シャチを見にバルデス半島に!そこは野生の宝庫

シャチを見にバルデス半島に!そこは野生の宝庫

たまにリアクションが大きいと言われますが、
外人にまで君ってなんかオーバーリアクションだね!と言われてしまったまたたびです~
言葉わからないから、オーバーリアクションしてわかったふりするしかないじゃん?!と思います。

さてプエルトマドリンにつきました~
アルゼンチンの長距離バスは定評があるだけあって(乗り心地と値段が高い)、日本のどんな高速バスよりも乗り心地が良かったです。
ここの目的はただひとつ!!

ORCA(シャチ)

です!!

よくTVなどでオタリア(アシカの仲間)がいる岸に乗りあげてまてシャチがオタリアを捕食するシーンをやってますが、
その舞台がココ、バルデス半島!!
もちろんソレが売りの街なので、街の繁華街ではこんなシャチグッツが売られています。

6c198e29.jpg

シャチ好きのまたたびとしてはバックパック旅でなかったら、これみよがしにお金を使っているでしょう~

まず街につきホステルを探すわけですが、この街あまりバックパッカーがこないのか情報が少なく
ようやく見つけた情報と同じ

ELRETORNO HOSTEL(エルレトルノ)に到着。

ただ、情報には安いみたいなことが書いてありましたが、一泊75ペソ・・・高い・・・
ただ綺麗で朝食付きWI-FI早め、シャワー良好でこんな部屋です。

317630cb.jpg

まぁ部屋自体は今までとあまり変わりません。
だいたいこんな部屋です。

バルデス半島一日周遊ツアーで250ペソ、そしておなじみ入園料で70ペソ。
相変わらずいい値段です。

朝バスに乗り込み、バルデス半島へ。ツアーのガイドさんがものすごく目がよく(?)動物を見つけるたびにバスを止め観察に入ります。

まずグアナコ~
・・・この前見たので写真取りませんでした(笑)

次にオタリア(シーライオン)
そう、よくシャチに食べられてるアシカです。大きなオスの周りにメスがいるハーレム(だったっけ?)が海岸沿いにずらーと並んでおります。

17d3b852.jpg
698f8f0f.jpg

鳴き声も本当にライオンのよう(笑)

次に、この前パイネで見られなかったニャンドゥ(ダーウィンレア)!!
ほんとにダチョウの小さい感じ~

17cfd83c.jpg

ていうか、望遠まじ足んない・・・
この倍は欲しい。(切り取れって話でしょうが、んな面倒なことはしません。)

そしてマゼランペンギン!!
やっぱり人気者で子供がキャーキャーいってました。
もう手を伸ばせば届きそうなところまで近くにいます~

そうだ 旅、出よう。

そしてハイイロギツネ~
犬みたいですが、キツネです。なぜか人間の休憩所の近くにいました。
餌がもらえることがあるからでしょうか?

893df4e1.jpg

そして、ゾウアザラシ~
他の動物は動物園と違い、いきいき行動して野生を感じたのにこいつらは・・・・

278ac0f8.jpg

日曜日のお父さんか!!(笑)

いやー、いろんな動物がみれて本当に感動モノでした!
野生の姿ってやっぱり動物園、水族館などと全然違いますね。来てよかったです!!
朝の8時に出て夕方7時くらいにホステルに帰宅。

?!

えっ・・・・?

終わり・・・?

シャチは・・・?

えーと、今回は見れませんでした・・・
野生動物って遺跡や自然の風景と違っていけば見れられるわけじゃあないのが、また難しいところですよね~
ガックシ!!です。
リベンジしたいところですが、バスのチケットも買ってしまったので日本帰ってから鴨川シーワールドでも行きます・・・

はぁ~・・・。

参考画像

class=”pict” />

アルゼンチンカテゴリの最新記事