.jpg

まさしくマヤらしくジャングルの中の遺跡という感じです。
まぁ魔法使いのピラミッドなどは開けた場所にありますけど~

そうだ 旅、出よう。

こういゆうのみると遺跡って感じですよね~

そうだ 旅、出よう。

グランピラミッド!これは登れます!
一番上でメリーが手を降っています(笑)
小さい・・・
ただ名前ほど大きくはないですよ。でもよく機械もなしに建てたものですね~
チェチェン・イツァと違って人も少なく露天商もいなく静かにまわれて良い感じですよ~
自分はこっちのがすきです。

そのあとは暇を持て余していたのでメリーについて行きプログレソというビーチへ

70baacea.jpg

ただ、めっちゃ強風!!
ビールを乾杯したものの、恐ろしい勢いで砂が飛んでくるため30分ぐらいで退散(笑)

次の日はセノーテめぐりへ
まず3等バス乗り場でクサマ行きのチケットを18NSで購入し一時間半くらいでバスの運転手が

セノーテ!

というので降りて、バイクタクシーに「セノーテ」とつたえ20NSで入り口まで連れて行ってもらいます。
そしてツアー?代250NSを支払いいざ出発!

なぜかの馬車・・・

b33d85c7.jpg

しかもこうやって自力で線路に載せたりおろしたり(笑)

98336e79.jpg

まず一つ目のセノーテに到着~
運転手にライフジャケットはいるか?と聞かれましたが、
泳げないのでパス!
ちなみにセノーテ、足がつかないくらい深いらしいですよ~むりっしょ(笑)

そうだ 旅、出よう。
7bc563cb.jpg
12bfc0b0.jpg

ただ澄んだ水が青く輝いてとても綺麗っです!!

全部で3つ回りますが、どれも欧米人が飛び込んでいて楽しそう・・・

<
div align=”center”>c162f61c.jpg
439d470e.jpg

3つめは奥に下る穴が狭すぎてちと怖い感じです。

47c6c839.jpg

でも上の方から穴を除くと宝石の原石のようにみえて
コレはコレで綺麗ですよ

e0979c0e.jpg

なんか、ジブリの”耳をすませば”のラピスラズリの原石を思い浮かべたのは僕だけでしょうか?

泳がないので1時間くらいで見終わ運転手さんは驚いてました。
でもいろいろ喋ってくれて面白かったですよ
メキシコは他の中米と違って、アジア人差別があまりなさそうです。
他の国はチーノ、チーノとうるさい奴はほんとうるさいのなんのって(まぁそれ程でもないんですが、通りすがりに吐き捨てるように行ってくる奴もいてイラッとします!)
しかも中国人か?と聞いてくる感じじゃなく、間違いなく悪意のある差別用語として使ってくるので。
でも聞いてたよりはあんまなくてよかった。
とにかくメキシコ人は今のところありませせん。

セノーテから戻り、バスを降りたところでコレクティーボにのりなぜか1ペソたかい19NSでメリダへ戻りました。

次は飛行機で一気にメキシコシティーに行きそこからすぐ移動するつもりです。
意外に飛行機がバス料金と変わらなそうなので時間かけるよりはといった感じですね。
10360円かな?もうちょい早めに買ったら7900円であったのに、悩んでいる間に売り切れちゃいました(笑)

ま、しょうがないかぁ~

メキシコカテゴリの最新記事