チェチェン・イツァ遺跡

チェチェン・イツァ遺跡

さて、珍しく更新ラッシュです(未来記事設定ですが(笑))

宿・ロサス7の近くのバス停ADOでチェチェン・イツァ行きバスのチケットを192NSで購入し、バスで揺られること3時間で到着!

e4a624b8.jpg

ココはタダで荷物を預けられるので、パックパックを預け、軽装でスタートです!

ただ、チケットが125NSのものと57NSのものと2つ買わなくてはいけないという訳の分からない設定・・・

でも晴天で気分もいいので気にしない気にしない!!
(もう最近節約という文字が頭から消えてしまってます。グアテマラの悲劇で中古で壊れたIpodtouchもカンクンで新調・・・というのは内緒・・・せめて中東まで行きたいもののいけるかなぁ?)

入り口を入るとずらりと土産物屋の露天商・・・

なんじゃこりゃ?
しかも遺跡の至る所にいます(笑)

少し歩くと有名なエルカルスティージョ!

ac14aa0b.jpg

でも見えてすぐ撮ってしうと、実は正面ではありません(笑)
にしても人が多い・・・

そうだ 旅、出よう。

この、蛇だか、トカゲだかの階段が正面でちょうど北を向いています。

そうだ 旅、出よう。

夏至だか冬至だかにはイベントもあるみたいですよ。
ちなみに毎日夜光と音のレーザーショーをやっているらしいのですが、いろんな人に話を聞くと見れなかったとか、やっていなかったとか聞いたので現地のスタッフに聞いてみました・・・

「あぁ、毎日8時から45分間やってるよ」

・・・?

地球の歩き方と同じ情報・・・なんか簡単に見れそう。
でもやめときました。ツアー以外だと移動手段もないし、ちがうウシュマル遺跡で光と音のショーを見た人がアレは無駄だったと言っていたので・・・

ここは球技場

65dac738.jpg

どうやれば勝ちなのかわかりませんがあの円のなかにボールを投げ込めば1点かな?
(バスケっぽいのかも・・・)
インカやマヤといえば、残酷な儀式で有名ですが、マヤはこの球技の志願者の優勝者が、生贄として心臓を抜き取られ神に捧げられたそう・・・
ちょっと?ですが、とても名誉なことだったそうです。
俺だったらわざと負けるな・・・てか志願しない(笑)

09703517.jpg

チェチェン・イツァ遺跡はとても広いので歩きまわることを覚悟していたのですが、意外と2時間くらいで見終わりました。
というか暑すぎて集中できん!!

ここはセノーテと呼ばれる神聖な湖で(水源がないこの地方で雨水が地面に染みこんで貯まり、上の地面が陥没したことにより現れる湖)
ここには干ばつなどが続くと若い処女の女や財宝が投げ込まれ神に捧げられたそう・・・
毎回儀式系で処女ってきくけど、なんで処女限定なんだろう・・・

そうだ 旅、出よう。

全体的に回ってみて、遺跡ってよりはもう完全に観光地
まぁ観光地といえば遺跡も観光地なんだけど、なんていうんだろう観光地でした。

次にウシュマル遺跡にいくんですが、ソッチの方がなぜか好きだったな~

パッと見終わり、遺跡の入口にバス会社があるので、メリダ行きのバスチケットを98NSで購入し、2時間くらいでメリダに到着~

cf0531ce.jpg
c123f882.jpg

予め聞いておいた宿、NOMADAS HOSTALにチェックイン。
ドミトリー1晩125NS。Wi-Fiあり、シャワー◎、朝食あり(紅茶なし)、セキリュティBOXありといった感じです。

でもグアテマラ抜けてから悲劇は今のところ無いなぁ(笑)
胃がもたれてるくらい。
何だったんだろう、あの連続の悲劇は(笑)

メリダは日曜日以外の21:00~どこかしらで民族舞踊を含めたコンサートをやっているので時間がある人は全部見ても面白いかも

d0e35bea.jpg

なぜかこの日はミスコンみたいなこともやってましたよ~

cce4e8bf.jpg
そうだ 旅、出よう。

ちょっと画質が悪いのはデジタルズームをしたせいです・・・

88219cb9.jpg

意外に都会で大きな街ですが道が碁盤目状になっていて覚えやすいので
歩きやすいです。治安も夜遅く出歩いても大丈夫なくらい、平和。
メキシコって怖いイメージですが、何気に大丈夫なトコ多いかも~

さて、さて、お次はウシュマル、セノーテめぐりについてです~

メキシコカテゴリの最新記事