CATEGORY サラリーマン中の旅

世界一周経験者のハバロフスクのススメ

日本から一番近いヨーロッパと言われるロシア。意外と東京から飛行機で3~4時間で行ける場所にそんなところがあるなんて気づかないですよね。韓国や台湾はよく行くのに同じくらいの時間でヨーロッパの町並みが見れるます。 今回はそんな日本から一番近いヨーロッパと言われるロシアの中でも飛行機で3~4時間あればついてしまう極東ロシアのハバロフスクに訪れた時のお話をしていこうと思います。 世界一周を終えて、1年間の […]

ノヴォシビルスクのおすすめスポット

モスクワから日本に帰る場合はだいたい中国かノヴォシビルスクでトランジットとなる場合が多いように感じます。事実僕もモスクワより東京に飛ぶ際はノヴォシビルスクへ。 ただモスクワとの時差が4時間あるため、夜に飛行機に乗ったもののあまり寝れることもなくノヴォシビルスクに到着したため、激眠状態でノヴォシビルスクを回ってみました。トランジットは朝から夕方くらいまで時間がありましたが、人によってはホテルなどで寝 […]

サンクトペテルブルクで跳ね橋と限定スタバタンブラーをもとめて

カレリア共和国のペトロザヴォーツクから電車で6時間ぐらいでロシアの観光地でいえばいちばん有名なサンクトペテルブルクについた。まだ朝早かったのであまり人は歩いていなかったが、とりあえず予約しておいたホステルに向かう。 サンクトペテルブルクの安宿 HiLoft Hostel & HotelBolshaya Morskaya Str. 61, サンクトペテルブルク, ロシア連邦一泊1468円くら […]

モスクワの観光名所なんて知ってるって?じゃあマイナー情報で攻める!

サンクトペテルブルグより電車で4時間位でモスクワに到着。サンクトペテルブルグは日本で言う京都みたいな感じで、随所に観光名所が散りばめられている整えられた感じでしたが、モスクワは東京。やはり都会で少しごちゃごちゃとして感じもある。 モスクワのホステル そんな中モスクワの拠点として選んだホステルが Check-in hostel Moscow Center Ulitsa Myasnitskaya,41 […]

カレリア共和国の木造教会の島、キジ島

キジ島 ロシア連邦カレリア共和国のオネガ湖に浮かぶ島。キジ島は、ロシア正教会の美しい木造教会建築群で知られる。1960年、島全体が木造建築の特別保存地区に指定され、ロシア全土から様々な木造建築が移築された。1990年、これらの建築群がユネスコの世界遺産に登録された。ロシアでも有数の観光地である。 キジ島へはペトロザヴォーツクから高速船で行くのが一般的である(1時間強。冬季はオネガ湖が氷結し運休) […]

キジ島へ行くための港町・ペトロザヴォーツク

ガタンゴトンという音で目を覚ます。軽快な電車の音で昨夜は即寝してしまって、起きたら完全に朝だった。と言いつつも部屋が同じだった他の3人はとっくに起きていた。とりあえず車両の管理人の人に紅茶をお願いして(料金は発生します)外を見ると見慣れない景色が流れていた。 ここはモスクワからカレリア共和国のペトロザヴォーツクに向かう電車の中だ。とりあえず、紅茶を飲みながらぼーっとしていると隣の席の女の人が話しか […]

ロシアのビザの取り方とロシア国鉄の予約

マトリョーシカにコサックダンス、ウォッカにシベリア鉄道。これらを連想する国ロシア。2016年に再就職祝ということでひさびさの一人旅で行った2泊3日のハバロフスクはまだまだロシアを知るには全然足りなかった。そして2019年。僕は再度ロシアへ向かうことにした。 旅をしているといろんな旅人に出会う。とにかく出会いを求める人、今ではスタンプレスになったが、各国のスタンプをパスポートにおして増やしていく人、 […]

大仏と大澳とネオン街-香港2-

気温以上に熱くて楽しいディジーによる香港ツアーの次の日、香港の中心部だけ回っていてもしょうがないと思い、あらかじめ行こうとおもっていた場所があったので行くことにした。 まずはランタオ島にある大仏。そして、大澳(タイオー)と呼ばれる場所で、なんでも香港のヴェニスと呼ばれているらしい。朝にディジーにそこに行こうとおもっていると告げると、親切なことに詳細に行き方を調べてメッセンジャーで送ってくれた。 ま […]

百万ドルの夜景-香港の旅-

少し前の香港の旅です。 旅人にありがちなことでしょうけど、旅を長く続けていると最初に感じてくるほど世界にびっくりしたり感動したりが薄くなってくることがある。 ヨーロッパを旅していれば教会はもう行かなくてもいい、とかエジプトやメキシコなどではピラミッドはお腹いっぱいだとか。 もちろんいろんな景色などをみてもだんだん感動が薄れ始める。全く感動しないわけでもないしそれなりに感動はしたりはするが、イスラム […]

  • 2020.02.09

青の都サマルカンド!ウズベキスタンの旅1

かつてシルクロードの中心と言われ、いまなおその栄華の余韻を残している街。青いドーム状の屋根はとても鮮やかでシルクロードを渡り歩いた行商人もここで商売をしていただろう。 その街はサマルカンド。 今回の旅はサマルカンドがある国、ウズベキスタンだ。 日本から7-10時間くらいでつくウズベキスタン。一回韓国を挟んで、ウズベキスタンの首都・タシュケントに来た。夜についたため、タシュケントに一晩泊まる。キュー […]