病院などにも使われる貼るだけ抗菌・抗カビ・消臭ができる空気清浄シート「P.P.Pシート」

病院などにも使われる貼るだけ抗菌・抗カビ・消臭ができる空気清浄シート「P.P.Pシート」

現代は家で住む時の空気も気にするようになりました。大体の家庭には空気清浄機がおいてあり、アレルゲンやPM2.5、菌やウイルスなどを気にしながら暮らしています。空気清浄機を使わない人でも珪藻土の壁にすることで調湿、脱臭、消臭などが天然素材でできます。常に自分たちが吸う空気を気にする時代ですが、いかんせんそれらを揃えたり、施工したりするのには結構なお金がかかるというもの。

とりあえずは空気を気にしたいけど、お金が貯まるまでなにか別のもので代用したいという方やできるだけ電気代を節約したいなど考えている方に今回はこのブログでは珍しく商品をご紹介したいと思います。

数々の建材の展示会やインテリア・DIY材の展示会に赴く管理人が、実際にメーカーなどから聞いた話や実験などを目にしおすすめできると感じたものをご紹介!

スポンサードサーチ

P.P.Pシートって知っていますか

結果をズバリと言ってしまえば、今回ご紹介するアイテムは「PPPシート」というもの。聞いたことないですよね。基本的にはこちらは建材の一つで一般の方が耳にすることは少ないと思います。

P.P.Pシートの効果

P.P.Pシートの効果をまとめると以下の効果があります。

  • 消臭:アンモニアなどの強い匂いを持つものを無臭物質に変化させ消臭
  • 防カビ:湿気のある場所でもカビの増殖を抑えます。
  • ホルムアルデヒドを分解:シックハウスの原因の一つであるホルムアルデヒドを2時間以内に98%中和分解し、無害化します
  • 殺菌:O157や黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、緑膿菌等あらゆる菌の99%を殺菌
  • 遠赤外線:遠赤外線を発生させ、身体を芯から温め、血行促進

の効果が電力や灯油やガスなどのエネルギーを全く使わずに、しかもペタッと髪のような布のようなものを貼るだけであります。

まず読んで思うことは、

「うさんくせぇ」

ですよね。正直僕も建築建材展で初めて聞いた時、どっかの怪しい商人が紛れ込んだんじゃないのか、なんでこんなものが建材メーカーといっしょに並んでいるんだ?と思いました。

ただよくよく考えると

  • 調湿:湿気を空気中の量に合わせて自動的に吸ったり、出したりする
  • 脱臭・消臭:湿気に吸着しているニオイの分子を吸収することでにおい自体も消える
  • 耐火性:耐熱レンガなどに使われるくらい火に強い
  • 天然素材:簡単に言えば化石のため作られたものではな

これだって話を聞くだけだと、大分怪しいです。でもこれ「珪藻土」の説明です。珪藻土って聞くと「あぁ」となりますよね。要は知っているか知らないか。

でも原理を知らないと胡散臭いままなので説明したいと思います。

アシコーさんHPよ

P.P.Pシートの原理

そもそもP.P.PシートのPPPは「プレミアム・プロテクト・プラス」の3つのPのようです。

効果の元は簡単に言うと「イオン」。ここまで聞くと最近の空気清浄機などの家電やスプレーにもマイナスイオンだとかナノイオンだとか使われているので一気に信用度が増しますよね。

様々な鉱石が原料となって、それらの鉱石から発生している微弱エネルギーが空気中のイオンと反応し、OHイオンとHイオンを発生させます。そのイオンが上で述べたような効果を発揮させます。

微弱エネルギー?また胡散臭くなってきたと思いますよね。SF映画じゃないんだからと。でも天然鉱石が趣味な人は知っていると思いますが、鉱石とて物質で遠赤外線やマイナスイオン、プラスイオンなどエネルギーを発生させています。要は電力と波長。もっとエネルギーっぽいものではウラン鉱石のエネルギーは核物質に使われますよね。

つまりそのような鉱石(レアアース、ジルコニアなど)から作ったPPPパウダーを塗り込んだシートがPPPシートの原理ということになります。

アシコーさんHPより

スポンサードサーチ

どんなところでP.P.Pシートは使われているの

どのような場所に使われているかの前にP.P.Pシートの効果の範囲について少し説明します。

P.P.Pシートのエネルギーの透過性

P.P.Pシートから発生するエネルギーは電磁波長ガンマ線と呼ばれるもので、厚い金属、鉛以外は透過します。それ故に直接空気に触れさせる必要はなく、壁紙などの下にあっても効果を発揮できます

ガンマ線はよく健康診断でやるX線の仲間のようなものなので、X線で身体の内部が取れるんだからガンマ線というものも物質をある程度通って行くというのも納得できますよね。

アシコーさんHPより

僕が実際に聞いた話だと、

  • 壁紙や飾ってある絵の下に貼っておく
  • 病院などで、首から下げている名前カードの裏に挟める
  • 床材の下などに貼っておく

などの使われ方を聞きました。ある病院ではすべての院内で働く人のネームカードに入れているようです。

メーカーのレビューを見てみても

  • マンションの配管が古く、 1年中空気清浄機を3台使っていました。 試しにP.P.Pシートを数箇所に置いてみたところ、 嫌な匂いが感じられなくなり、びっくり。 P.P.Pシートは、電気代も0円でいいこと尽くめです。
  • 寝室の空気が良くなればと ベッドシーツの下に入れてみました。 睡眠中、お腹周りが不思議と温かく、 腰痛が緩和しています。 P.P.P シートの遠赤外線効果だそうです。
  • 趣味の落語で着る着物の匂い対策に困っていたところ、 P.P.P シートを入れてみたら、驚くほどに効果覿面(てきめん)。 仲間にもP.P.P シートの愛用者が増えています。
  • 社員に携帯してもらっています。 おかげで職場でのインフルエンザ率が減り、 作業効率がUPしました。健康管理の強い味方です。

など好評のようです。

効果的な使い方

使ってみたくなってきたけど、効果はどれくらいなの?といいますと

200mm x 1000mmのPPPシートで「6畳(9.9m2)」で15枚が使用目安となっています。

どんな種類があるの

P.P.PシートとP.P.Pシートに練り込まれているP.P.Pパウダーはそれぞれ大手ショッピングモールにも売っています。P.P.Pシートの使い方は説明しましたが、P.P.Pパウダーはまだでしたね。

P.P.PパウダーはP.P.Pシートの元となる鉱石の粉末で、なんと

  • コンクリート
  • モルタル
  • 塗料
  • クロスや絨毯などに使う糊

などに練り込んでも効果を発揮します。もちろん理由は先程もお話した透過力がすごいから。こちらは施工業者さんにおすすめ!

使い方は

  • コンクリート本体にて1/5000量
  • モルタル料の10〜15%
  • 壁クロス、天井クロス、床カーペット、絨毯に利用する糊の10%
  • ペンキ塗料の約3%〜

を基準に混ぜ合わせます。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしょうか。エネルギー0で莫大な効果を発揮する空気清浄シートのPPPシート。電気代がかからなくて貼るだけの簡単施工。

普段から空気を気にすることで、健康に気をつけていられます。アルコールが手に入らなくても、高いお金を出してわざわざマスクを買わなくても、ちゃんとしていればある程度の予防にはなります。普段から気をつけましょう。

リフォームカテゴリの最新記事