セブ島のおすすめマイナースポット!観光スポットに飽きたらこちらへ

セブ島のおすすめマイナースポット!観光スポットに飽きたらこちらへ

フィリピンのセブ島で留学や転勤、そして常勤などで住み始めた方向けに今回はセブ島に3ヶ月英語学校で留学していた僕がみつけたマイナースポットをご紹介したいと思います。

大体セブにいれば入ってくる観光スポットはいくつかあります。カワサンやボホール島などなど。そんな有名スポットだけ言ってセブを満喫したと思っていませんか?

今回はマニアックな場所に行きたがる方向けのセブ観光スポットです。正直情報が結構色んな所にでているから他の情報とかぶっているのもあると思うけど、そこはご容赦を。

スポンサードサーチ

マンタユパンフォール

ここはカワサンに比べるとしょぼいですが、カワサンほど有名ではないので、人も少なく、ゆっくりと過ごせる滝となります。

人が少ないので自然を感じられマイナスイオンたっぷり。少し英語の勉強に疲れてリラックスしたいときやゆっくりとした休日を過ごしたい時におすすめです。

マンタユパンフォールへの行き方

住所:フィリピン Lalawigan ng Cebu, Bayan ng Barili, Unnamed Road

セブのコロンという場所にあるサウスバスターミナル。ここからバリリ行きのバスに乗ります。バリリで下車してから、大体3kmくらい歩くとあります。

道にこのような案内板もでています。マイナーといっても地元の人によく知られているので、わからなかったら聞いてみましょう。

リキシャやバイクタクシーでずばっと行ってしまうのもいいですが、こんな景色を歩きながらのんびり見るのもおすすめです。

しばらく歩くと入口が見えてきます。当時で入場料20ペソ。とってもお安い!

ものすごいマイナー感

基本地元の人しかいないと思いますが、おすすめです!

シマラ教会(マママリー)

次は奇跡の聖母が有名なシマラ教会。ここは学校の先生に聞いていってみたのですが、中々の見応えでした。なんでもここの聖母さまにお祈りすると願いが叶うと言われているらしく、多くの人が訪れていましたが、僕の行っていた時期はあまり観光客は見受けられませんでしたが、今では人気になりつつあるようです。

中には願いがかなった人からの手紙や病気や怪我が治っていらなくなったであろう医療器具などがおいてあったり、屋上の方には世界各国の民族衣装を来た聖母マリア像がズラリと並んでいます。

シマラ教会への行き方

住所:Road to Mama Mary Sanctuary, Sibonga, Cebu, フィリピン

ここへも先程のサウスバスターミナルからオスロブ行きのバスに乗り3時間くらいでつきます。バスの運転手に「シマラ」か「マママリー」と連呼しておけばおろしてくれます。

降ろしてもらってからかなり歩くので、バイクタクシーで入り口まで行きましょう。

なぜかシマラともいいますが、マママリーで通じる不思議。先生たちもマママリーと教えてくれました。

建物自体も規模が大きくて他の教会とも違う感じがするので、ぜひ行ってもらいたい場所です。

スポンサードサーチ

般若

なにそれ?と思いますよね。ここは日本食レストラン!セブの留学で何が疲れてくるってやっぱり食事。日本人ならお味噌汁が恋しくなってくるのが必然ですよね。

ここはセブシティのど真ん中!ロビンソンモールの近くのホテルエイシアというホテルの1Fにあります。

住所:11 Don Jose Avila St, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン

観光で来ただけであれば、対して日本食への恋しさはわからないでしょう。ただ1ヶ月、2ヶ月と日本食を食べない時期が続くともう恋しくなります。ここは世界各国の日本食レストランへいった僕でも一押しできるレベルの日本食を出してくれ、さらにWifiもあります。留学中の方は是非!

まとめ

学校生活で休日はクラスメイトと過ごしたり、先生と遊びに行ったりしますが、たまには遠くに一人旅もいいものです。セブシティには大きなアヤラモールとSMモールというショッピングセンターもありますし、コロンという繁華街もありますのでそこら辺を回ってみたり、少し小さいですがロビンソンモールというモールなどもあります。

また有名な観光スポットではジンベイザメと泳げるオスロブという場所や、カワサンという滝。チョコレートヒルやメガネザルが有名なボホール島などなど沢山の魅力的なスポットがあります。(そこらへんは沢山の人が行き方や魅力を伝えていると思います)

英語留学でセブ島へ行くと暇な日がないでしょう。それではよい留学生活を!

実際のセブでの留学について気になる方はこちらの記事へ

旅まとめカテゴリの最新記事