プロローグ

プロローグ
3f7afc92.jpg

AM7:00
いつもの携帯の目覚ましで目が覚める。
まだ寝ていたい気持ちをどうにか抑えこんで、布団から出て仕事へ行く支度をする。

家を出る時間ギリギリまでに何とか支度を終え、家を出る。
この街は会社も多いため道を歩く人は駅に向かう人も、反対に駅から仕事場へ向かう人も多い。

道行く人の足音が規則正しく聞こえる中、話し声は殆ど聞こえない。駅へ向かいぎゅうぎゅう詰めの電車に押し込まれてなんとかドアが締まり、電車は動き出す。
いつもと変わらない街並み、風景を見ながら仕事場へ向かう。

電車に揺られながらたまに思い出すのが、20歳くらいの時読んだ高橋歩さんの「WORLD JURNEY 世界一周しちゃえば?」っていう本。そして、読んでみて思った「30までに世界一周する!」っていう気持ち。

いまでもその気持ちに変わりはなかったけど、もちろんお金も少しは貯めていたけど、好きなモノを買って、好きな様に遊んで貯金を使ってしまったりして、心のどこかで「もう行けないんじゃないか?」っていう気持ちもあったのは事実。

そんな時、会社をやめよう!を思うことがあった。
現実に次の就職も考えていたけど、もちろん世界一周っていうのも考えた。
ただ絶望的に予算がない・・・。

仕事を探すか、旅にでるか、考えてみる。

いつもの朝、いつもの電車、いつもの街並み、いつもの仕事、いつもの帰り道、いつもの家、いつもの生活。

ちょっと飽きたかな。

もちろん変化がないのも幸せなことだし、働いていられるだけいいのかもしれない。
甘いことを言っているって思われるだろうし、事実そうなのかもしれない。
旅に行ったとしても戻ってきたら、またこの生活をすることにはなる。

じゃあ、旅?

予算的に世界一周が無理かもしれないけど、やっぱり今しかないと思った。
ということで、僕は旅にでることにした。

「そうだ旅、でよう。」

旅の準備-世界一周前-カテゴリの最新記事