リトル・ガラパゴスへ~

リトル・ガラパゴスへ~

のんびり気分のイースター島から一転リマに戻り、一日のんびりしホテル エスパーナにてパラカスへのバス&ツアーを申し込みました。

パラカスには何があるかというと、プアガラパゴスと言われる海鳥の楽園の島・パジェスタス島があるのです!!
基本動物と遺跡を中心に旅をしているので行かないわけには行きません!
Cruz del surのバスにて55ソル、3時間半でリマからパラカスへ。
パラカスのホテルはHOTEL LOSFRAYLES 一晩20ソル。ドミトリーで。
シャワーぬるい、Wi-Fi(街全体にある感じ)遅いながらあり、朝食なしといった感じ。
荷物をおいて晩ご飯を探しますが、そのレストランも高い!!
パラカスにはパジェスタス島ツアー以外なにもないためこういゆうところで稼ぐしかないのでしょうか?
ただ値下げ可能(笑)
それでも高いけど・・・20→15ソル

ホテルに戻り同じ部屋のスペイン人とアルゼンチン人のロベルトとフェデと意気投合し、次の目的地イカも一緒のため一緒に行こうと約束し、次の朝みんなで朝食へ。

その後はパジェスタス島ツアー~
あいにくの曇りですが船は出発!!

しばらく進むとナスカの人が書いたのかスペイン人が書いたのかわからないという地上絵、カンデラブロ=燭台へ。
昔の漁の目印にしてたそうですよ~

36100172.jpg

カンデラブロを通り過ぎしばらく・・・ついにパジェスタス島が!!
恐ろしい数の海鳥が!!

30813439.jpg
d9e9122d.jpg
2dc1316b.jpg
c5b5fca7.jpg

空にも陸にもたくさんいます。
ペリカン・フンボルトペンギン・カツオドリなどなど
ロベルトが帽子をかぶってないと糞が落ちてくるよ~と言っていた意味もわかります(ただ、ロベルトは帽子かぶってませんでした(笑))
この島唯一の哺乳類・オタリア

6e52a1f8.jpg

ただ写真がとっても難しい!!
基本エルカラファテで写真家の人に教えてもらってからマニュアルモードで撮っていたのですが、動物は動くしこっちも船で動いているのでマニュアルモードは無理!!
まだまだ技術不足です・・・

さて、パジェスタス島をめぐりパラカスに戻って昼飯へ~
次のツアーまであと5分しかないのに昼食へ行こうというところはさすが外人さん(笑)
結局遅刻でロベルトたちは違うツアーなので違うバスへ~

パラカス国立公園へ入場料5ソルを支払い出発。
見渡す限り荒涼とした大地が続きます。
海岸はとても綺麗。

2242273f.jpg

コンドルかな?

faca374d.jpg

ただココも何年か前のチリの大地震・津波の時に大変な被害にあったそう。
日本の松島のように岩のトンネルが崩れてしまっていました。

ビーチで休憩。
仲良くなったペルー人

e2357f8c.jpg

博物館にて

d79c307a.jpg

ツアーが終わったあと、ペルー人たちに一緒にイカに行こうと言われ、みんなで行こうと思い4時半にホテルに集合にしましたが、4時頃ロベルトたちも帰ってきて今すぐバスに乗るぞ!!というのでしょうがなくホテルの人に伝言を頼んで出発~
すいません!!

そんなこんなでスペイン人とアルゼンチン人との旅はまだまだ続きます~

世界一周ブログカテゴリの最新記事